MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
焼肉、ゴク旨部位を堪能するならこのお店!特定部位の名物店やおすすめのお店まで。

焼肉、ゴク旨部位を堪能するならこのお店!特定部位の名物店やおすすめのお店まで。

同じ牛肉でもカルビやロースなど味わいはいろいろ。ここでは特定部位の名物店やぜひ味わってほしい部位&味がある店を厳選しました! アナタはどの部位がお好きですか?

perm_media 《画像ギャラリー》焼肉、ゴク旨部位を堪能するならこのお店!特定部位の名物店やおすすめのお店まで。の画像をチェック! navigate_next

カルビなら鮫洲の「焼肉 乙ちゃん」

問屋だから提供可な
圧倒的味わいのカルビ!


 創業42年の実績を持つ東京食肉市場の仲卸直営店だけに、間違いなく品質は確か。老舗のプライドと本物の目利きで競り落とした黒毛和牛一頭買いの魅力を余すことなく満喫できる。

 卸問屋だからこその逸品は
「壺漬けカルビ」。これはカルビ好きならずともぜひ注目してほしい。形や大きさはさまざまだが肉質が極めて良く、関係者でなればほぼ手に入らない部分だとか。コクのある脂身と程良い甘さの特製ダレが相性抜群だ。「肉が上質なだけではダメ。自社工場での品質管理と熟練職人による手切りの技があってこその旨さ」と店長の乙川幸雄さん。そんな徹底した仕込みによる各部位の盛り合わせも人気だ。

写真:卸問屋の壺漬けカルビ(250g)2480円
自家製の特製ダレに軽く漬け込んだ極上カルビ。30㎝はあろうかという細長い肉や大判サイズなどさまざまな形の肉が入り、ボリュームもたっぷり。

[その他のメニュー] 乙ちゃんロース580円、上カルビ980円、タン塩780円、はつ580円、はらみ780円、特撰赤身肉5種盛(100g)1680円、名物乙ちゃんステーKING盛(600g)6580円など

[住所]東京都品川区東大井2-5-13  [TEL]03-6433-2914 [営業時間]17時~23時(22時LO)、土16時~23時(22時LO)、日・祝16時~22時(21時LO) [休日]年末年始 [席]テーブル54席、掘りごたつ式座敷34名、計88席/禁煙席なし/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]京急線鮫洲駅から徒歩5分

ロースなら武蔵小杉の「ロース焼肉専門店 肉酒場」

肉と脂が奏でる絶妙の美味しさ。
胃もたれ知らずの極上ロース!


 「もっとあっさりと焼肉を食べたくなって」と店主・松田さんは周囲の反対の声を押し切り、カルビを提供しないロース中心の店をオープンさせた。「だからこそ肉質にはこだわっていて、黒毛和牛で赤身にしっかりと味があって食べ飽きしないもの、芝浦で一番のものを仕入れています」

 加えて、脂を溶かすイメージで香ばしく焼いたロース肉で千切りキャベツを巻いて頬張れば、一層あっさりするだけでなく、肉の味わいが引き立ち、まさに箸が止まらない味わいで、絶品。

 店名通り、マッコリはじめ豊富に揃う美酒とともに、極上ロースが演出する感動美味を堪能してみてほしい。

写真:焼肉六点盛り 4980円
(中央・リブ芯、手前から左に・リブロース カブリ、ツラミ、ランプ、リブロース ゲタ、ハツ

赤身の旨さだけでなく、甘い脂もロース肉の魅力。焼き過ぎは厳禁だ

さっぱりした甘辛ダレをかけ、小皿でギュッと押し潰したキャベツをロース肉で巻いて食べるのが「肉酒場」流。さっぱりとしていて、翌日の胃もたれもなし! 

[その他のメニュー]マキロース1280円、特上イチボ1280円、厚切りサガリ1880円、上タン1080円、シマチョウ680円、上ミノ880円、激ウマレバの唐揚げ290円、石焼ビビンバ880円など

[住所]神奈川県川崎市中原区小杉町3-26-8 [TEL]044-733-1855 [営業時間]17時~24時(23時LO・肉がなくなり次第閉店) [休日]不定休 [席]カウンター8席、テーブル23席 計31席/喫煙可/2時間制/カード可(5%の手数料あり)/お通し代300円別 [交通アクセス]JR南武線ほか武蔵小杉駅北口から徒歩8分

ハラミなら用賀の「焼肉 ホドリ」

豊かな自然の中で育まれた
最高品質の山形牛ハラミ


 店主が惚れ込んだのは山形牛。それもきれいな水と自然豊かな環境で30ヶ月以上にわたって肥
育された雌牛のみ。寒暖の差が激しい地域で健全に育った牛は、きめ細やかで濃厚な旨みの肉質になるという。中でも看板メニューの特選ハラミは見るからに上質で、噛めばやわらかくほどけるような食感に思わずため息が漏れるほどだ。一頭からわずか数切れしか取れない超希少なハラミのスジも限定で用意しているそうなので、あればぜひ注文しよう。肉以外の食材も栃木県の川田農園から仕入れる完全無農薬野菜などで、並々ならぬこだわりが感じられる。

写真:黒毛和牛特撰ハラミ1980円

厚めにカットしたハラミは筋肉繊維で驚くほどやわらかく旨みが濃厚。この店ではハラミをよく焼くのがおすすめ。焼くことで肉の繊維が壊れてよりやわらかくなるという。ワサビやスダチで味わうのが定番

ハラミの端材をふんだんに使い、自家製焼肉タレを隠し味に入れてまろやかな辛さに仕上げた。サラッとした口当たりで〆にピッタリ

[その他のメニュー] 上赤身1680円、上カルビ1980円、上塩タン1680円、ツラミ塩焼き980円、特製もつ煮込み650円、特製チヂミ1050円、有機野菜7種類のチョレギサラダ750円など

[住所]東京都世田谷区用賀2-28-19 [TEL]03-3707-3829 [営業時間]17時~24時 [休日]月 [席]カウンター6席、テーブル14席、掘りごたつ式座敷12席、計32席/喫煙可/予約可/カード可(VISA・MASTERのみ)/サなし [交通アクセス]東急田園都市線用賀駅東口から徒歩4分

タンなら不動前の「焼肉しみず」

予約必須の価値ある逸品
黒タンの醍醐味ここにあり


 衝撃が走ったと言っても過言ではない。この店の黒毛和牛のタンを味わった時のことだ。それは分厚いのにサクッと噛み切れるほど絶妙なやわらかさ! ひと切れ1500円と値は張るが、それだけ価値ある名物なのだ。

 旨さの秘密は丁寧にトリミングした黒毛和牛の生の黒タンの芯のみを提供しているから。炭火の上で転がすようにじんわり焼き、表面がパンパンに張ってきたら食べごろ。ほかにも繊細な旨みの「田村牛」の処女雌を主に使用し、部位により2~3週間熟成をかけた希少部位の赤身が1枚から注文できる。鮮度抜群の上ミノなども大人気。

写真:厚切り黒毛和牛タン1500円

一頭からわずか5切れしか取れないため、要予約。3種ある「おまかせ盛り」のどれかと併せて注文すること

[その他のメニュー] おまかせ盛り・課長3種盛り2100円、社長6種盛り6000円、カルビ930円、並タン塩1100円、ハラミ1380円、上ミノ青唐辛子690円、ギアラ580円、マルチョウ580円など

[住所]東京都品川区西五反田4-29-13 TYビル2階 [TEL]03-3492-2774 [営業時間]17時~24時(23時LO)、日・祝17時~23時(22時LO) [休日]月 [席]テーブル36席、計36席/禁煙席なし/予約可/カード可(VISA・MASTERのみ)/サなし、お通し400円別 [交通アクセス]東急目黒線不動前駅から徒歩3分

【閉店】シャトーブリアンなら渋谷の「焼肉 煌」

アンガス牛がお手頃価格
新スタイルの焼肉店


 二大看板は米国産ブランド牛のアンガスビーフと鹿児島県産黒毛和牛。特にお得感満載なのがアンガス牛のシャトーブリアンだ。45日間のウエットエイジングを施した肉は旨みがグッと凝縮され、まさに肉らしい肉。赤身本来の味わいを楽しめる。

 オープンしたばかりの店はカフェ風の造り。焼肉店では珍しい自家製焼きたてアップルパイなど前菜からデザートまで多彩なメニューが揃い、いろいろな場面で使えそう。

写真:極み 熟成シャトーブリアン(アンガス牛) 2680円
シャトーブリアンはブロック肉のため、基本的には調理場で焼いてひと口サイズにカットしてくれる。自分で焼きたい人は卓上で仕上げることもOK。しっとりとやわらかく、赤身の奥深い旨みを楽しめる

調理前のアンガスビーフのシャトーブリアン。栄養価の高い飼料で育てられた良質な肉質で、熟成することでタンパク質が分解されて旨み成分に変わる 

[その他のメニュー] ランチビュッフェ600円~ カルビ390円、熟成上ハラミ690円、上ミノ590円、アンガス牛極み上カルビ690円、自家製焼きたてアップルパイのソフトクリーム添え830円など

[住所]東京都渋谷区神南1-10-6 Barbizon98-2階 [TEL]03-6416-1078 [営業時間]11時半~16時(ランチは15時半LO)、16時~24時(23時LO) ※ランチタイム有 [休日]元旦 [席]テーブル62席、計62席/喫煙可/予約可/カード可/サなし、お通し300円別 [交通アクセス]東急東横線ほか渋谷駅13番出口から徒歩4分

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
新宿駅周辺には焼肉店がたくさんありますが、その中からコストパフォーマンス良く、本当に美味しいお肉を食べたい時におすすめのお店を、グルメライターがピックアップしてまとめ記事にしました。ひとりやデートにもふさわいいお店情報もありますよ!
梅田エリアをグルメライターが食べ歩いて見つけた、本当におすすめの焼肉店情報!コスパ抜群のリーズナブルなお店や、個室でゆっくり楽しめるお店の厳選3店舗をご紹介します!営業時間や休日などの店舗情報もあり。
【料理の写真付き♪】グルメライターが実際に食べ歩いて見つけた「イチオシの焼肉店」の中から、特におすすめの6軒を厳選したオリジナルのまとめ記事です。ランキング常連の人気店も登場!池袋駅西口からの徒歩時間や個室情報もあります。
京都市内をグルメライターが食べ歩いて見つけたジャンボ焼肉を提供するお店。国際的な観光都市として、その名を世界に響かせている京都。常識を超えるジャンボな焼肉が、ビッグサイズに慣れているはずの外国人観光客のド肝を抜いている!
「焼肉 名門」店主中村真敏さんに教えてもらいました。大きく分けて“タン・脂の少ない赤身系・脂の多いカルビ系・脂の少ない内臓系・脂の多い内臓系”の5つの焼き方を覚えておくと焼肉はさらに美味しくなる。
最新記事
写真のランチセットのサラダを見てほしい。つい笑みが出てしまうであろう、豪快な盛りだがこれで普通サイズ。
最近“進化系”が急増中の「サバ缶」。前回の「バターチキン風サバカレー缶」に続き、今回は明太子との夢の競演。しかも手掛けるのは、日本で初めて明太子を売り出した福岡県の老舗店。一体どんな缶詰なのか、どんな味なのか! サバジェンヌが実食レポートです。
ロシア人の祖母から母に受け注がれた、ボルシチやペリメニといった家庭の味に加え、アヒージョ、コンフィといった他国の家庭料理をアレンジした一品も提供。ワインだけでなくウォッカも10数種と充実しているので、気軽に本場の魅力を満喫できると人気を呼んでいる。
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
get_app
ダウンロードする
キャンセル