Web Original

白石まるみの「50歳からのおひとりさまデビュー」

50歳からのおひとりさま by 白石まるみ/2014年8月22日

白石まるみの
「50歳からのおひとりさまデビュー」第6回

ひとりでセレブ気分♪
ホテルのビアガーデン

 今回の“おひとりさま”は夏らしく、ビアガーデンへ突撃! しかも、ホテルのビアガーデン。どうやらまるみさん、優雅に過ごせたようですよ。

贅沢! ホテルマンが座席までご案内

毎度のことながらスタッフさんにお願いしてパチリ♪

夏だ! ビールだぁ~、ワッショイ!!ってことで、今回はひとりビアガーデンを体験してきました。

私は昔、長いこと東京の大森に住んでいて、近所にアサヒビールの工場があったんです。夏になるとそこの屋上でビアガーデンが開催されるのですが、工場直結のビールのそれはそれは旨いこと! 夜風にあたりながら仲間とワイワイ飲むビールは本当に美味しくて、ビアガーデンは大好きなんですがぁ……。

ひとりで行くビアガーデンは生まれてはじめて(-_-;)。
ドキドキドキ…。
今回は下調べして、おひとりさま席を設けているという新宿の『ヒルトン東京』のビアガーデンに行ってきました。

会場は屋上かと思いきや7階でした(へぇ~)。
エレベーターを降りると横に受付があり、「19時半に予約をした白石ですが」と言うと、
「ご案内の準備ができるまでそちらでお待ちください」と指を差された方角を見ると優雅なソファーセットがありました。さすがホテルだな!って感じ。
しばらくすると、スラッとした長身のホテルマンが来て「ご案内します」と言われ、奥に誘導。

「ぃゃんっ!なんか私、セレブっぽくない?(笑)」
ついていくと、壁にイルカの絵が描かれたブルーの涼しげな空間を通り、まるでアミューズメントパークに来たようなワクワク感♪♪
ヒャッホー!気分アゲアゲ↑↑

<次ページへ続く>

リッチな気分になれる“おひとりさま席”

おひとりさま席から見た通常のビアガーデンスペース

ドアを開けると、小規模なスペースをうまく利用したビアガーデンスペースがありました。
会社帰りのホワイトカラーさんたちのグループを横目に、私はホテルマンに案内され「おひとりさま席」へ。

どんな席かというと、一番奥にあるテーブルで、目の前に美しい夜景が見えます。
テーブルも、他の団体席のみなさんは、良く見かける白いプラスチックでできたテーブルとイスなんですが、おひとりさま席はガラステーブルで結構高さがあり、イスもお洒落なものでした。
なんだかとてもリッチな気分だわ~。ルンルン♪
四角いテーブルにはイスが5つ。
ホテルマンに諸々の説明を受け、そのうちのひとつに座りました。

ちょっとしたわがままにも応えてくれた^ ^

ビール(2杯目)と注文したフードメニューたち

飲み物は自分が取りに行くシステム。
とりあえず生ビールと、つまみは「新鮮野菜盛り合わせ チーズディップ」(500円)と、「ソーセージ、サワークラウト、マスタード、ソフトロール」(1500円)を注文しました。

「ソーセージ…」はメニューが長いけど、これ、結局ホットドックなんです(笑)。
で、スタッフさんに「私、ソーセージだけでいいんですけどぉ~。ソーセージだけってないんですか?」と聞いたら、「できますよ! パンをなしにしてソーセージを細かくお切りします^^」と言われたので「じゃ。それで!」と言ったら「ただし、お値段は変わりませんがよろしいですか?」と聞かれ、「……はい^^」と。

……今さら「じゃあ、やっぱりパンもください!」とは言えなかった、子どもになりきれない大人のわたしがそこにはいました。ハハハ……(^_^;)

<次ページへ続く>

大衆的なビアガーデンらしさゼロがいい!

おひとりさま席の眼前に広がるキレイな夜景

ひとりで素敵な夜景を見ながら楽しく飲んでいましたが、テーブルに対してイスが低くて、しかも箸がなくてナイフとフォークのみ。
野菜不足で、特にニンジンが大好きなマルちゃんは、まずフォークにニンジンを刺しましたが、お口に運んでひと口かじった瞬間、「あ゛っ!!!!!」
(-_-;)……にんじん、下に落ちた……。ショックぅ(泣)。

生ビールのグラスサイズはお洒落に小ジョッキ。
でも飲み放題だから何回おかわりしても同じ値段です^^
ビール以外はワインがスパークリングと赤白の3種類、カクテル3種類、ソフトドリンクが3種類ありましたが、私の好きな焼酎と日本酒はなかったなりぃ……残念。

ホテルだからオシャレなアルコールに決めてるとか?(笑)
オシャレといえば、場内を見渡したらビアガーデンにつきものの「ビール冷えてます!」的なのれんも、赤と白のにぎやかな提灯もない。
他のビアガーデンとはちょっと違う感じがする。やっぱりホテルだから高級感を出しているのかな^^

ここねぇ、ひとりで全然来られるよ!(なんか日本語変だけど 笑)

そうそう、20時過ぎに後ろを振り返ったら、ほぼ満席になってました。
結構人気あるんだね^^
90分飲み放題で1人3300円。安いし楽しいよ。
夏はやっぱしビアガーデンだね~!!

ホテルのビアガーデンらしくワイン片手に撮ってみました

【まるみの採点】
着席までの案内と夜景をひとり占めしているようなセレブ気分を満喫できたのは高得点。ただ、女子トイレの個室がひとつしかなく長蛇の列ができていたのが惜しかったなぁ。

ひとりでも楽しめる度:★★
※星の数が多いほどひとりで安心して楽しめます。


■ヒルトン東京 天空のビアガーデン
住所:東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京7F プライベートラウンジ外/電話:03-3344-5111(レストラン予約)/営業時間:17時半~22時(21時半L.O.)/休み:無休/料金/1人3300円(1時間半飲み放題、フード別)/交通:地下鉄丸の内線西新宿駅C8出口から徒歩3分

●白石まるみ(しらいし まるみ)/
1962年東京都出身。女優。1978年、ドラマ『ムー一族』主演・郷ひろみの恋人役オーディションで4万人中2位に選ばれ、デビュー。代表作は、ドラマ『意地悪ばあさん』『スチュワーデス物語』『家政婦は見た!』など多数。現在は、ドラマ・映画・バラエティ番組などで活躍中。


この他の“おひとりさま”チャレンジをチェック!
白石まるみの「50歳からのおひとりさまデビュー」一覧

<次ページへ続く>

1 2 3 4 5

関連書籍

  • 個室で大切な人と“おもてなし”レストラン
  • 最後の築地
  • ひと味違う 中華街&横浜
  • 大東京23区散歩
  • とっておきの銀座
  • 口福三昧
  • 最強の麺 219軒
  • お値打ちの三ツ星店
  • 移民の宴
  • 綾小路きみまろ公式ファンブック
更新情報
2019/03/14
「最新号の目次」を3月15日発売の4月号に更新しました!
2019/02/23
3月号P36の「ほりうち」の「おとなの週末を見た!」で半熟玉子無料は「納豆らぁめん」注文時に対象となります。
2019/02/14
「最新号の目次」を2月15日発売の3月号に更新しました!
おとなの週末 Select

人気の特集だけを、
電子版限定でセレクトしました

おとなの週末公式アカウントはこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE