Web Original

チャンスは1週間!EUの種類豊富で高品質な食材をレストランで食す

”Tastes of Europe” European Restaurant Weekが4月20日からスタート
【PR】チャンスは1週間!EUの種類豊富で高品質な食材をレストランで食す

 EU(欧州連合)から農産物生産者のビジネスミッションが来日。その一環として、4月20日からEUの食材を提供する「”Tastes of Europe” European Restaurant Week」が開催されます。対象となるのは都内のレストラン5軒。一体どんな料理が食べられるのか、ご紹介します。

3年ぶり2回目の開催となるレストランウィーク

 28の加盟国から成るEU。フランスのワインやシャンパン、イタリアのパルマハム、ドイツのミュンヘナー・ビールなど、日本でよく知られている欧州の輸入食品は枚挙に暇がありません。

 今回、肉類、乳製品、ワインをはじめとするアルコール飲料など多岐にわたる業界がミッションとして来日します。

 EUでは、ヨーロッパの高品質な農産品を世界に広めていくことを目的に “Tastes of Europe”キャンペーンを行っています。その一環として開催されるのがレストラン・ウィーク。2013年に続き2度目となる今年は、肉類、ワイン、乳製品、オリーブオイル、ハチミツ、野菜及び果実など、前回よりさらに多くの種類の食品が紹介される予定です。

 そんなEUの農産品を代表する食材を使った料理が食べられる機会を、逃さないわけにはいきません。では、次ページからレストランと提供料理をご紹介します。

<次ページへ続く>

築地の老舗レストランをはじめ、5軒で実施

『オステリア ナトゥラーレ』の「骨付仔牛のロースト 白ワイン風味」

「”Tastes of Europe” European Restaurant Week」では、都内5軒のレストランが参加。EUの厳選食材を使った料理が食べられます。

■オステリア ナトゥラーレ(築地)
 2002年7月にオープンしたレストラン。新鮮な産直の食材を使ったイタリア全土の郷土料理を、リーズナブルな価格で提供しています。フィレンツェで修行したシェフと、ソムリエのマダムのふたりが営むアットホームさも魅力です。

【提供料理】
・エミリア ロマーニャ産サマートリュフとボルドー産ホワイトアスバラガスのタリオリーニ
・骨付仔牛のロースト 白ワイン風味

住所:東京都中央区築地6-1-9 門跡木村ビルB1/電話:03-5565-5877/営業時間:11時~14時(13時半LO)、17時半〜23時(22時LO)、土17時半〜22時(21時LO)/休み:日・祝/地下鉄日比谷線築地駅本願寺口から徒歩5分

『赤坂あじる亭』の「ちょっとかわったカプレーゼ」

■赤坂あじる亭(赤坂)
 星付き店出身のシェフと4人のソムリエがいるビストロ居酒屋。ワインはグラス20種類、ボトルが400種類超えと豊富に揃います。それでいて、グラス520円〜、ボトル2600円〜と良心的な価格もうれしいです。こだわりの料理と共に楽しみましょう。

【提供料理】
・ちょっとかわったカプレーゼ
・フランス産フォアグラ、くるみ、ドライプルーンのガトー仕立て

住所:東京都港区赤坂3-10-4 月世界ビル2階/電話:03-3505-2399/営業時間:17時〜24時、金17時〜翌2時/休み:日・祝/地下鉄丸の内線ほか赤坂見附駅10番出口から徒歩2分

<次ページへ続く>

「ビブグルマン」獲得店も参加!

『オウコアンドゥフー』の「オランダ産極太ホワイトアスパラガスのムニエル、竹の子とホタルイカ、温泉卵のソース、イタリア産生ハム添え」

■ オウコアンドゥフー(中目黒)
 旬の「走り」の食材を使った料理と、美味しいワインを提供するフレンチレストラン。フランスでの修行などを経たシェフが、2011年に開業。その後、ミシュランガイド2014年より3年連続で「ビブグルマン」を取得しています。料理で四季を感じてください。

【提供料理】
・オランダ産極太ホワイトアスパラガスのムニエル、竹の子とホタルイカ、温泉卵のソース、イタリア産生ハム添え
・モリ-ユ茸とワイルドライスとイタリア産丸麦をつけたスペイン産ヒナ鶏のロースト、マデラソース

住所:東京都目黒区上目黒2-7-2/電話:03-6412-8212/営業時間:11時半~15時、18時半〜23時半(22時半LO)、月18時半〜23時半(22時半LO)/休み:水、第3火/東急東横線中目黒駅から徒歩5分

『ビストロ オネスト』の「フランス産フォアグラのバロティーヌと自家製パンデピス、フランボワーズのコンポート添え」

■ ビストロ オネスト(赤坂)
 農家から直送された野菜を使った料理と、ワイン選びが楽しいビストロ。グラスワインは20種類以上、ボトルワインは300種類以上がズラリ。「きちんと手間暇かけた真っ当な料理が楽しめる大人の空間」を目指しています。

【提供料理】
・ハンガリー産ウサギ背肉のクロケット、マスタード風味 ベルギーチコリのサラダ添え
・フランス産フォアグラのバロティーヌと自家製パンデピス、フランボワーズのコンポート添え

住所:東京都港区赤坂4-2-3 ディアシティ赤坂一ツ木館2階/電話:03-3505-3903/営業時間:11時~14時(13時半LO)、18時〜23時(22時LO)、土18時〜23時(22時LO)/休み:日・祝/地下鉄丸の内線ほか赤坂見附駅から徒歩3分

<次ページへ続く>

駅チカ夜遅で気軽に食べられる

『伊酒家 あずき 五反田駅前店』の「スペイン最高峰のイベリコ・デ・ベジョータの軽いロースト、スパイシーソースとアップルソースの共演」

■ 伊酒家 あずき 五反田駅前店(五反田)
 カジュアルイタリアンの人気店。五反田駅から徒歩1分、金・土・日・祝前日は朝の5時まで営業しているので使い勝手が抜群です。フレンチの技法を生かした創作イタリアン料理がいただけます。イタリアをはじめとする各国のワインもぜひ。

【提供料理】
・ハンガリーの国宝マンガリッツア豚のソーセージを三浦野菜のグリルを添えて
・スペイン最高峰のイベリコ・デ・ベジョータの軽いロースト、スパイシーソースとアップルソースの共演

住所:東京都品川区西五反田1-7-1 リビオ五反田プラグマGタワー2階/電話:03-3779-0881/営業時間:11時半~15時(14時半LO)、17時〜24時(23時LO)、金11時半~15時(14時半LO)、17時〜翌5時(翌4時LO)、土・祝前日17時〜翌5時(翌4時LO)/休み:無休/JRほか五反田駅から徒歩1分

<次ページへ続く>

厳しい基準をクリアしたEUの農産物

地理的表示マーク。左から、PDO、PGI、TSG、EU産有機農産物マーク

 EUの農産物製品には、地理的表示(GI=Geographical Indications)製品に認定されているものがあります。EU法では、安全な食品を保証するための厳格な衛生規定のほか、高品質な欧州製品を保護・継承するための品質認証制度を制定しています。

●PDO(原産地呼称保護):特定の地理的領域で受け継がれたノウハウにしたがって生産・加工・製造された農産物、食品、飲料が対象。
主な食品)ウェスト・カントリー・ファームハウス・チェダーチーズ(イギリス)、シティア・オリーブオイル(ギリシャ)
●PGI(地理的表示保護):特定の地理的領域と密接に関連した農産物、食品、飲料が対象。生産・加工・製造の少なくとも一工程がその地域で行われていなければならない。
主な食品)バイヨンヌ産生ハム(フランス)、ブラッドオレンジ(イタリア)
●TSG(伝統的特産品保証):伝統的なレシピや製法に基づいて製造された製品であることを保証する。
主な食品)ビール(ベルギー)、パン(フィンランド)

 さらに、EU内で包装済みの全有機食品に対する表示が義務化されています。食品の原産地と品質がEUの有機農産物の規定に準拠していることを証明するのが「EU産有機農産物マーク」です。

 制度で保護されている製品は、これらのマークで簡単に識別できるようになっています。

4月20日から1週間。厳選食材を食べませんか?

「”Tastes of Europe” European Restaurant Week」は、4月20日から26日まで開催。記事内で紹介した5軒のレストランで食べられます。

 この機会にぜひ、EUの原産地と結びついた安全な伝統の味を味わってみてください。


2016年4月19日公開

Presented by EU

<次ページへ続く>

1 2 3 4 5

関連書籍

  • 個室で大切な人と“おもてなし”レストラン
  • 最後の築地
  • ひと味違う 中華街&横浜
  • 大東京23区散歩
  • とっておきの銀座
  • 口福三昧
  • 最強の麺 219軒
  • お値打ちの三ツ星店
  • 移民の宴
  • 綾小路きみまろ公式ファンブック
おとなの週末 Select

人気の特集だけを、
電子版限定でセレクトしました

おとなの週末公式アカウントはこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE