MENU
覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」
匠 誠(寿司/新宿)|新宿駅スグ!30種以上のネタが盛られた「ばらちらし」は火・木・土、1日20食限定!

匠 誠(寿司/新宿)|新宿駅スグ!30種以上のネタが盛られた「ばらちらし」は火・木・土、1日20食限定!

予約困難な名店、東京・四ツ谷の『すし匠』で約15年、腕を磨いた店主が作り出す「ばらちらし」。30種類以上のネタが美しく盛られ、それらが響き合うハーモニーは見事のひと言だ。

匠 誠(最寄駅:新宿駅)

まばゆい宝石のような美しさと、期待を裏切らない美味しさ

一心に食べ進めてしまいたくなるが、ここはぐっとこらえて味わいながら頂きたい。ネタは夜と同じものを使っており、シャリはばらちらし用にほんの少し甘めにして、全体の調和を図っているという。ランチは火・木・土の営業で、1日20食限定。9席のみなので予約がオススメだ。

ばらちらし(お漬物、お椀付き)
2000円

ネタは季節や日により内容が変わるので、伺うたびに楽しみがある。この日は金目ダイやウニ、イクラ、穴子や小肌、アワビなどなど。ワサビ醬油でさっと和えていたり、オボロをまとったエビなど、修業先さながらの華やかな味わい。土曜もランチ営業しているのがうれしい

匠 誠の店舗情報

[住所]東京都新宿区新宿4-1-9 新宿ユースビル6階 [TEL]03-6457-7570 [営業時間]火・木・土のみ11時半~13時半※売り切れ次第終了、18時~22時半(LO)※ランチタイム有 [休日]日・祝の月 [席]カウンターのみ、全9席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通しなし [交通アクセス]JR山手線ほか新宿駅ミライナタワー口から徒歩1分


電話番号 03-6457-7570

撮影/貝塚隆 取材/市村幸妙

2018年11月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
名物の「づけあなちらし」は、マグロのヅケとふっくら炊かれた穴子が豪快にのったちらし。驚くのがシャリの下に、エビ、イカ、サーモン、イクラ、数の子など数々の具材が隠されていること。
蔵造りの町並みから少し入った、緑豊かな350坪の敷地内に、10席のみのカウンター席に、テーブル席、広々とした風情あふれる個室と3つの様式の客席を持つ。カウンター席では、お好み握りや写真のコースが注文できる。
銀座の老舗『新富寿し』で22年間修業した三橋さんが今年7月30日にオープンさせた店。まだ2ヵ月余りだが、伝統を受け継ぐ本格江戸前鮨の旨さと店主の気さくな人柄の良さで、口コミで人気が広がっている。
大手チェーン『元気寿司』が母体の回転寿司ブランド。高速レーンで寿司を届ける“回らない回転寿司”システムを使う。
本マグロの人気部位オールスターが丼に勢ぞろいとは何たる贅沢か。いわゆる有名産地に固執せず、高級店に負けない品質を確実に仕入れるのが店主の金里さんの信条だ。
「たらスパ」の魅力に取り憑かれたオーナーが営む無限大の可能性を秘めたたらこスパゲッティ専門店!
端正で見目麗しく透き通るほどの美しさ。これぞシンプルの極みの関西ダシ文化の賜物!
続々と登場している「進化系サバ缶」。なんと、福岡県北九州市小倉から「発酵系サバ缶」がデビュー!   しかも、「100年級のサバ缶」。タイムカプセルのような、絶品サバ缶をご紹介!
名前通り、土佐清水市と連携協定を締結し、アンテナショップ的な役割も果たす居酒屋だ。土佐清水が発祥の地とも言われるカツオのたたき(藁焼き)や「清水さば」をはじめ、産地直送で届く鮮魚。
スイーツ好きにとって垂涎の的である名パティスリー。ガトーフレーズの外見はまさに王道だが、シンプルだからこそ、オーナーシェフ・和泉光一さんのこだわりを体感できる。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt