本誌をちら読み

今いちばん銀座で旨い、2015最新三ツ星店

徹底調査で見つけた!
今いちばん銀座で旨い
2015最新三ツ星店

 銀座では毎年、新店が生まれ、進化を続けています。今回、覆面調査隊が徹底的なリサーチによって見つけた最新の三ツ星店の一部をご案内します。

ミシュラン三ツ星の寿司店が経営

『オステリア ダ カッパ』の「鮮魚丸ごと1本アクアパッツァ」(3456円 ・写真はキンメダイ440g)。新鮮なキンメダイを一度焼いてから、魚のアラで取ったダシと白ワインを加えて、アサリと一緒に煮る。

 アラカルト料理を仲間とシェアしながらワイン片手に気軽に楽しめる店『オステリア ダ カッパ』。イタリアンの名店で料理長を務めた礒貝シェフが作る味わいは、どれも唸る旨さだ。

 パスタは常時10~13種類あり、アワビなど旬の食材を使ったメニューが人気。ミシュラン三ツ星の『鮨よしたけ』の経営とあって、魚介の品質はお墨付きだ。肉料理も素晴らしく、「豚のテリーヌ」(1512円)などの逸品が揃う。

 ワインはイタリア産の約70種類。現地のワイナリーを巡ったソムリエの山本さんが、好みや料理に応じて提案してくれる。

■オステリア ダ カッパ
住所:東京都中央区銀座8-7-2銀座藤井ビル2 5 階
電話番号:03-6274-6620

<次ページへ続く>

獲れたての活魚をそのまま直送

『なるみ乃 銀座店』の「刺身盛り合わせ」(1人前1080円・写真は2人前)。写真は、脂がのったカンパチや上品な旨みのタイなど8種類。その日によって魚の種類や品数が変わり、鮮度の良さが分かるネタが揃う

 大分県にある活魚専門卸売業直営の和食店『なるみ乃 銀座店』。好漁場で知られる豊後水道などで水揚げされた鮮魚を、生きたまま九州から専用トラックで銀座の店まで直送している。それらを店内の巨大な生簀(いけす)で管理し、新鮮な状態で調理。ランチは8種類ほどの旬の魚介を丼にした「海鮮丼定食」(1200円)がお値打ちだ。

 夜は看板メニューの豪快な「鯛カブトの煮付」(1382円)や刺身のほか、博多明太子や鹿児島のさつま揚げなど、九州の名産を使った料理や地酒にも力を入れている。広々としたカウンター席以外はすべて個室で、ゆったりとした雰囲気で食事が楽しめる。

幅4~5mほどの巨大な生簀が目を引くカウンター席。ゆとりのある造りだ

■なるみ乃 銀座店
住所:東京都中央区銀座5-15-1南海東京ビル地下1階
電話番号:03-3573-7051

<次ページへ続く>

葉山牛を割烹スタイルで

『牛の割烹 葉山』の「葉山牛カツレツ」(2500円)。写真は一例でカメノコ(モモの一部)100g分、赤身なのでさっぱりした後味。山ワサビの醤油漬けをつけても美味。価格は部位や重量によって変わる

 神奈川県三浦半島で育てられるブランド牛「葉山牛」。独自の飼料で育てられた葉山牛は、脂の融点が低く、とろけるような食感で、後味がいいのが特徴だ。その肉質を生かしつつ牛肉を和食に仕立てる葉山牛専門店『牛の割烹 葉山』。

 肉の旨みをストレートに味わえる「葉山牛カツレツ」と「葉山牛 本日のステーキ」は、まずはシンプルに塩だけでいただくのがおすすめ。注文は100gからで、部位や重さで値段が変わる。そのほか、「丸茄子と葉山牛スネ肉の野菜あんかけ」(1300円)など、一品料理もぜひ味わってほしい。ランチは日替わり1000円〜、ディナーコースは6品6500円〜。

「葉山牛モツ煮~柚子胡椒~」(700円)。マルチョウやシマチョウをベースに、和ダシや柚子胡椒で味付け

■牛の割烹 葉山(ぎゅうのかっぽう はやま)
住所:東京都中央区銀座4-10-14ネオパイン銀座410地下1階
電話番号:03-6278-7757

 この他の三ツ星店は『おとなの週末』7・8月号で見られます。
銀座だけで74ページの特集が組まれています。ぜひ、チェックしてみてください!

『おとなの週末』7・8月号

2015年6月15日公開

<次ページへ続く>

1 2 3 4 5

関連書籍

  • 個室で大切な人と“おもてなし”レストラン
  • 最後の築地
  • ひと味違う 中華街&横浜
  • 大東京23区散歩
  • とっておきの銀座
  • 口福三昧
  • 最強の麺 219軒
  • お値打ちの三ツ星店
  • 移民の宴
  • 綾小路きみまろ公式ファンブック
おとなの週末 Select

人気の特集だけを、
電子版限定でセレクトしました

おとなの週末公式アカウントはこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE