MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
本当に旨い【横浜ランチ16選】市内を隅から隅まで緊急調査!

本当に旨い【横浜ランチ16選】市内を隅から隅まで緊急調査!

人気グルメ情報誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で発見したランチ情報のまとめ記事です!みなとみらいエリアや横浜駅周辺は取り上げられることが多いですが、ここでは市内全域を隈無く駆けずり回って、真におすすめのお店のみを厳選しました!

目次

はじめに

飲食店が山ほど溢れているグルメの街、横浜。そのジャンルは和食やフレンチ、中華など、世界各国の料理、多岐に渡ります。
今回は美味しいランチが食べられると評判のおすすめどころを、横浜市内全域から余すことなく徹底的に調査しましたので、さっそくご覧ください!

お肉ランチ

長年愛されるハンバーグ/『洋食キムラ』(最寄駅:桜木町駅)

▲ハンバーグセット 1450円

銀座の洋食屋で修業した初代が昭和13年に横浜・関内で創業。貝殻型の南部鉄器で焼かれる名物ハンバーグは「日本人の口に合うように」と考案されたメニューだ。
ふっくら柔らかいハンバーグにデミグラスソースがたっぷり。黄身を崩すとまろやかな味わいに。熱を逃しにくい鉄器なので熱々で楽しめる。

老舗の洋食のお店。横浜の洋食文化を今に伝える、代表的なお店です。
名物は写真の「ハンバーグ」!日本人の舌に合わせた味で、現在まで長く愛される味となっています。
注文すると特製の器に入ったぐつぐつ煮え立つハンバーグが登場!ジューシーで柔らかく、濃厚なデミグラスソースと玉子の黄身がまろやかで最高に旨い!ファンになること間違いありません。
他にも「カニクリームコロッケ」が人気で、こちらはカニ味噌も一緒に入れることで、風味とコクがしっかりと感じられると評判ですよ。

▲『洋食キムラ』店内の様子

■『洋食キムラ』
[住所]神奈川県横浜市中区野毛町1-3
[TEL]045-231-8706
[営業時間]11時半~14時LO、17時~21時LO、日曜日・祝日:11時半~20時LO
[休日]月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日休み)
[座席]1階〜3階テーブル席、計80席/全席禁煙/コースのみ予約可/カード不可/サなし
[アクセス]JR線ほか桜木町駅西口から徒歩8分

こだわりのとんかつ/『丸和』(最寄駅:馬車道駅)

▲ロースかつ定食 ランチ:1900円

横浜で暖簾を掲げて20年余り、今も行列が絶えないとんかつ実力店。肉質が緻密で柔らかく、クセがない千葉県の林SPF豚を、高温のラードでカラリと揚げている。

とんかつの超有名店で、食べログの百名店にも3年連続で選ばれています。常に行列ができるので、ランチタイムは早めに行くのがベスト。
ロースカツ定食に使う千葉県産の林SPF豚は、赤身と脂身のバランスが良く、1頭から少ししかとれないため、ランチでもすぐに売り切れる大人気商品です!生パン粉で揚げたカツは黄金色で、厚みがあるのに柔らかくジューシー♪
お肉自体の味を邪魔しない岩塩でたべるのがおすすめで、途中かソースでいただけば、二度美味しさを味わえますよ。

▲『丸和』店内の様子

■『丸和』
[住所]神奈川県横浜市中区住吉町5-61
[TEL]045-641-0640
[営業時間]11時半~14時、17時半~20時、土曜日:11時半~14時
[休日]日曜日、祝日
[座席]カウンター9席、テーブル4席×3卓、小上がりテーブル4席×1卓 計25席/昼のみ全席禁煙/夜のみ予約可/カード不可/サなし
[アクセス]みなとみらい線馬車道駅5番出口から徒歩3分、JR根岸線関内駅北口から徒歩5分

ステーキランチ/『横浜ロイヤルパークホテル鉄板焼「よこはま」』(最寄駅:みなとみらい駅)

▲ステーキランチ(先付/サラダ/ステーキ/鉄板焼野菜/御飯 味噌椀 香の物/シャーベット) 4235円

鉄板焼もランチであれば、かなりリーズナブル。
ステーキランチは、鉄板で焼いたニンニクチップはサクサク。ステーキや添えられた脂身と一緒に食べると美味しい。ソースはワサビ味のほか、大根おろしと玉ネギの和風味も。焼野菜も名脇役。

海底をイメージしたというシックなインテリアはさすがホテル内の一流店といった印象で、ゴージャス且つおしゃれ!
こちらの鉄板焼きのお店では、目の前で和牛や伊勢海老を焼いてくれます。ランチで行けばコスパは抜群で、お腹いっぱいのステーキランチが楽しめます!
デートにもいいですね。日曜日のランチは15時までと長いのも嬉しい!

▲『横浜ロイヤルパークホテル鉄板焼「よこはま」』店内の様子

■『横浜ロイヤルパークホテル鉄板焼「よこはま」』
[住所]神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1-3
[TEL]045-221-1155(レストラン予約/9時~21時)
[営業時間]平日11時半~14時(LO)、土・日・祝11時~15時(LO)、17時半~21時(LO)※ランチタイム有
[休日]無休
[座席]46席(すべて鉄板焼前のカウンター)/全席禁煙/予約可/サ10%
[アクセス]みなとみらい線みなとみらい駅5番出口から徒歩3分

色々楽しめるビュッフェ

ランチブッフェ/『オールデイダイニング「カフェ トスカ」』(最寄駅:みなとみらい駅)

▲ランチブッフェ メニュー一例  平日3300円、土・日・祝3900円

「カフェ トスカ」では、ランチブッフェのことを「キッチンスタジアム」と呼んでいる。
実演メニュー4種類(茹で上げパスタ、ローストビーフ、オムライス、ベジタブルフリット)を提供する「アクションコーナー」では、どんどんできる行列にコミュニケーションを取りながら対峙するシェフ、本格石窯により焼きあがったピッツァを鈴を鳴らしながら頻繁に持ってくるスタッフ、ブッフェ台をマメにチェックしたり、きめ細やかな目配りのサービススタッフなど、お客さんとの熱いやりとりがスタジアムの名にふさわしい。

みなとみらいエリアで、景観が抜群に良く、おしゃれなレストランがこちら!広い店内は南国のリゾートのように開放的です。
オムライスやローストビーフなど、4種類のメニューは作っているところを見ることができ、ライブ感満載!オリーブオイルで揚げた種類豊富なベジタブルフリットや定番人気のカルボナーラなど、食べ放題でこのクオリティは感動もの。スイーツや果物も充実していて嬉しいですね。

▲『オールデイダイニング「カフェ トスカ」』店内の様子

■『オールデイダイニング「カフェ トスカ」』
[住所]神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-7 2F
[TEL]045-682-2222(代)
[営業時間]平日ランチ  11時半~15時、土曜日・日曜日・祝日:11時半~15時半
[休日]無休
[座席]計200席/全席禁煙/カード可/予約可/サ10%
[アクセス]横浜高速鉄道みなとみらい線みなとみらい駅クイーンズスクエア連絡口から直通徒歩約1分

回転寿司ランチ

北陸の希少ねたを堪能/『北陸金沢まわる寿し もりもり寿し 東急たまプラーザ店』(最寄駅:たまプラーザ駅)

▲北陸五点盛り 1100円

北陸一帯にその名を轟かす『もりもり寿し』。
ノドグロ、ホタルイカといった本拠地・石川県からのネタはもちろんのことながら、その日、その時、もっとも良い質の魚介を全国から取り寄せるとあって、関東にいながらにして北陸の味を楽しめる。

金沢、能登の各漁港から直送される魚を楽しめるとあって大人気の回転寿司店!家族連れも多い入りやすいお店です。
おすすめは写真の北陸の味を楽しめる5点盛り!ホタルイカやノドグロといった、まるで現地にいるような珍しいネタがを堪能できます。
醤油にもこだわりがあり金沢で作られたもの。その他の食材や地酒も多く揃っているのがうれしいですね!
季節ごとの旬のメニューもお見逃しなく!

▲『北陸金沢まわる寿し もりもり寿し 東急たまプラーザ店』店内の様子

■『北陸金沢まわる寿し もりもり寿し 東急たまプラーザ店』
[住所]神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-7 東急百貨店 たまプラーザ店 5階
[TEL]045-482-3911
[営業時間]11時〜22時半(入店終了21時半、22時LO)
[休日]不定休(東急百貨店に準ず)
[アクセス]東急田園都市線たまプラーザ駅北口から徒歩1分

高級すし店のコスパ良いランチ/『鮨 逸喜優』(最寄駅:あざみ野駅)

▲握り(ランチ) 香の物、味噌汁付き 2500円

碑文谷、二子玉川、銀座など次々に店を興してきた店主が、この地に腰を据えること決め、2006年に開店。瞬く間に人気店となったのが、ここ『鮨 逸喜優』だ。
白木のカウンターで一貫ずつ提供されるため、雰囲気も抜群と評判だ。

▲『鮨 逸喜優』店内の様子

高級なお寿司をランチで超お得に食べられるお店です。もちろんネタは昼夜同じ品質!新鮮なネタ、穀物酢と赤酢をブレンドしたシャリ、そして職人の技、完成度の高い1貫1貫の寿司をこんなにリーズナブルなお値段でいただいてしまっていいのだろうか、という美味しさです。
自家製のおぼろや程よい甘みの玉子も入ったばらちらしも人気なので、握りにするかちらしにするか、迷う人続出です。

■『鮨 逸喜優』
[住所]神奈川県横浜市青葉区新石川1-22-1 サンパティオ1D号
[TEL]045-913-1915
[営業時間]11時半〜14時(13時半LO)、18時〜22時、日曜日:11時半〜14時(13時半LO)
[休]月曜日
[座席]カウンター12席 計12席/昼はおまかせ注文の方のみ予約可/全席禁煙/夜のみカード可/サなし
[アクセス]東急田園都市線あざみ野駅東口から徒歩10分

名物「こぼれ寿司」!/『回転寿司沼津すし之助青葉台店』(最寄駅:恩田駅)

▲こぼれいくら 460円

静岡発、名物のこぼれ寿司Rは、「生しらす」、「いくら」、「ずわいがに」、「生うに」の4種類。ボサノヴァが流れる落ち着いた店内で、ゆったりとした時間が過ごせる。

沼津港から直送される新鮮な地魚、コシヒカリとササニシキをブレンドしたシャリ、炊飯に使う水も富士山の湧水を水源とするものの3拍子揃った、こだわり回転寿司屋!
ここに来たら絶対食べるべき名物が、商標登録もある「こぼれずし」!いくら、しらす、うに、かにの4種類あります。特に「いくら」がおすすめで、通常の3倍もの量がのっていて、まさに感動に値します!写真映えも抜群!
また、ランチには平日限定で食べることができる、たっぷりの海鮮がのった丼や、あじ丼なども人気ですよ。

■『回転寿司沼津すし之助青葉台店』
[住所]神奈川県横浜市青葉区桂台2-4-1
[TEL]045-507-6219
[営業時間]11時〜22時(21時45分LO)
[休日]無休

醤油・がり・お茶にもこだわりが!/『ぐるめ亭 霧が丘店』(最寄駅:長津田駅)

▲三種盛りのメニュー一例

近隣住民に愛されているのが納得できるアットホームな雰囲気。ネタは全国から取り寄せ、旬を大切にしている。
お茶は静岡のものを使用し、醤油は独自ブレンド。ガリは栃木県産など、寿司以外にも力を注ぐ。

江戸時代から続く醸造元で作られるコクのある醤油や、天然湧水を使った栃木産のガリなど、ネタやシャリ以外にもしっかり力を入れている回転寿司屋。
特にがりは、余分な塩分が無くとても食べやすくなっているそうで、子供にも良さそう!
食べ比べにちょうどよい3種盛は20種類以上もあり、選ぶのも楽しい!平日限定ランチでは、ねぎとろ丼や握りのセットなども味わえますよ。

▲『ぐるめ亭 霧が丘店』店内の様子

■『ぐるめ亭 霧が丘店』
[住所]神奈川県横浜市緑区霧が丘2-16-2
[TEL]045-922-4388
[営業時間]11時〜22時半(22時最終入店)
[休日]無休
[座席]カウンター18席、4席×2卓、6席×5卓 計56席/全席禁煙/予約不可/カード不可
[アクセス]JR横浜線ほか長津田駅から市営バス約10分「霧が谷」下車、徒歩5分など

金沢のねたを横浜で食べられる/『金沢まいもん寿司 たまプラーザ店』(最寄駅:たまプラーザ駅)

▲白いもん三昧 840円

誰もが思わず金沢弁で美味しいがやぞ~!!
これで身も心も北陸に飛べる『白いもん三昧』。左から、ノドグロ、能登アオリイカ、富山湾白エビ軍艦。たまらん。他の3貫盛りは、まぐろ、人気軍艦、サーモン、あぶりなどがある。

こちらの回転寿司店は「三貫盛のメニュー」が豊富で、いろんな種類をちょっとずつ食べてみたい人も満足できちゃいます♪
白身魚の王様と言われる「のど黒」や、水揚げ量が少なくあまり県外に出回らないという「がすえび」などを堪能することができます。
数量限定の軍艦など目玉商品もあり!平日のランチには天ぷら付の握りセットなどがあってお得です。持ち帰りも可能。

▲『金沢まいもん寿司 たまプラーザ店』外観

■『金沢まいもん寿司 たまプラーザ店』
[住所]神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-19-3
[TEL]045-905-1144
[営業時間]11時〜14時45分LO、17時半〜21時15分LO、土曜日・日曜日・祝日 11時〜21時15分LO
[休日]不定休
[アクセス]東急田園都市線たまプラーザ駅北口から徒歩10分

こだわりの赤シャリが食べられる!/『廻転寿司 てつりゅう房』(最寄駅:根岸駅)

▲軍艦三昧(ねぎとろ、生うに、いくら) 680円

単田で収穫された純度100%のあきたこまちの「神米」にこだわり、オリジナルダシで仕込んだ赤シャリでも提供。ふくよかなまろみがあり、非常に美味。自家製のネタが数多く並ぶ。

ちょっと贅沢な回転寿司として知られる人気店がこちら!
なんと「まぐろ」は大トロや赤身から数種類の軍艦まで10種類以上のメニューがあります!もちろんその他のメニューも豊富で、こだわりはネタだけでなく、赤シャリを選べることからも感じられます。この赤シャリは、赤酢は使わずにオリジナルのダシを使用していて、握り醤油を使って提供されるので、しょうゆを付けずにそのまま食べられます。どの握りでも赤シャリに変更可能なので、ぜひ試してみてください♪

■『廻転寿司 てつりゅう房』
[住所]神奈川県横浜市中区本牧原17-3
[TEL]045-625-0141
[営業時間]11時〜22時(21時半LO)
[休日]無休

洋食ランチ

モッチリ極太麺のナポリタン/『 センターグリル』(最寄駅:桜木町駅)

▲スパゲッティナポリタン 720円

今や定番のケチャップ味のナポリタンを最初に出したといわれる店。
戦後から愛されるひと晩寝かせたモッチリ極太麺のナポリタン。具はロースハム、玉ねぎ、ピーマンなど。ケチャップを入れてよく炒めることで甘みが引き出される。昔ながらのステンレスの皿も趣深い。ポテトサラダも付く。

昭和21年、生のトマトソースではなくケチャップ味のナポリタンを出した最初の店として知られる名店は現在2代目。もちもち極太のパスタに、甘みのあるケチャップ味が根強い人気です。
「浜ランチ」はとろとろ卵のオムライスとチキンカツ、「上ランチ」は鳥もも肉のピカタとエビフライのセットと、心躍る洋食メニューがずらりと堪能できますよ!

▲『 センターグリル』店内の様子

■『 センターグリル』
[住所]神奈川県横浜市中区花咲町1-9
[TEL]045-241-7327
[営業時間]11時~21時
[休日]月曜日
[座席]1階2階各テーブル席、計70席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし
[アクセス]JR線ほか桜木町駅西口から徒歩7分

圧巻のオムライス/『グリル・エス』(最寄駅:馬車道駅)

▲オムライス 1000円

美しく大きなオムライスに初めての人はきっと目を見張るだろう。卵4個、ライス300g以上と圧巻のボリューム。
焼く前にフライパンを煙が出るまで熱した後、少し冷ましてから卵を入れると焦げ目なくきれいに焼ける。ケチャップライスの具は角切りにしたロースハム、エビ、マッシュルームなど。炒める時に酒を振りかけて適度にパラッと仕上げる。

オムライス好きの間で、一度は食べておきたいと噂になっている洋食屋さんがこちら。モダンで落ち着いた雰囲気の老舗です。
黄金色に輝く『オムライス』は、どんぶり1杯はあろうかという大盛りご飯と、バターの味がしっかりと感じられる半熟のとろ~り玉子がたまりません!中のチキンライスはあっさり目に仕上がっていて、ケチャップとの相性も抜群です。
付いてくるサラダにかかった自家製フレンチドレッシングの味も侮れません!
他にもコクのあるハヤシライスもおすすめですよ。

▲『グリル・エス』店内の様子

■『グリル・エス』
[住所]神奈川県横浜市中区相生町5-89
[TEL]045-681-2581
[営業時間]11時半~13時45分LO、17時~21時半LO、土曜日・祝日:11時半~13時45分LO、17時~20時45分LO
[休日]日曜日、祝日の月曜日
[座席]1階テーブル30席、2階座敷30名、計60席/全席禁煙/夜は予約可/カード可/サなし
[アクセス]みなとみらい線馬車道駅5番出口から徒歩3分

ラーメンが食べたいなら

らーめん正油/『ロ麺ズ』(最寄駅:弘明寺駅)

▲らーめん正油 730円

ロ麺ズは横浜・上大岡の人気店『G麺7』が手掛けるサードブランド。メニューは、醤油ラーメン、味噌ラーメン、塩バターラーメン、汁なし坦々麺と各味を展開。
写真の「らーめん醤油」は、鴨皮、背脂、ピーナッツオイル、オリーブオイルで作った自家製油が、スープに深みとコクを加えている。

ラーメンの枠にとらわれず、ピーナッツオイルやカルピスバターといった食材や、トッピングにズッキーニをのせるなど、一見洋風と思える珍しさが面白い!
中太麺にコクのある醤油は最後まで飲み干せるうまさ。定番の味噌ラーメンは5種類もの味噌を使った深い味わいで、豚ハラミ肉が乗っています。
麺、スープ、具材、すべてに店主のこだわりを感じます。
子連れのファミリー層やグループでも入りやすい広めの店内なのもいいですね!

▲『ロ麺ズ』店内の様子

■『ロ麺ズ』
[住所]神奈川県横浜市南区六ツ川1-689-1 マルエツサニーロード
[TEL]045-315-2009
[営業時間]11時~21時
[休日]水曜日
[アクセス]京浜急行弘明寺駅より徒歩15分 ※ランチタイム有

特製 塩ラーメン/『麺処 秋もと』(最寄駅:市ヶ尾駅)

▲特製 塩 950円

麺処秋もとの店主の秋本さんは、味噌ラーメンの名店『純連』をはじめ、数々の有名店で腕を磨いた人物。
「特製 塩」は、スープで煮た後にタレに漬け込み、オーブンで焼いて仕上げる豚バラ肉と、塩•胡椒をして低温調理でしっとり仕上げた鶏胸肉の2種類のチャーシューがのる。エビと鶏の挽き肉を包んだ大ぶりのワンタンは2個。つるつる、もちもちとした皮の食感も楽しい。

有名ラーメン店で修業してきた店主が作るのは、澄んだスープの「清湯ラーメン」。スープは出汁の味もコクもあり、力強いパンチ力が!
写真の「特製 塩」のほか、鶏やカツオなどダシの旨み効いた「特製 醤油」も人気。どちらもチャーシューは鶏と豚の2種類が入っていて、なんとも贅沢!定期的に食べたくなる、飽きのこない1杯です!
席はカウンターのみなので、1人で気楽に行けるのもいいですね。

▲『麺処 秋もと』外観

■『麺処 秋もと』
[住所]神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル1F
[TEL]045-972-0355
[営業時間]12時~15時LO、18時半~22時LO、木曜日:12時~15時
[休日]月曜日、第1・3火曜日
[座席]カウンター7席
[アクセス]東急田園都市線市ヶ尾駅西口から徒歩2分

まだある!おすすめランチ

安くておいしいピザ/『045 ピザマイロ』(最寄駅:石川町駅)

▲ミックスピザ - スライス 300円

オーナーの加藤さん夫妻がふたりで営む店。
ミックスピザは、サラミやイタリアンソーセージ、オリーブ、マッシュルームなどのトッピングがたっぷりのるが、価格は他と同じ。お値打ちだ。
定番5種の他、月替わりのピザも毎月2種、それぞれ1日と15日に登場する。

インスタに載せたくなるような、センス抜群のおしゃれなお店は、美味しいピザがウリ!具だくさんのミックスなど常時5種類ほどのピザが食べられます。1ピース300円程度と安いのも嬉しいですね。
ホールで注文すると、自家製の生地は直径40cmと大きめなので、パーティーにも最適!ぺパロニたっぷりのピザや、パイナップルの甘みとベーコンやチーズの塩気がクセになるハワイアンなど、どれも興味をそそり、制覇したくなります♪
テイクアウトも可能ですよ!

▲『045 ピザマイロ』店内の様子

■『045 ピザマイロ』
[住所]神奈川県横浜市中区石川町1-24-1
[TEL]045-264-4045
[営業時間]11時半~22時、土曜日・日曜日・祝日:11時半~19時
[休日]月曜日
[座席]1階カウンター4席、2階テーブル8席×1卓 計12席(※2階は予約のみ)/カード不可/予約可/サなし
[アクセス]JR石川町駅南口から徒歩2分

坂東太郎うな重/『御食事処 スズキ』(最寄駅:新横浜駅)

▲坂東太郎うな重(肉厚)4100円

神奈川でブランドうなぎ「坂東太郎」を食べたいアナタは急いでココに予約するべし。
表面カリッと中はふわっなんて一辺倒に書きたくないが、本当に文字通り。身が甘いのでタレは少々辛めに仕上げてあり、エキスが絡んだ米の一粒まで残したくない!

あの評判のブランド鰻、坂東太郎が食べられるとあれば、うなぎ好きなら一度は足を運びたいお店!
皮はパリッと焼けていて、身はふっくらしていまる♪甘くて辛めのタレに、どんどん箸が進みます。
夜には肉厚の白焼きをはじめ居酒屋メニューも絶品なので、昼夜問わず満席ですよ。

▲『御食事処 スズキ』店内の様子

■『御食事処 スズキ』
[住所]神奈川県横浜市港北区篠原町2803
[TEL]045-402-7177
[営業時間]11時半~13時半(うな重は13時10分LO)、16時半~22時45分(21時45分LO)※ランチタイム有
[休日]日曜日
[座席]全25席/夜は全席喫煙可/予約可/カード不可/サなし、夜はお通し代320円別
[アクセス]横浜市営地下鉄ブルーライン新横浜駅2番出口から徒歩5分

おわりに

気になるお店はみつかりましたか?!一人で入りやすいお店から、デートにもいいおしゃれなところ、家族連れで行ってみたいところ、様々だったと思います。
どこもグルメライターおすすめの、絶対に外れのない名店ばかりですので、さっそく足を運んでみてくださいね。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
吉祥寺エリアで絶対に外せないお昼ごはんとは?!人気グルメ情報誌「おとなの週末」の編集スタッフが食べ歩いて見つけた、安いお店はもちろん、ひとりで気軽に入りやすい所、子連れOKの所など、ぜひ行ってほしいおすすめのお店を厳選してまとめました。
おしゃれで色んなジャンルの飲食店が集まっている神楽坂エリアの「お得ランチ」を一挙ご紹介!おとなの週末のグルメライターが実食調査した結果、夜は敷居が高いけれど、お昼になら入りやすい和食店、高級な肉、イタリアンなどがたくさん見つかりました!
食通が集まるグルメ激戦区、浅草エリア!テレビや雑誌など数々のメディアでも紹介された有名店から隠れ家的なお店まで、グルメライターが新旧の名店を食べ歩いて見つけた、国内外の観光客誰しもに、自信をもっておすすめしたいランチ情報を一挙ご紹介!
おしゃれな街「恵比寿」のランチ情報をまとめました。すべて人気グルメ雑誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査をして発見した、自信をもっておすすめできるお店ばかり!おしゃれなお店からひとりでも気軽に入りやすいお店まで、一挙ご紹介します!
こどもの国やリス園などの遊び場が豊富にあり、おしゃれなお店や古着屋さんも立ち並ぶ【町田エリア】で、和食など人気ジャンルの注目のランチ情報を厳選してご紹介!気になる個室、子連れ、ひとりで入りやすい等の詳細も掲載!
夏到来! 今年はマスク必須でこれまで以上に厳しい暑さとの戦いになること必至です。そんなときはつるつるっといただける爽快感抜群の冷やし麺が一番!! 冷やし中華や冷麺、ラーメンに、蕎麦、うどん。すすりにすすって見つけた三ツ星麺をご覧あれ。ほか、夏に効く「辛くて旨いもの」、この夏食べたい「アイス&ソフトクリーム」特集もあります。
138views 本誌紹介
赤羽屈指の行列店で、言わずと知れた讃岐うどんの名店だ。一番人気は、ジューシーな鶏もも肉の天ぷらが3つと大根おろしがのる「かしわおろしぶっかけ」。
自粛期間中、“日本中が、もーやってらんない”となった期間、私が最もやってらんない気分になったのは、スーパーでおやつ関係が品薄になっていたことである。 そんな私を支えてくれたのは、フルーツゼリー。近所のスーパーではフルーツゼリーが品薄になることはなかった(苦笑)。 そこで今回は、私が大好きなレモンゼリーについて語ろうと思う……!
2011年3月12日に博多駅~鹿児島中央駅間の、全区間で開業しました。 九州新幹線の開業で、終点鹿児島中央駅で買える駅弁も充実です。 もちろん、南九州らしいメニューです。 そしてもう一つ。 鹿児島に行ったら、ぜひ食べたいと思っていたのが白熊です。 もう、全国区になったカキ氷です。 鹿児島で有名なアーケード天文館にある名店むじゃきに向かいました……。
リンゴを食べて育つ「津軽どり」を使ったチキンカツは、甘みがありプリッとジューシー。自家製のタルタルとすりおろしたリンゴを入れて煮込まれた濃厚なソースを合わせているため、カツに負けない味わいの「胚芽入りパン・ド・ミ」をセレクトしている。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt