Web Original

シダックスでちょい飲みセットを楽しむ

おと週瓦版 完全版
シダックスでちょい飲み
セットを楽しむ

「おとなの週末」1月号の「おと週瓦版」で紹介した、『シダックス』のちょい飲みセットの覆面調査。本誌では書き切れなかったことをご紹介します!

ひとりカラオケでもOK!

「渋谷シダックスビレッジクラブ」。住所:東京都渋谷区神南1-12-13 渋谷シダックスビレッジ/電話番号:03-3461-9356

 レストランカラオケの『シダックス』が「ちょい飲みセット」をスタート。1250円で、ドリンク2杯とミニ枝豆プラスフード1種でルーム時間90分という、お得さ。ただし、平日限定で17時〜19時最終受付という超限定サービスだ。

 そこで、渋谷の店舗に突撃してみた。期せずして訪れた、初ひとりカラオケの機会に、正直ドキドキ。広いロビーで「ちょい飲み、やってますか?」と聞くと、笑顔で「やってますよ!」と答えてくれた。

 会員カードを持っていなかったので、個人情報を書き、1杯目の飲み物とミニ枝豆を注文。もう1品は5種類のなかから1種選ぶということで、から揚げと迷うが、たこ焼きをチョイス。指定の部屋に行くと、ビックリ。「広っ!」。

<次ページへ続く>

10人規模の広い部屋で男ひとり……寂しい酒

部屋が広い。ここにひとり……

 そこは、10人くらい座れる広い部屋だった。え、ひとりだから敢えて広い部屋に入れちゃえ!ってこと? 動揺が広がる。

 そうこうしているうちに、生ビールが到着。そのあとにまたたこ焼きがくるのだが、ひとりカラオケをするとなると、都度その様子を見られなきゃならんのか。それはそれでキツい。入室から15分で到着。まー、こんなもんか。ひとりだから、長く感じる。

 シラフじゃ歌えない小心者はまず仕事をしてから歌うことに。そう、パソコンを持ち込めば、ちょっとした簡易オフィスとして使えます。

 そうこうしているうちに、ようやくやってきたたこ焼きは結構大きなサイズ。口を大きく開けないと入らないほど。

写真の生ビールは、待ちきれずに飲んじゃったため、ちょっと減ってます。すみません。

<次ページへ続く>

お酒が入れば、ひとりカラオケも楽しいものです

 そして、2杯目に注文したのは今人気の「ハードシードル」。取り扱っている飲食店も増えていますが、飲んだのは初めて。これがまあ、リンゴ全開で、非常に飲みやすいお酒でした。

「ハードシードル」

 そんなお酒の勢いを借りて結局8曲をひとりで熱唱。料理はそこそこの味でしたが、90分間個室でのんびりと酒が飲めますし、追加のドリンクが+250円で飲めるのも、なかなかいいです。僕みたいにひとりでなく、友だちや同僚と行ってみては。


本記事のショート版も掲載、「おとなの週末」1月号はこちらをチェック→最新号の目次

2015年12月26日公開 

取材・文/戎 誠輝(編集部)

<次ページへ続く>

1 2 3 4 5

関連書籍

  • 個室で大切な人と“おもてなし”レストラン
  • 最後の築地
  • ひと味違う 中華街&横浜
  • 大東京23区散歩
  • とっておきの銀座
  • 口福三昧
  • 最強の麺 219軒
  • お値打ちの三ツ星店
  • 移民の宴
  • 綾小路きみまろ公式ファンブック
おとなの週末 Select

人気の特集だけを、
電子版限定でセレクトしました

おとなの週末公式アカウントはこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE