Web Original

白石まるみの「50歳からのおひとりさまデビュー」

白石まるみの
「50歳からのおひとりさまデビュー」第20回

沖縄のレトロな店で
出合った“ぜんざい”

 さまざまな場所で“おひとりさま”に挑戦している、女優の白石まるみさん。連載20回を記念して、今回は沖縄編。道すがら出合ったレトロ感満載な店のお話です。

ポップな外観に吸い込まれる

昭和感が満載で楽し~い^ ^

 今回のおひとりさまは、沖縄編です。
講演会の仕事で沖縄に行って来たのですが、20年ぶり位だったので、講演をする前にお腹も空いたし、ホテルの近くをぶらりとひとり歩きしてたんです。そしたら、めっちゃ私の心をくすぐるポップな店を発見してしまいました! きゃ~、可愛い♪

「富士屋」と表札があるその店は、理髪店の店先にある、ほら、あの、子どもの頃に大好きだったクルクルと回るオブジェ(何て言うんだろ?笑)があったり、派手な手書きの看板で、とても目立つの。「氷」という文字が夏を先取りしてて、その日がすごく暑かったから、ついそのまま吸い込まれるようにフラフラと入ってしまいました(笑)。

 入り口左側に券売機があるんだけど、その横に、昔懐かしい駄菓子が売っていたり、レジも可愛いんだなぁ♪ 店内は広くて圧迫感がなく、沖縄らしいTシャツなども売っていました。

<次ページへ続く>

店内の懐かしアイテムにテンションアップ!

店内のテーブルにも特徴あり。これ、何かわかりますか?

 券売機の前でしばし悩んだ末、「やっぱり折角来たんだから沖縄名物を食べよう」と、おひとりさまランチは「軟骨ソーキそば」(680円)に決定!
そして、デザートにかき氷かな~と思っていたのに、かき氷の文字が券売機にないっ!!

「あれ・・・外にのぼり旗があったのに~」
とガッカリしていたら、なんと!!沖縄ではかき氷の事を「ぜんざい」って言うんだそうです。知らなかったぁ。だって「ぜんざい」って言ったら、おもちに小豆がかかってるお汁粉のイメージでしょ(^_^;)
52年も生きてるのに知らないことって、いろいろあるもんだなぁ。
みんなは知ってましたか??

ってことで、デザートは「ミニ黒糖ぜんざい」(280円)に決定。

 椅子に座ると、テーブルの足元を見て「あれ?」
「これって。昔懐かしい脚踏み型のミシンじゃあ~りませんかっ!!」
思わず踏んじゃいましたよ。ガタガタと。ちゃんと動くんだよぉ~。楽しいなぁ♪
私が小中学校の頃は、家庭科室にこの脚踏み型ミシンがいっぱいあって、家庭科の時間が楽しかったのを思い出します。今もこのミシンって学校で使われているのかな? たぶん今は、時代柄、電動のミシンなんでしょうね。あぁ~脚踏み型ミシンが欲しいなぁ(笑)。
そして、ミシンの上に板が置いてあってテーブルになってるの。このアイデアお洒落だよね~。古いようで新しい。

「軟骨ソーキそば」(680円)

 ソーキそばのお味はっていうと、まぁ、普通?(笑)
でも、上に乗ってる軟骨肉が、ものすごく柔らかく煮てあって美味しかったです。え? これ脂身じゃないの? 軟骨なの?? って感じで驚きました。なんか肌が艶々しそう。

<次ページへ続く>

沖縄のぜんざいはミニでも食べ応えあり!

「ミニ黒糖ぜんざい」(280円)

 デザートのミニぜんざい(かき氷)は、東京で食べる小豆と違って大きな粒の金時豆がごろごろとたくさん入っていてびっくり(笑)。すくってもすくっても豆がスプーンに乗るのよ。白玉団子も入っていて、ミニなのに食べ応えがあったわぁ。

ネットで調べたら、沖縄では「夏と言えばぜんざい」というくらい、このかき氷がポピュラーなんですって。ほ~、なるほどねぇ。それにしても結構お腹いっぱい。

でもデザートは別腹ですから完食。黒糖がほんのり甘くて冷たくて、口の中がスッキリサッパリ! おかげで汗もひきました。あ~余は満足じゃ。ごちそうさまっ!

白玉をパクッ♪

【まるみの採点】
 ひとりでも全然平気で入れるお店です。実際おひとりさまもいらっしゃいました。店の外はポップな雰囲気で若者向けでしたが、中にいるお客様の年齢層はというと老若男女で幅広い。
むしろこの日は年齢層が高かったかも。きっと、昭和の香りがする店内でノスタルジックな感じに浸れる人と、反対にこれが新しく感じる若者たちの両方に人気があるんじゃないでしょうか。寒くなった人用にブランケットが置いてあったり、スタッフの対応もとても良かったです。ただ、食事のメニューがもう少し豊富だといいなぁと思ったので★2つ。

ひとりでも楽しめる度:★★
※星の数が多いほどひとりで安心して楽しめます。

■富士家 泊本店
住所:沖縄県那覇市泊2-10-9/電話:098-869-4657/営業時間:11時~21時/休み:なし/交通:沖縄都市モノレール線美栄橋駅から徒歩15分


2015年4月10日公開

●白石まるみ(しらいし まるみ)/
1962年東京都出身。女優。1978年、ドラマ『ムー一族』主演・郷ひろみの恋人役オーディションで4万人中2位に選ばれ、デビュー。代表作は、ドラマ『意地悪ばあさん』『スチュワーデス物語』『家政婦は見た!』など多数。現在は、ドラマ・映画・バラエティ番組などで活躍。著書『まぁるいシアワセ』(集英社)が発売中。


この他の“おひとりさま”チャレンジをチェック!
白石まるみの「50歳からのおひとりさまデビュー」一覧

<次ページへ続く>

1 2 3 4 5

関連書籍

  • 個室で大切な人と“おもてなし”レストラン
  • 最後の築地
  • ひと味違う 中華街&横浜
  • 大東京23区散歩
  • とっておきの銀座
  • 口福三昧
  • 最強の麺 219軒
  • お値打ちの三ツ星店
  • 移民の宴
  • 綾小路きみまろ公式ファンブック
おとなの週末 Select

人気の特集だけを、
電子版限定でセレクトしました

おとなの週末公式アカウントはこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE