Web Original

ドイツ夫と日本人妻の「フードファイト」

新婚1年目!
ドイツ夫と日本人妻の「フードファイト」

「想像以上に大変!
婚姻手続き」

ドイツ人の男性と結婚した日本人女性。
食生活の違いに戸惑う日々を、イラストとともにお届けします。
第5回目は、いつもと少し趣向を変えて、婚姻手続きについてのお話。
国際結婚を考えている人は必読です!

半年経っても完了していない……

今回皆さんにお届けしたいのは、とんでもなく面倒だった婚姻手続きについて。
たまにはこうやって、食べ物以外の悪戦苦闘も書いていきたいと思っています。

昨年11月から始めた私たちの婚姻手続きですが、実は半年たったいまも完了していません。

日本人同士なら互いの戸籍謄本を請求し、婚姻届に記入、届け出をして終わり、の手続きが、相手が外国人となると当然ながら非常に煩雑になるのです。

その道のりはというと……

<次ページへ続く>

長〜い婚姻届の道のり

①自分の戸籍謄本と婚姻要件具備証明書*を請求する。
*別名「独身証明書」とも呼ばれ、「この人結婚できますよ~」と証明してくれる書類のこと。

②外務省に行って①にアポスティーユ*をもらう。
*「この書類は問題なし」という外務省のお墨付きのようなもの。

③②をドイツ語に認証翻訳*する。
*公的な書類の翻訳には特別な資格が必要です。ドイツ語に認証翻訳できるのは、なんと日本には4人だけのよう!(ドイツ大使館ホームページ参照)

④ドイツの戸籍役場で相手の出生証明書、婚姻要件具備証明書を請求する。
※③の書類が整って初めて、相手の婚姻要件具備証明書を手に入れられるのです。

⑤相手のパスポートのコピーと、④を日本語訳する。
※これは自身で翻訳してもOK。ですが、「離婚歴」「難民」「無国籍者」なんてドイツ語が頻出する書類を翻訳するのは、それは大変でした……。

⑥自分の戸籍謄本、⑤、記入した婚姻届を日本の役所に提出する。
※これで、日本での婚姻は成立した、ということになります。

•新たに作られた戸籍謄本を請求する。
⑦⑥の約1週間後に、新しい戸籍が作成されます。外国籍の人との結婚なので、筆頭者は私。なんだか一人前になった気分!

⑧外務省に行って⑦にアポスティーユをもらう。
※ここまでくれば慣れたもの。入り口に立つ、いかめしい警備員さんに微笑む余裕も生まれます。

⑨⑧をドイツ語に認証翻訳する。
※現在はこの段階なのです!

⑩ドイツの戸籍役場で⑨、2人のパスポートともに提出。ドイツの登記簿に登録してもらい完了!

ふぅ、いかがでしょう。読んでいるだけで疲れませんか?

<次ページへ続く>

手続き悲喜こもごも

しかも、この手続きの流れは、わかりやすくどこかに説明されていたわけではありません。

ドイツ大使館のホームページを見たり、区役所の人に尋ねたり、“先人”たちのブログをたどったりして情報をつなぎ合わせ、ようやく「こういうことかな?」と理解できたのです。

だからといってすんなりといくわけもなく、途中で要領を得ない窓口の人が登場したり、翻訳にミスがあったり、記入にモレがあったりと、行きつ戻りつ。できの悪いロールプレイングゲームに迷い込んだ気分です。

ちなみに、上記は“対ドイツ人”のみの方法。
どの国の人と結婚するかによって、またさまざまに異なる手続きがあるようです。

何事にも“お堅い”ドイツなので、書類に関してはかなりうるさい方のようですが、例えば、アフリカの小国生まれの人と恋に落ちていたら……ゴールははるか彼方だったことでしょう。

しかしこれでも、「日本で先に入籍を済ませた」から、まだ楽なほう。
ドイツで入籍をし、その後日本の戸籍に反映させる方法もあったのですが、ドイツではお役人との面接があったり、数週間の“異議申し立て”の期間が必要だったりと、ことはさらに面倒になります(ドイツでは移民問題が深刻。重婚や偽装結婚を防ぐため、厳格になっているのでしょう)。

夫に「日本で先に結婚手続きをしたほうが楽だよ!」と言われ納得して進めていましたが、ふと気付けば、日本での手続きのほうが多い、つまり、私ばかりが動きまわっています。

「ねえ、なんか結局私のほうが大変じゃない?」と聞くと、
「やっと気付いたか、フフフ……」と笑う夫。

私の移住で、今後はドイツでの手続きが山積みするはず。せいぜい夫にがんばってもらおうと思っているのです。


イラスト/なをこ
2014年6月8日公開

●文:溝口シュテルツ真帆(みぞぐち しゅてるつ まほ)/
1982年生まれ、石川県加賀市出身。編集者。週刊誌編集、グルメ誌編集を経て、現在はドイツ人の夫とともにミュンヘン在住。ドイツを中心に、ヨーロッパの暮らし、旅情報などを発信中。私生活ではドイツ語習得、新妻仕事に四苦八苦する日々を送っている。


・『フードファイト』の他の回もチェック!
「ドイツ人夫と日本人妻の『フードファイト』」一覧
「パンとハムとチーズの無限ループ」
「デンジャラス!? 日本食に挑戦」
「きっかけはパスタ。声を荒らげて大喧嘩」
「チョコレートモンスター」
「キッチンで見た夫の“奇行”」
「過酷すぎる新婚旅行」
「“旅人メニュー”に一喜一憂」
「5週間の旅で“最高の夜”」
「渡独できない!? 進撃のドイツ語学習」
「日独ゆで卵の作り方合戦」
「日本では考えられない! ドイツ流ジュースの飲み方」
「想像以上に根深い? ドイツ人へのお土産問題」
「本場オクトーバーフェストでの苦い思い出」
「日本人妻の母が見たドイツの七不思議」
「恐るべし……ドイツの結婚式(前編)」
「恐るべし……ドイツの結婚式(後編)」
「ドイツ人男性は甘いものがお・好・き」
「早い! 長い! ドイツのクリスマス」
「個性爆発! 自由すぎるドイツ語学校の生徒たち」

<次ページへ続く>

1 2 3 4 5

関連書籍

  • 個室で大切な人と“おもてなし”レストラン
  • 最後の築地
  • ひと味違う 中華街&横浜
  • 大東京23区散歩
  • とっておきの銀座
  • 口福三昧
  • 最強の麺 219軒
  • お値打ちの三ツ星店
  • 移民の宴
  • 綾小路きみまろ公式ファンブック
おとなの週末 Select

人気の特集だけを、
電子版限定でセレクトしました

おとなの週末公式アカウントはこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE