MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
夏バテ対策!東京で食べられる、元気がみなぎるスタミナ飯5店をご紹介!

夏バテ対策!東京で食べられる、元気がみなぎるスタミナ飯5店をご紹介!

カラダが疲れてしまうこの時期に、パワーチャージの一助になるようなスタミナ飯をご案内!夏バテ対策、大事です。旨いものをしっかり食べて、体の内側から元気を漲らせようではないか!

perm_media 《画像ギャラリー》夏バテ対策!東京で食べられる、元気がみなぎるスタミナ飯5店をご紹介!の画像をチェック! navigate_next

韓灯(最寄駅:月島駅)

タッカンマリの滋味深いスープに悶絶するほど癒されればいい!

▲タッカンマリ 4980円
※約3〜4人前(※前日までに予約)        

『韓灯』のおすすめメニューである、タッカンマリは鶏一羽をさばいてお腹の中をきれいに掃除をし、じっくり煮込んだ韓国の水炊きである。
ていねいにアクを取りながらコトコト時間をかけたスープは透明で、口に運べば体に沁みていくのがよくわかる。鶏一羽丸ごとのエキスが溶け出した味わいは、ハッとするほど滋味深く、癒し系だな。コラーゲンもたっぷりゆえツヤツヤと細胞も若返る。鶏肉はほろっと柔らかく箸先でほぐれるほど。これを塩や青唐、キムチと一緒に食せば、ん〜なんて真夏の極楽!

銀座 楸(最寄駅:銀座駅)

海のミルクで栄養補給 チュルチュルっと行こう!

▲殻付活岩牡蛎プレート(日本各地より厳選2〜3種) 1900円

ビタミン、タウリン、セックスミネラルと言われる亜鉛も豊富な“海のミルク”こと牡蠣。1日2個食べれば完璧とか。

『銀座 楸』は牡蠣料理専門店として15年。厳選された岩牡蠣をチュルっと食べ比べるのも最高だが、チーズフォンデュほか独自の料理も注目。取材時は新潟、富山の岩牡蠣と志津川のミルキーな真牡蠣。さて、何個食べる?

インド料理 ムンバイ 銀座店(最寄駅:銀座駅)

デトックス効果も抜群!スパイシーなお粥に注目だ

▲インドのお粥セット 1000円      

そもそもが暑い国の知恵、発汗、滋養、デトックス効果もあるスパイスマジックに注目。その効果をじんわり味わえる。

『インド料理 ムンバイ 銀座店』のおすすめは、お米と豆を数種類のスパイスで煮込んだお粥。そこに酸味と甘みが絶妙なインドのピクルスや、ヨーグルトを混ぜ混ぜしながら食すのもなんとも楽しい。セットにはほかに野菜のドライカレーもつく。

マルシェデジュウバン(最寄駅:麻布十番駅)

馬×牡蠣がたまらない グリコのポーズで乾杯を!

▲牡蠣と馬肉のタルタルとクレソン 1800円

「一粒で300メートル!」のグリコの語源、グリコーゲンは、即効性のあるエネルギー源。そのグリコーゲンが牛肉の3倍という馬肉は疲れた体にぴったりだ。

そこで、『マルシェデジュウバン』の熊本の赤身馬肉を牡蠣のコンフィと一緒にタルタルに、しかも大量のクレソンとともに食すこちらのひと皿をぜひ。ちなみに牡蠣もグリコーゲンやミネラルの宝庫。赤身タルタルの食感と牡蠣の潮気やミネラル感、ほどよくビネガーやピスタチオオイルも効いてワインにも合う〜。大人のビストロで密かに熱くなれ!

ロミーナ(最寄駅:四ツ谷駅)

マカを使ったペルー料理でインカ兵士のごとく猛れ!

▲マカ健康コース(要予約) 4000円
こちらのマカ(粉末)はペルーから直接取り寄せた100%もの。マカコース以外でも、言えば粉末を出してくれ、自分で料理に入れることも。日常的に少量ずつ取るのが一番効くそうだが

その昔高地を勇壮に走るインカ戦士の強靭な肉体を支えたのは、アンデスの秘草マカだという。侵略者スペインが恐れて栽培を禁止したほど。マカはホルモンバランスを整え、精力増強、不妊改善にも効くという。

そのマカパウダーをふんだんに使ったペルー料理をコースで楽しめるのが、『ロミーナ』の「マカ健康コース」。レモンの酸味が鮮烈な魚介マリネや黄色唐辛子がピリッと利いたジャガイモ、パクチーと炊き込まれたパエーリャなど、効果とともにその美味しさにもびっくりだ。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連するキーワード
関連記事
夜はなかなか手が出ないけれど、ランチなら高級店の炊き込みご飯も楽しめる!贅を尽くし手を尽くした味わいを存分に満喫させてくれる2軒をご案内します。
ここ数年加熱しているクラフトビール市場。飲める店が増えていますが、その中でもブルワリー直営店に注目。ひとつのブルワリーの様々なスタイルを飲み比べれば違いがわかり、ビールの奥深さを知ることができます!
最近巷をにぎわせている飲料と言えば、クラフトコーラ、レモンサワーにノンアルビール&サワー。評判の店に行ったり、飲み比べをしたりで、それらの評判に偽りなし!なのかどうかを確かめてみました!
あったか〜いご飯に、卵をのせ、醤油をまわしかけ、かっこむ。言ってしまえばそれだけの卵かけご飯。でもそれが美味しくて、今ではTKGと呼ばれるほどの人気メニューに。各店の個性も出てきて、様々な店で食べるのも楽しいです。そんなTKGのオススメ店5軒をご紹介!
冬の味覚で名前が挙がるものといえば「牡蠣」。生でも焼きでもフライでも、どのように調理しても美味しくいただけます。ここでは、「おとなの週末」で紹介した三ツ星店から5軒ご紹介します!
最新記事
マレー半島を旅しているような気分にどっぷり浸れる店だ。数年前、酷暑のクアラルンプールを歩き、汗だくになりながら有名な肉骨茶専門店を訪ねたことがある。
串焼きされた状態で提供されることの多い焼きとん。が、焼肉のように自分で焼いて楽しませる店も。職人の匠の味には及ばないかもしれないが、火を囲み、好みの焼き加減に仕上げるのは、魅惑の食時間なのだ。
コロナ騒動から始まった2021年は、全国に広がる緊急事態宣言やワクチン接種の開始、東京オリンピック・パラリンピック開催に自民党総裁交代など、1年を通じてどこか落ち着きがなかったかも。そんな2021年を締めくくる12月は、「整える」エネルギーを持つ四緑木星が司る。さあ、心も体も環境もすべて整えて、2022年を迎えよう!
コロッケ大好きな店主が開いたコロッケ専門店。潰したものと角切りのものの合わせ技で、ジャガイモの甘みをしっかり表現したコロッケは、イカスミをはじめとするオリジナル味も楽しい。
野外で楽しむバーベキューといえば夏のイメージですが、寒い季節も人気を集めていることはご存知でしょうか。焚き火や炭火で、グリルに肉を豪快にのせて焼くだけでなく、冬は魚介など旬の食材で鍋料理も魅力です。そんな冬レジャーの新たなトレンド「ウインターバーベキュー(BBQ)」が楽しめる東京都内のBBQ会場で、焚き火の使用が解禁されました(一部会場では12月11日から)。会場は、都内なのでアクセスも便利、しかも手ぶらで行ってもOK!ゆらめく炎を前にゆったりした時間を過ごせば、みんなの心の距離もグッと縮まります。本格的な冬BBQのシーズン到来です。
get_app
ダウンロードする
キャンセル