Web Original

桜の名所にある三ツ星店 5選

おすすめ店5選 by 編集 戎/2014年3月29日

東京・神奈川・千葉・埼玉から厳選!
桜の名所にある三ツ星店
5選

 桜が開花し、満開に向けて、お花見ムードが急速に高まっています。

 桜を見たあとに美味しいごはんが食べたい!というみなさんの欲望に答えるべく、編集部が直接足を運んで見つけた、桜の名所にある「三ツ星店」をまとめました!

日本酒で大横川の夜桜を愛でる

『日本酒蔵 六三四』の「まぐろ剥き身と北海道産帆立の炙り」(800円)。わさび菜の辛みが効いたサラダ感覚の一品

『日本酒蔵 六三四』は、若き杜氏が手がける〝新世代の日本酒〞が楽しめる居酒屋。日本全国の蔵から取り寄せる旬な日本酒を、常時40種類揃えています。

 料理は野菜の食感や味を活かした和え物、築地から取り寄せる魚介の料理など、日本酒がひきたつ創作和食。

 大横川の桜が一番良く見えるのは、店内奥にあるテーブル席。「風情のある店内で夜桜を眺めつつ日本酒をいただけるのはいい」と、調査したライターの油野さんもしみじみ語っていました。

お店の詳細は、「おと週ぐるめ」でチェック!

<次ページへ続く>

外堀沿いで本格フレンチを食す

『Globe Du Monde』の「プリフィクスコース」(3800円)。前菜と主菜はそれぞれ約15種類、デザートは焼く10種類のメニューから選べる

『Globe Du Monde』は、外堀沿いにある小体な店。夜の「プリフィクスコース」(3800円)は、選べる前菜と主菜、デザートにパンとコーヒーが付く。料理はどれも本格的。

 ランチの「Menu A」(1100円)は、覆面調査時に分厚い牛肉のステーキに、パン、デザート、コーヒーが登場。付け合わせの野菜もたっぷりでかなり得した気分になりました。

 外堀の桜並木を歩いたあとに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

お店の詳細は、「おと週ぐるめ」でチェック!

野毛山公園の桜鑑賞後に立ち寄りたい

『メゾン・ド・ハラ』の「Aコース」(1800円)。サラダやテリーヌなど10種類から選べる本日の前菜、魚か肉のメインに、デザートとコーヒーが付く

『メゾン・ド・ハラ』は、野毛山公園を望む高台にあるフレンチ。ランチの「Aコース」(1800円)で選べる前菜のサラダは、鎌倉野菜をふんだんに使ったひと皿。

 メインやデザートの味も秀逸で、調査した編集・溝口さんも「これで1800円はかなり安い!」と舌を巻いていました。

 野毛山公園で横浜港と桜を愛でたあとに立ち寄りたいお店です。

お店の詳細は、「おと週ぐるめ」でチェック!

<次ページへ続く>

テイクアウトOK!稲毛の絶品ピッツェリア

『AZZ'CHE PIZZA』の「マルゲリータ」(1000円)。酸味のあるイタリア産トマトにコクがあるモッツァレラチーズが良くあう

 ピザ職人を志し、南イタリアで技を磨いた店主が営む『AZZ'CHE PIZZA』。薪窯の中を450℃以上に保ち、香ばしくもっちりとした耳のピッツァを焼き上げます。

 調査した編集の香山さんは、「クワトロ・フォルマッジは、ゴルゴンゾーラが効いていてクセになりそう」とご満悦。

 ちなみに、店名の「アッツ」とはナポリの方言で「びっくりさせる」の意味。こっそり予約して花見に持ち込み、みんなを驚かせてみてもいいかもしれません。

お店の詳細は、「おと週ぐるめ」でチェック!

別所沼公園で浦和名物を堪能

『川魚料理 別所』の「上うな重」(2100円)。脂ののったうなぎは、静岡産を中心に使用。まろやかな味わいのタレがその魅力を引き出している

『川魚料理 別所』は、昭和42年創業。活きたまま仕入れる鮮度抜群のうなぎを丁寧に蒸し上げ、開業以来継ぎ足して作る深い味わいのタレで焼き上げています。

 調査したライターの菜々山さんは期待した以上のうなぎに大きさに加え、「ふんわりとした口溶けで、香ばしさもタレの味もバッチリ」と大満足。

 持ち帰りできる「うな重弁当」(1000円~)も販売しています。心地よい春の日差しを感じながら、別所沼公園のベンチで味わうのもいいですね。

お店の詳細は、「おと週ぐるめ」でチェック!


 今回紹介した他にも、電子書籍『おとなの週末 セレクト 「三ツ星の花見レストラン」』では、美味しいお店の情報が満載です。ぜひチェックしてください♪

詳細はこちら

<次ページへ続く>

1 2 3 4 5

関連書籍

  • 個室で大切な人と“おもてなし”レストラン
  • 最後の築地
  • ひと味違う 中華街&横浜
  • 大東京23区散歩
  • とっておきの銀座
  • 口福三昧
  • 最強の麺 219軒
  • お値打ちの三ツ星店
  • 移民の宴
  • 綾小路きみまろ公式ファンブック
おとなの週末 Select

人気の特集だけを、
電子版限定でセレクトしました

おとなの週末公式アカウントはこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE