MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
料理との相性にこだわる、レモンサワーの進化したうまさ!(東京都内)

料理との相性にこだわる、レモンサワーの進化したうまさ!(東京都内)

そもそもレモンサワーは、程よい酸味と炭酸の軽やかな口当たりで、ジャンルを問わずあらゆる料理に合うことで知られているが、さらに一歩に踏み込んで、“うちの料理に合うレモンサワー”を提供している店がある。

perm_media 《画像ギャラリー》料理との相性にこだわる、レモンサワーの進化したうまさ!(東京都内)の画像をチェック! navigate_next

自家製レモン酒を使ったり、レモンを皮ごと粉砕して塩気を加えたり。あくまで料理がメインだが、その美味しさをさらに引き立てるレモンサワーの役割も、実は重要なのだ。

白金高輪でレモンサワーならここ、郷村菜 蔬菜 蓮香

マニアックな中華料理に合う熟成レモン酒の1杯

 麻布十番の「ナポレオンフィッシュ」で名を馳せた小山内シェフが、マニアック度をさらに増した中国料理を提供。4ヶ月ごとに中国各地を食べ歩き、舌と足で学び取ったローカル&ディープな料理を日本で再現している。要になるのは現地で仕入れる調味料。希少な発酵調味料や、陳ちん皮ぴ・ナツメといった香味食材を用い、旨みと香りが調和する独特な味わいを生み出す。そんな料理に合わせる一番人気の酒はレモンサワー。オリジナルのレモン酒に少量のコアントローを加えた1杯が、料理にすんなり寄り添うと評判だ。例えば鶏の香り蒸しに合わせると、柑橘の香り、軽やかな鶏の旨みと溶け合う抜群の相性。「(レモンサワーは)毎日驚くほど杯数が出る」というシェフの言葉にも納得。

陳皮・ナツメ・大頭菜(カブ科の野菜)を加えて蒸した、中国広東省・順徳に根付く鶏料理。レモンサワーは、皮剥きレモンを数ヶ月焼酎に漬け、仕上げにコアントローを加えたオリジナルレモン酒を使用。

順徳の鶏の香り蒸し十年陳皮の香り(コースメニューの一部)
極上レモンサワー 700円

発芽大豆ささげ漬物挽肉炒め (コースメニューの一部)発芽大豆はアミノ酸が増していて甘みが強い。ささげ漬物、黒酢、ラー油などで複雑味のある味わいに

[酒]ビール生700円、青島750円 焼酎650円 ワインボトル2900円 紹興酒ボトル2900円 梅酒700円

[その他のメニュー]メニューは5900円のおまかせコースのみ(料理12品+麺orご飯もの)。内容は日替わり

[住所]東京都港区白金4-1-7 [TEL]03-5422-7373 [営業時間]18時半~21時半LO [休日]不定休 [席]テーブル4席×4卓、2席×2卓、計20席/禁煙/予約可/カード可/席料・サなし [交通アクセス]都営三田線ほか白金高輪3番出口から徒歩7分

下高井戸でレモンサワーならここ、居酒屋おふろ

微かに甘みを加えた1杯がフライ&タルタルにマッチ

 日本酒やワインへのこだわりで有名な同店で、陰ながら安定した支持を得ている「焼酎レモン割り」。麦焼酎の「中々」に、レモン果汁、ソーダ、トニックを加え、静かにステアして作る柔らかな口当たりが特徴だ。「実はトニックがポイントで、トニックの甘み・旨み・苦みが料理の味わいの下支えとなり、自然な調和を生み出すんです」と店長の中村さん。たしかに、このふくよかな味わいのレモンサワーは、揚げ物にはもちろんだが、例えば春野菜の繊細な風味にぴたりと寄り添う懐の深さがある。食中酒としても、抜群の能力を発揮する1杯だ。

脂ののったマカジキを贅沢にもフライに。タルタルソースでさらに旨み倍増
フィッシュ&チップス 1512円
焼酎レモン割り 750円

空豆の素揚げ 756円
素揚げした空豆を、たたみいわしと海藻の磯の香りが包み込む

[酒]ビール604円 ワイン864円~ 日本酒626円~ 焼酎540円~ 小野酒造のかぼす・ゆず酒各756円、自家製サングリア918円 

[その他のメニュー]真かじき漬けカルパッチョ1404円、天然縞アジお造り1080円、馬刺しのタルタル仕立て1296円、新じゃがと空豆の素揚げ756円、アンガス牛サーロインステーキ2160円、温玉ごはん626円、温めん648円など

[住所]東京都世田谷区赤堤4-45-10 地下1階 [TEL]03-5300-6007 [営業時間]17時~24時(LO)、金・土17時~翌2時(LO) [休日]火 [席]カウンター12席、テーブル4席×5卓、2席×1卓、計34席/全席禁煙/予約可/カード可/お通し代540円 [交通アクセス]京王線・世田谷線下高井戸駅西口から徒歩1分

五反田でレモンサワーならここ、食堂とだか

レモンの香りと塩気がウニのコクを引き立てる

 スナックが建ち並ぶディープなビルに、2015年にオープン。8席という小スペースながら、店主・戸高さんの生み出すユニークな料理が話題となり、人気店に。看板酒は「生おろしレモンサワー」。レモンを皮ごと粉砕して入れる、とろりとした喉越しの1杯だ。調味料に使う“塩レモン”から発想したそうで、「塩気があるほうが、料理に合うと思って」と戸高さん。たとえば店の一番人気「ウニ・オン・ザ・煮玉子」に合わせれば、その効果に納得。レモンサワーの心地よい塩気が、ウニと煮玉子の濃厚なコクを引き立て、後味をスッキリさせている。

とろとろの半熟煮玉子にウニをのせ、甘めの醤油だれをかけた一品。ワサビが味の引き締め役。

ウニ・オン・ザ・煮玉子(2ヶ) 600円
生おろしレモンサワー 600円

牛ごはん 900円
レアに焼き上げた和牛丼は〆におすすめ

[酒]ビール生600円、瓶(赤星)700円 焼鹿児島限定焼酎600円~ ワイン600円~ 日本酒900円~ 自家製モスコミュール700円、とだかハイボール600円 [その他のメニュー]いぶりがっこポテサラ650円、胡麻豆腐とトマトの揚げだし600円、地鶏のお刺身800円、牛トロうに巻き2300円、里芋のからあげ700円など

[住所]東京都品川区西五反田1-9-3 リバーライトビル地下1階 [TEL]03-6420-3734 [営業時間]18時~24時(LO) [休日]日・祝 [席]カウンター8席/22時以降喫煙可/予約が好ましい/カード可/お通し代500円別 [交通アクセス] JRほか五反田駅西口から徒歩2分 

「レモンサワー」の関連特集

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
夜はなかなか手が出ないけれど、ランチなら高級店の炊き込みご飯も楽しめる!贅を尽くし手を尽くした味わいを存分に満喫させてくれる2軒をご案内します。
ここ数年加熱しているクラフトビール市場。飲める店が増えていますが、その中でもブルワリー直営店に注目。ひとつのブルワリーの様々なスタイルを飲み比べれば違いがわかり、ビールの奥深さを知ることができます!
最近巷をにぎわせている飲料と言えば、クラフトコーラ、レモンサワーにノンアルビール&サワー。評判の店に行ったり、飲み比べをしたりで、それらの評判に偽りなし!なのかどうかを確かめてみました!
あったか〜いご飯に、卵をのせ、醤油をまわしかけ、かっこむ。言ってしまえばそれだけの卵かけご飯。でもそれが美味しくて、今ではTKGと呼ばれるほどの人気メニューに。各店の個性も出てきて、様々な店で食べるのも楽しいです。そんなTKGのオススメ店5軒をご紹介!
冬の味覚で名前が挙がるものといえば「牡蠣」。生でも焼きでもフライでも、どのように調理しても美味しくいただけます。ここでは、「おとなの週末」で紹介した三ツ星店から5軒ご紹介します!
最新記事
香ばしくローストした国産鶏のガラやモミジでとった塩スープのラーメン&つけ麺が看板。餃子類は2人前をテイクアウトすると1人前がサービスになる。
焼きとんを楽しむうえで、安く手軽なチェーン店もまた選択肢のひとつ。ここでは関東で人気の焼きとんチェーン3つを徹底比較。調査の結果、それぞれの色が見えてきました。
サラリーマンで賑わう新橋の駅ビル地下街にあって、店の風貌もいかにもザ・居酒屋。なのに、日本ワインの専門店というギャップがイイ!
焼きとんの店は数あれど、ホントに美味しい店はどこにあるのか。都内各地のやきとんが食べられるお店を調査。安くて美味しい、コスパ抜群の間違いない名店を集めました!
「マッコリがすすむ韓国のおつまみ」をテーマに、「チェユッ(茹で豚)」や「チャルラ(牛ホルモンやスジ)」など現地の居酒屋の定番が揃う。韓国の食文化を受け継ぐ「ジャン 焼肉の生だれ」でおなじみの『モランボン』が展開する。
get_app
ダウンロードする
キャンセル