MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
肉庵 小滝野 白金本店(すき焼き・しゃぶしゃぶ/白金高輪)|厳選された牛タンしゃぶがオススメ!

肉庵 小滝野 白金本店(すき焼き・しゃぶしゃぶ/白金高輪)|厳選された牛タンしゃぶがオススメ!

牛タンの花に心も浮き立つ。均一の見事な薄さに手切りした"花びら"は1頭からわずかしか取れないタン元を使う贅沢なひと皿だ。

perm_media 《画像ギャラリー》肉庵 小滝野 白金本店(すき焼き・しゃぶしゃぶ/白金高輪)|厳選された牛タンしゃぶがオススメ!の画像をチェック! navigate_next

肉庵 小滝野 白金本店(最寄駅:白金高輪駅)

熟成させた旨みを秘めた牛タンの花が鍋の中で開花する

5℃で10日ほど熟成させることにより、余分な脂が抜けて旨みが凝縮、ねっとりとした舌触りを生み出すという。失礼ながら牛タンは焼き肉が一番と思っていた筆者、前言撤回。昆布ダシにくぐらせると焼きとはまた違う雑味のない甘みが開花し、九州産の醤油で味を調えた和風つけダシがそれをさらに後押しする。牛タン料理も多彩で、魅力を広めたいと8月には横浜馬車道にも出店したそう。

牛タンしゃぶ
1人前3800円(注文は2人前~・写真は2人前)

手切りで均一にカットした牛タンは見るからに上質。塊を布で包んで10日間ほど熟成しているもので、しゃぶしゃぶに使用するのは柔らかいタン元のみというこだわりだ

雑炊(写真は2人前)
1人前 550円

卵でとじた雑炊はサラサラと何杯でも食べられるほど。2人前はボリュームもある

タン焼き、タンのユッケ
3200円、1800円

タン元を贅沢に串焼きにした「タン焼き」は外カリッと中はジュワッ。さっくり噛み切れるほど柔らかい。独自の調理法の「タンのユッケ」は秘伝のタレと塩で味付け

お店からの一言

白金本店・店長 五十嵐英夫さん

「しゃぶしゃぶのほか
独自の牛タン料理を
揃えています」

肉庵 小滝野 白金本店の店舗情報

[住所]東京都港区白金1-14-10 [TEL]03-6408-9537 [営業時間]18時~翌1時(24時LO)、日・祝17時~24時(23時LO) [休日]不定休 [席]カウンターあり、個室あり、全27席/分煙/予約可/カード可/サなし、お通し代500円別 [交通アクセス]地下鉄南北線ほか白金高輪駅4番出口から徒歩1分


電話番号 03-6408-9537

撮影/大西尚明 取材/肥田木奈々

2018年12月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
「ももんじ」とは、「百獣(ももんじゅう)」のこと。享保3年(1718)から続く看板メニューが写真の「猪鍋」だ。
ラムへの愛に満ちている、代表の越坂部さん。「日本各地や世界中でラム料理を食べまくった」と言う彼がいちばん美味しいと思う食べ方を追求した結果が「焼き」と「しゃぶしゃぶ」。
しゃぶしゃぶを提供し続けて40年以上。肉問屋との長い付き合いから、上質な肉を低価格で仕入れられるのが強みだ。
 豊かな海の幸に恵まれる富山湾。現地からほぼ毎日、新鮮な食材が届けられるこの店は新橋にある小さな富山と言っていいだろう。
最新記事
丁寧なスジ切りをし、粗めの衣で揚げられたカツは香ばしく、さっくり噛み切れる柔らかさ。サワラや牡蠣など季節の魚介フライも用意されており、様々な美味しさを楽しめるのも魅力だ。
北海道では秋が収穫どきな小豆。そんな、今まさに旬!な小豆を使った「あんパン」と「あんバター」から、厳選された逸品をご紹介します。昔ながらのあんパン派の『おとなの週末』ライター池田と、今どきのあんバター派の編集・戎によるあんこバトルも開戦?
芸能界イチのパン好き女優・木南晴夏さん。好きが高じて2020年3月に自身初となる著書『キナミトパンノホン』を上梓しました。東京を中心に関東のパン屋さんから9カテゴリ全48軒が登場しています。その中から、オンラインショップでも買える5軒を厳選。木南さん本人のおすすめポイントと共にご紹介します。
読者の皆さん(特に男性)、異国情緒あふれるお洒落な店内に尻込みするべからず。何てったってココは極旨のローストポークがあるんだから! 
コロナ禍で、食材や料理を産地から新幹線で直送するニュースを見かけます。それを超えるスケールで展開するのが「サバヌーヴォー」。ノルウェーから飛行機で水揚げから約60時間でやってくるのです。しかもこれが相当な美味というのです。サバジェンヌ渾身のレポートをご覧あれ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル