Web Original

絶品ラーメンを発見! 松井さおりの今、注目の店

絶品ラーメンを発見!
松井さおりの今、注目の店 第20回

ミドリムシを麺に練り込む
緑色のヘルシーラーメン

 今回ご紹介するのは、2014年4月に池袋にオープンした話題のニューカマー『麺屋 六感堂』。オープン早々から「緑色の麺」を出す店として注目を集めたが、なんとこの緑色の正体は“ミドリムシ(ユーグレナ藻)”。麺にミドリムシが練り込まれているのだ。「え? 旨いの?」と思うかもしれないが、これが旨いから超びっくり!
 女性からも絶大な支持を集めるという、ミドリムシ入りラーメン。果たして、その気になる味とは!?

女子歓喜! 魚介100%のローカロリースープ

カフェをイメージした店構え。店内もオシャレな造りで、女性の一人客も多く訪れる

“ミドリムシ”と聞いてギョッとする人もいるかもしれないが、ユーグレナ藻は、サプリメントにもなるほど栄養満点の素材。含まれる栄養素は実に59種類とも言われている。実はとっても、健康的な食材なのだ。

 おもしろいのは麺だけではない。スープに動物系の素材は一切使わず、魚介の旨みだけで味を組み立てている点も、同店のラーメンの特徴のひとつだろう。天然の旨みを活かすべく、無化調にこだわる。

 鶏ガラやゲンコツといった素材を使うと、スープに脂が溶け出してくるため必然的にカロリーが高くなるが、『六感堂』のスープは魚介のみで煮出しているので低カロリー。最後まで思わず飲み干してしまう“出汁”のようなスープで、食べ手を魅了する。

<次ページへ続く>

魚介の出汁を幾重にも重ねた、出汁スープ

“出汁”と相性のよいユズと三つ葉をトッピングした「しおグリーン麺」(800円)

 同店の麺は、自家製麺。当然、このユーグレナ藻入りの「グリーン麺」も店で製麺している。使用するのは国産のブレンド小麦と、同じく国産の中力粉。ここに石垣産のユーグレナを1%の割合で配合して作る。美しい翡翠色の麺は、中力粉を配合しているので、中細ながらももちもちとした食感だ。

 さて、気になる“ミドリムシ“の味はというと、実はまったく分からない(笑)。聞けば、味のためではなく、健康を意識して、ユーグレナ藻を使用しているとのこと。ただし、これ以上多く配合すると、青汁のような独特の青臭さが出てしまうそうだ。

 スープは、カタクチイワシの煮干しと真昆布をベースに、アゴ節、サバ節、ウルメイワシ節、ソウダガツオ節を加えて、30分ほど煮出したもの。仕上げに花鰹の華やかな香りを重ねて完成させている。

 塩ダレには沖縄やモンゴルなど産地の異なる4種類の塩を使い、アサリやムール貝などで、さらなる旨みをプラス。さらに、エビやカツオ節で香り付けした香味油も加えている。
 魚介の旨みが幾重にも重なったスープは、動物系のスープにも負けない、しっかりとした飲み応え。コクと旨みにあふれた、まさに“出汁スープ”だ。

<次ページへ続く>

週末に登場する限定ラーメンにも要注目!

「しおグリーン麺」とはまた違った印象の「しょうゆ」(750円)。香ばしく焼いたバラチャーシューも旨い

 塩ラーメンに目が行きがちだが、実は醤油ラーメンも美味。塩ラーメンと同じ魚介100%の出汁スープに、特撰以上の4種類の濃口醤油をブレンドした醤油ダレを合わせている。
 カタクチイワシの煮干しをベースにした香味油を合わせているので、塩ラーメンとはまた違った印象が楽しめる。

 麺は、国産小麦に卵白をブレンドしたコシのある中細の自家製ホワイト麺。パツッとした歯切れのよさも特徴だ。(塩ラーメンでもホワイト麺の選択可)

 週末を中心に限定麺も提供している同店。TwitterFacebookで随時情報を発信しているので、早速フォローするべし。
 2月22日(日)、28日(土)、3月1日(日)は、中村橋『似星』とのコラボを予定。22日は『似星』の店舗で、28日と1日は『六感堂』の店舗で、限定のコラボラーメンを提供する。


■麺屋 六感堂(ろっかんどう)
住所:東京都豊島区東池袋2-57-2 コスモ東池袋101/電話:03-5952-6006/営業時間:11時~21時/休み:なし(3月7日~8日は「ラーメン女子博」出店のため休み)/JR山手線ほか池袋駅東口から徒歩6分

2015年2月17日公開

●松井さおり(まつい さおり)/
主に雑誌のグルメ記事や料理専門誌、飲食店経営の実用書などに寄稿。得意な食ジャンルはラーメンで、ラーメン店主が読むプロ向けの調理技術本や雑誌のラーメン特集など、年間を通じて常にラーメンの仕事に携わっている。趣味は、実益も兼ねたラーメン店巡り。出張先でも、ついつい近くのラーメン店をチェックしてしまう。好きなタイプは濃厚でこってりした男らしいラーメン。

その他の注目ラーメン店もチェック!
・「「絶品ラーメンを発見!松井さおりの今、注目の店」一覧
・第1回「今、注目のラーメン店 『六厘舎』が大崎に復活
・第2回「『とみ田』の新店舗が南船橋にオープン!
・第3回「まさに“飲む銀ダラ”!! 業界も驚く新・鮮魚ラーメン
・第4回「『666』のコラボ麺が1日20杯で毎日提供開始!
・第5回「日曜日しか営業しない幻の人気ラーメン店
・第6回「動物魚介のつけめんがそのまま“油そば”に!?
・第7回「人気つけ麺店も参戦!? 海老ラーメンがアツい!
・第8回「ギネス級の辛さに挑戦!? 辛くて痺れる噂のつけ麺
・第9回「昆布の旨みがハンパない! 大注目の豚骨醤油ラーメン
・第10回「美しき鶏清湯で名を広めた話題の新店に"新味"が登場
・第11回「塩らぁ麺vs汁なし担担麺 甲乙つけ難い江古田の名店
・第12回「割烹のような店で供される大人仕様の煮干しラーメン
・第13回「ハマグリ×豚×魚介×鮮魚 押し寄せる旨み! 旨み!!
・第14回「旨みが舌にのしかかる! 想像を超える鶏清湯
・第15回「レゲエな店主が繰り出す骨太の無化調ラーメン
・第16回「ラーメン業界が注目! 鴨出汁を使った「中華そば」
・第17回「丼の底まで透けて見える! 限りなく透明な塩ラーメン
・第18回「“肉汁”で旨みを抽出した濃厚超旨口の家系ラーメン
・第19回「人気つけめん店・六厘舎が池袋に新店舗を出店!

<次ページへ続く>

1 2 3 4 5

関連書籍

  • 個室で大切な人と“おもてなし”レストラン
  • 最後の築地
  • ひと味違う 中華街&横浜
  • 大東京23区散歩
  • とっておきの銀座
  • 口福三昧
  • 最強の麺 219軒
  • お値打ちの三ツ星店
  • 移民の宴
  • 綾小路きみまろ公式ファンブック
更新情報
2019/03/14
「最新号の目次」を3月15日発売の4月号に更新しました!
2019/02/23
3月号P36の「ほりうち」の「おとなの週末を見た!」で半熟玉子無料は「納豆らぁめん」注文時に対象となります。
2019/02/14
「最新号の目次」を2月15日発売の3月号に更新しました!
おとなの週末 Select

人気の特集だけを、
電子版限定でセレクトしました

おとなの週末公式アカウントはこちら
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE