MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
東京都内の三ツ星「鶏肉丼」!おすすめ6選(鶏肉丼/東京)

東京都内の三ツ星「鶏肉丼」!おすすめ6選(鶏肉丼/東京)

鶏肉の美味しさをお米とともに噛み締める!牛肉、豚肉の丼ときて忘れちゃいけないのが、鳥肉の丼。ド定番の焼き鳥丼はもちろんのこと、一風変わったものまで大調査。これだ!と太鼓判を押せる三ツ星丼を東京都内でみつけてきました。エリア:早稲田/大森/京橋/水天宮前/田原町/神楽坂 ※ランチタイム有

焼鳥 はちまんの「そぼろごはん」(最寄駅:早稲田駅)

手間を惜しまず、旨さを追求する焼鳥の良心店。
使われる鶏は鳥取県の大山どりと滋賀県の淡海地鶏。鶏は店で毎日解体し、丁寧に串に刺している。串に使わぬ部位を「そぼろごはん」に使用。そぼろの旨みを逃がさぬよう、注文を受けてから焼き鳥のタレで炒め煮にする。どれを食べても、真摯な仕事ぶりが味にも繋がっていると実感できる。

そぼろごはん

そぼろごはん 630円
大山どりのササミとムネ肉以外の部位と淡海地鶏のモモや首など脂ののった部位を、叩いたり粗挽きにし、そぼろにしている。そのため、旨みとともに心地よい歯応えも楽しめる。小サイズ、持ち帰り用「そぼろ弁当」もある

[住]東京都新宿区西早稲田3-1-1 B1 ☎03-3203-2880 
[営]17時半~24時(23時LO)、土17時半~23時半(22時半LO)、祝17時半~23時(22時LO) 
[休]日・祝日の月曜
[交]地下鉄東西線早稲田駅3b出口から徒歩7分

葡萄屋の「ジャン丼」(最寄駅:大森駅)

甘辛こってり味がなんともクセになる「ジャン丼」
メインとなるのは大ぶりの鶏モモ肉、これを焼き鳥のタレに漬けて蒲焼きにしてからカットしているため、肉がプリプリ。これだけでも旨いが、甘辛こってり味のとりみそと合わせると、さらに味の幅が広がる。銀座にも支店があり、丼メニューはそちらでも提供している。

ジャン丼

ジャン丼 1300円
丼のほかに味噌汁、お新香、デザート付き。とりみそは鶏挽き肉と2種の味噌、ニンニク、七味、麻の実などが入っており、ゴマ油の風味がきいている。とりみそは葡萄屋の名物で、テイクアウトでも販売(1本1300円)

東京都大田区山王3-29-3 ☎03-3775-3333 [営]11時半〜14時半、17時〜22時半(21時半LO) [休]火[交]JR大森駅西口から徒歩6分

伊勢廣の「焼鳥4本丼」(最寄駅:京橋駅)

妥協は一切許さない老舗焼き鳥店の底力。
1921年創業、小津安二郎に愛されたという逸話も持つ、言わずと知れた焼き鳥の老舗だ。使用する鶏の銘柄は特定せず、その都度仕入れられる最高のものを使う。塩の粒子の形、千住ネギの太さにもこだわり、姥目樫備長炭で焼き上げる。
戦後から熟成を重ねたタレの旨みに、絶妙の火の通りと塩加減、それを受け止める米の甘みとが見事に調和した絶品の丼だ。

焼鳥4本丼 1550円
新鮮な笹身にかぐわしいワサビ、コリコリした食感が心地よい団子、ネギやししとうと合わせたもも肉、カリッと焼き上げた皮身がのる。焼きたてのところをすかさず頬張りたい

東京都中央区京橋1-5-4 ☎03-3281-5864 [営]11時半~14時(13時45分LO)、16時半~21時(20時半LO)、土16時半〜20時半(20時LO) [休]日・祝[交]地下鉄銀座線京橋駅7番出口から徒歩3分

よね家の「とりわさ丼」(最寄駅:水天宮前駅)

軽く火を通した鶏肉をワサビ醤油に漬けて盛った一品。しっとり半生のとりわさの風味を満喫できる一品だ。14時LOだが、売り切れじまいの場合もあるのでお早めに。

とりわさ丼(並) 920円
ランチに提供される「とりわさ丼」は、軽く火を通した鶏肉をワサビ醤油に漬けて盛った一品。しっとり半生のとりわさの風味を満喫できる一品だ。サイズは4種あり。14時LOだが、売り切れじまいの場合もあるのでお早めに。

東京都中央区日本橋蛎殻町1-30-10 ☎03-5623-4122 [営]11時45分~14時LO、18時~23時LO [休]土・日・祝 [交]地下鉄半蔵門線水天宮前駅6番出口から徒歩3分

【休業中】あづまの「純レバ丼」(最寄駅:田原町駅)

浅草で約45年の歴史を持つ中華料理店。昔ながらのあっさり醤油味のラーメンと「純レバ丼」が看板メニューだ。

純レバ丼

純レバ丼 850円
「純レバ丼」は、鶏のレバーとハツをそぎ切りにして油通しし、炒めながら甘辛く味付け。唐辛子がたっぷり入っているため後味が引き締まり、食欲を増進させる。

東京都台東区浅草1-13-4 ☎03-3841-2566 [営]17時〜23時半、日・祝〜23時 [休]水、木 [交]地下鉄銀座線田原町駅3番出口から徒歩5分

神楽坂ARBOLの「土鍋のチキンライス」(最寄駅:飯田橋駅)

 和洋折衷の料理を供する神楽坂の一軒家レストランでもこんな“鳥肉丼”が。土鍋の中には、米と山梨県美桜鶏のつくねとスーパーフルーツトマト、ベーコン、自家製「トマト味噌」が入る。つくねはレモングラスに巻き付けてあるので爽やかな香りがつき、豚からとった洋風ダシで炊いた米は、旨みが芯まで染み込んでいる。これを混ぜ込むことで、滋味深いチキンライスに様変わりする。その過程も楽しい一品だ。

土鍋のチキンライス

土鍋のチキンライス 1200円〜

東京都新宿区神楽坂4-7 ☎03-6457-5637 [営]17時~24時(23時LO) [休]日・祝 [席]カウンター8席、テーブル2席×4卓、4席×9卓、14席×1卓 計66席/テラス席のみ喫煙可/カード可/予約可/チャージ1人500円別 [交]地下鉄有楽町線ほか飯田橋駅B3出口から徒歩5分

2016年4月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
親しみやすくシンプルながら、店舗それぞれのこだわりが詰まった「親子丼」。東京都内の本当に美味しい親子丼を、グルメライターが厳選しました!一度は食べたい!そんなプロの技をとことん感じる6店舗をご紹介します!
50008views 東京都 丼特集
東京駅近をはじめ、都内にはたくさんのステーキ有名店がありますが、ここではグルメライターの実食レポをもとに、ホテル内レストランの高級丼から、ランチでしか食べられない安い&稀少なものまで、厳選した情報を、メニューの写真付きでお届けします!
57049views 東京都 丼特集
迫力&魅惑の「天丼」が食べられるお店を9件ご紹介!天ぷらの中でも天丼ってぇやつにはちょっとほかにはない魅力がある。しかも手のひらにズシリとくるような大迫力の丼ものならば気分上々!絶品ばかりを集めた、まさに「コレクション」をお届けします!
46205views 東京都 丼特集
この店でしか食べられないオリジナルの味。かつ丼フリークならずとも、一度足を運んでみてほしい。
11210views 東京都 丼特集
ご飯の上に覆いかぶさるローストビーフ丼。果たしてどうやって食べればよいのか? 『the 肉丼の店』の店長さんに聞いてみました。
名古屋駅前の柳橋中央市場からほど近い和食店『柳橋 魚しゃぶ 濱の季』は、旬の魚介をだしにくぐらせて、ポン酢やごま醤油、土佐醤油など6種類のたれでいただく「魚しゃぶ」が名物。 そんな名店で、夏を迎えるにあたって注目したいのが『濱の季』のテイクアウト。とにかくお値打ちなメニューがいっぱいあるのだ……。
駒沢のワインバー『Centro Storico』で評判だった鯛ラーメンが専門店に。修業先であるイタリアの星付きレストランで覚えた“真鯛のパスタ” を基に、イタリアンの技法や発想をちりばめたかつてない鯛ラーメンを完成させた。
暑さが増すと、つい手を伸ばしたくなるアイスクリーム。果物やミルクなど素材の良さを活かした逸品を集めました。どれも特別感のある味わいです。ご自宅でくつろぎながら楽しみませんか。ギフトとしてもおすすめです。
140views お取り寄せ
殻がついたままの蕎麦の実を挽きこむ「挽きぐるみ」で打つため、味わいや香りが豊かで歯応えを楽しめる出雲蕎麦。島根県奥出雲町とコラボしたこの店では、出雲蕎麦や仁多米など、島根県・奥出雲の食材や酒を堪能でき、その恵みに感謝したくなる。
 1970年創業のイタリアン。当時は、パスタをアルデンテで出すと「麺が固い!」と怒られた時代。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt