MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
まとめ記事
カフェ・喫茶店・スイーツ
中華料理
洋食・西洋料理
ラーメン・つけ麺
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』

本誌紹介(最新号)

  • 陽気で美味しく、気取らず通える 町イタリアン
  • 喫茶店の名物メシ
  • 美味!国産チーズ

「 元町・中華街グルメ 」 の検索結果

表示順:
 正直、「卵&コーヒーの組み合わせってどうなの?」と訝っていたが、ひと口味わって心の中で陳謝。「美味しい!疑ってごめんなさい!」。
 昼夜で名称こそ異なるが、このコースが昼夜共に1620円という衝撃価格!メインは週替わりで、ポークのコルドン・ブルーや肉汁あふれるハンバーグなど、フレンチの技法を駆使した実直な仕事が伺える料理が登場する。
 看板商品の「アマトリチャーナ」は、イタリアで7年間修業したシェフが現地の素材を使い、作り方を守り、徹底して本場の味を再現。ディナーで使うプカティーニは、天日干しされた希少なもの。
 本場の味はそのままに、日本人の口に合うメニューを厳選したトルコ料理店。トルコ出身のシェフは、多様な地域性をもつトルコ各地の料理に精通、イタリア料理店でも腕を磨いた経験者だ。
 言わずと知れた水餃子の有名店。創業30年以上経つ今も皮から手作りし、国産豚肉とニラをたっぷり入れた餡を丁寧に包んで仕上げる。
 看板料理を店名に掲げて2016年3月に中華街に登場。瞬く間に人気となり、2017年7月には新館もオープンした。
 明治後期創業の老舗。名物は焼物で、人気の2品を一度に楽しむならチャーシュー&皮付き豚バラ肉の焼物で決まり。
 魅力的な台湾名物が楽しめる店。酒のアテに最適なのがシジミの醤油漬け。
 2018年5月に創業30周年を迎えた広東料理の名店。5階には茶器が飾られたティーラウンジがあり、平日限定で「清芳午餐」を提供している。
横濱の中華店「獅門酒楼」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。おとなの週末「中華街のエビ・カニ大調査」特集掲載店舗。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt