Web Original

ドイツ夫と日本人妻の「フードファイト」

新婚1年目!
ドイツ夫と日本人妻の「フードファイト」

「キッチンで見た
夫の“奇行”」

ドイツ人の男性と結婚した日本人女性。
食生活の違いに戸惑う日々を、イラストとともにお届けします。
第6回目は、「フードファイト」の舞台にふさわしいキッチンからお届けします。
(ふたりは主に英語で会話していますが、日本語に翻訳してお届けします)

ドイツのシンクは狭い!

ドイツと日本の暮らしには、細かいことを挙げればキリがないくらいたくさんの違いがあります。ここではやはり、「フードファイト」の舞台であるキッチンからの違和感をお届けしたいと思います。

ドイツのキッチンは、パッと見た感じでは日本のマンションのシステムキッチンと大差ありません。
換気扇に3つ口のコンロ、頭上や足元の収納棚にシンク……ん? シンクのサイズはずいぶんと小さい。日本の通常サイズの半分くらいしかありません。
それに比べて、食器洗い機やオーブンは巨大。魚焼きグリルなんてもちろんない。

ドイツのシンクでは、お米を研ぐ必要もありませんし(私は大いにあるのですが!)、使用したお皿や調理道具はほとんどその大きな食器洗い機に投げ込みます。
主な調理と言えば、ハムやパンを切ったり、オーブンでお肉やケーキを焼いたり……広いシンクはきっと必要ないのでしょう。

「なんでこんなにシンクがせまいの!?」
思わず文句を言いそうになるのを、私はぐっと堪えています。
なぜなら、日本のキッチンで目撃した夫の“奇行”の数々や愚痴に、かなりイライラしたから。
私の心の叫びも、きっと理解してもらえないに違いないのです。

<次ページへ続く>

はじめて入った彼の部屋で……

日本での交際初期のこと。
彼のアパートに初めて入ったドキドキもつかの間、おや? キッチンのあるものに私の目は釘づけになりました。
それは、冷蔵庫の上に並べられた“干し食パン”。
「こ、これはなあに?」
「ああ、久しぶりにクヌーデルが食べたくてね~」

連載第3回でも書きましたが、古くなったパンを潰して卵やパセリ、牛乳などを加えてお団子にして食べる「Knödel(クヌーデル)」のために、夫はせっかくのフレッシュな食パンをむき出しに置き、乾かしていたのでした(後日、「日本の食パンでも悪くないけど、やっぱり食べ残したプレッツェルで作るのがいちばんだね!」と報告がありましたが)。

そして、“ゲスト”である私のために、いそいそと料理を始めてくれたのですが……、ん? その手に握っているのは出刃包丁です。
そして切っているのは、レタス。
「ねえねえ、それ、魚を切るためのものなんだよ?」
とやんわり指摘すると、
「あ、そうなの? でもこれ、ナイスナイフね。適度に重くて、よく切れる!」
と満足気です。
そして、サラダスピナー(野菜用の水切り器)をぶぅ~んと回す彼。
私、一人暮らしの男の人の家にサラダスピナーがあるの、初めて見ました。

<次ページへ続く>

それ、ビオレだよ!

できあがった料理を美味しくいただき(メニューはミートボールか何かだったと思いますが、よく覚えていません)、さあ、後片付け。
一緒に流しに立とうとする私を座らせ、紳士的ににっこりほほ笑んだのはいいのですが、スポンジにピュッとつけた洗剤を見て、私は今度こそ大声を出してしまいました。

「ねえねえ、それ、ビオレだよ!!!」
なんと彼は、ボディーソープで食器を洗おうとしていたのでした。

慌てふためく私を不思議そうに見返して、
「ああ、これ? そうなの? ほら、僕日本語読めないから」
と余裕の切り返し。
「だってだって、匂いとかすごい違うじゃん! 私、その爽やかな香りのお皿でごはん食べたくないなあ」
「ええ~、そんな細かいこと気にして。ソープ・イズ・ソープ! ボディーソープも食器用洗剤もほとんど同じだよ!」

ぜんぜん同じじゃないです……。
肩を落とす私に向かって、彼は続けます。
「こうやっていちいち食器を洗わなきゃいけないのって本当にありえないよね。面倒だし、水ももったいないし。ああ、ドイツのスバラシ~イ食器洗い機が恋しい!」

えらそうに言っているけれど、その手にあるビオレのボトルをよく見てみれば、「MEN’S」と英語で書いてある。ねえ、ドイツには、食器洗い用洗剤に男性用女性用があるんでしょうか?


イラスト/なをこ

●文:溝口シュテルツ真帆(みぞぐち しゅてるつ まほ)/
1982年生まれ、石川県加賀市出身。編集者。週刊誌編集、グルメ誌編集を経て、現在はドイツ人の夫とともにミュンヘン在住。ドイツを中心に、ヨーロッパの暮らし、旅情報などを発信中。私生活ではドイツ語習得、新妻仕事に四苦八苦する日々を送っている。

2014年6月22日公開

『フードファイト』の他の回もチェック!
「ドイツ人夫と日本人妻の『フードファイト』」一覧
「パンとハムとチーズの無限ループ」
「デンジャラス!? 日本食に挑戦」
「きっかけはパスタ。声を荒らげて大喧嘩」
「チョコレートモンスター」
「想像以上に大変! 婚姻手続き」
「過酷すぎる新婚旅行」
「“旅人メニュー”に一喜一憂」
「5週間の旅で“最高の夜”」
「渡独できない!? 進撃のドイツ語学習」
「日独ゆで卵の作り方合戦」
「日本では考えられない! ドイツ流ジュースの飲み方」
「想像以上に根深い? ドイツ人へのお土産問題」
「本場オクトーバーフェストでの苦い思い出」
「日本人妻の母が見たドイツの七不思議」
「恐るべし……ドイツの結婚式(前編)」
「恐るべし……ドイツの結婚式(後編)」
「ドイツ人男性は甘いものがお・好・き」
「早い! 長い! ドイツのクリスマス」
「個性爆発! 自由すぎるドイツ語学校の生徒たち」

<次ページへ続く>

1 2 3 4 5

関連書籍

  • 個室で大切な人と“おもてなし”レストラン
  • 最後の築地
  • ひと味違う 中華街&横浜
  • 大東京23区散歩
  • とっておきの銀座
  • 口福三昧
  • 最強の麺 219軒
  • お値打ちの三ツ星店
  • 移民の宴
  • 綾小路きみまろ公式ファンブック
おとなの週末 Select

人気の特集だけを、
電子版限定でセレクトしました

おとなの週末公式アカウントはこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE