MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
吉祥寺グルメ情報_吉祥寺で奇跡のアラフィフ・石田ゆり子を降臨させる店はここだ! の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(122)

吉祥寺グルメ情報_吉祥寺で奇跡のアラフィフ・石田ゆり子を降臨させる店はここだ! の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(122)

2019年、私が最も苦労した仕事は、毎日を丁寧に生きて、ナチュラル志向、食事や環境にも意識高い系、年齢を重ねても美しい……、みたいな女子向けの仕事でした。 “石田ゆり子を降臨させて書いて”という超無茶ぶり……。 おっさん女子の私が、石田ゆり子を降臨させるために、無理をして行った吉祥寺の店をご紹介しましょう……。

吉祥寺で奇跡のアラフィフ・石田ゆり子を降臨させる店はここだ! の件


おっさん女子の2019年は、“やってらんない飯”の調査が捗ったことでした……(連載114回118回120回参照)。

しかし2019年、私が最も苦労した仕事は、“インスタの中の人”仕事でした。

30代~40代女性に向けた某ブランドの公式インスタ……。

毎日をていねいに生きて、ナチュラル志向、食事や環境にも意識高い系、年齢を重ねても美しい……、みたいな女子向けです。

そんな女子が日本にどれだけいるのか知りませんが、私にそんな要素が1ミリもないため、非常に苦労しました……。

2ヵ月のリリーフ登板でしたが、仕事を受けるときも“そーゆーの苦手なんで”と牽制してみたものの、もはやおっさん女子を通り越しておっさんになったプランナー女子が、“石田ゆり子を降臨させて書いて”という超無茶ぶり……。

い、い、石田ゆり子がロールモデルなのか! と思った私は、なにがなんでも石田ゆり子を降ろさなければ、と焦り、石田ゆり子を降臨させるために、若干無理をして行った吉祥寺の店をご紹介しましょう……。


しかし、ここは吉祥寺。

本物のゆり子を召喚するには、白金あたりが最適かと思いますが……。 

イラスト/小豆だるま


吉祥寺の超人気カフェ『O』


まず東急裏の吉祥寺の超人気カフェ『O』。

ここのプレートランチは、素材にこだわった野菜中心。

10種類くらいの主菜&副菜&スープ&デザートなどが、芸術的に盛り付けされております。

まさにインスタ映えの極致。

そして恐ろしく混んでおり、女子しかおらず、石田ゆり子を降ろす以前に、別のストレスを感じてしまったおっさん女子。

内装ももちろんオシャレです。

しかもワンプレートのごはんはおかわりOKなんですが、おかわりなんて言えないオシャレな雰囲気がおっさん女子を委縮させるという……。

そして私は、“自分は、ここにいてはいけない”と思ったので、『O』は、正真正銘ゆり子降臨の店だと思います……。


吉祥寺の丸井裏にあるおしゃれカフェ『C』


『O』で、石田ゆり子降臨に失敗した私は、丸井裏のおしゃれカフェ『C』にもトライ! 

洋服の販売もある、あそこね! 

あっ、ここ落ち着くわ……。

テーブルも広いし。

男子もいるじゃん。

しかし昔のオザケンみたいな、今でいう社会学者の古市さんみたいな色白でカーディガンの似合う男子がいますよ……。

ケーキとカフェオレとカーディガン男子……。

とりあえずここで、ゆり子を無理やり降臨させたおっさん女子。

しかし、この店さ、鳩時計があるのよ。

「ポッポー」とかさ、すごい脱力……。


まあ、いいけど。

ゆり子仕事は捗りました。

昭和通りの片隅にあるヴィーガンスイーツの店『D』


そしてもう一軒、昭和通りの片隅にあるヴィーガンスイーツの店『D』。

ウィーガンスイーツは、動物性の素材を一切使わないので、バター、牛乳なども使ってないんだよね。

まさに意識高い系……。

イートインスペースは6~7席の小さなお店ですが、素朴&キュートみたいなテイストで、私にとっては非常に高度……。

ここでゆり子を降ろす自信がなく、テイクアウトしてみました。

マフィンやプリンなど、お値段も思ったより高くないです。

ただマフィンは口の中の水分がすべて持って行かれました……。

プリンは固めで美味しかったです。

店名がすごく強そうな感じで、まったりした感じがなくて、好感を持ちました。

しかし、家でゆり子を降臨させるには、無理があった……。


私はリリーフ登板の2ヵ月の間、ゆり子降臨のために普段はいかないオシャレカフェを転々としましたが、結果は散々でした。

しかし石田ゆり子を憑依&降臨させたい女子は、東急裏の『O』、丸井裏の『C』、昭和通りの『D』は、押さえておいてね! 

必修カフェね! という感じです。


しかしインスタは、文字量が少ないのが救いでした……。


今回は、おっさん女子が身を削ってお届けしました……(爆)。








天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。




小豆だるま
高校の国語教員を経てイラストレーター・漫画家になる。ギャグとシリアスを行ったり来たりする作風で雑誌・書籍・webなどで活躍中。著書は「日々ズレズレ」(小学館)その他。好物はタイ料理と辛いもの。

このグルメ記事のライター
天野七月@まとメシ

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
自粛期間中、“日本中が、もーやってらんない”となった期間、私が最もやってらんない気分になったのは、スーパーでおやつ関係が品薄になっていたことである。 そんな私を支えてくれたのは、フルーツゼリー。近所のスーパーではフルーツゼリーが品薄になることはなかった(苦笑)。 そこで今回は、私が大好きなレモンゼリーについて語ろうと思う……!
今回ご紹介するのは、2019年7月にオープンした『cafe&bar d●●●●●』だよ。 入れ替わりの激しい吉祥寺で1周年を迎えた&世界中を巻き込んだ“もーやってらんない”現象にも耐えていた(涙)。ということで、個人的に「おめでとう」の気持ちをこめてのご紹介です。店名はイニシャルだけどな……。
梅雨時のスッキリしない天気&気分を盛り上げるには、やっぱり肉だろ!と思うワケです。 そこで今回は、カツだよ! 揚げ物だよ! テンション上がるよね。もちろんカロリーも……。 吉祥寺の、カツ事情について考えてみたぞ〜!
ある日、都会のカフェで“フラットホワイト”という珍しいコーヒーを飲みました。フラットホワイトとは、エスプレッソにスチームミルクを入れたもの。フラットホワイトは都会にしかないのか? グーグル先生に聞いたところ、吉祥寺もあることを発見……! さっそくチェキってみました〜。 
梅雨時の高温多湿の日本で今食べるなら、ベトナム料理だろ! というワケで、今回は、私が勝手に吉祥寺“新興ベトナム三角地帯”と呼んでいる、吉祥寺の丸井周辺地域のベトナム料理屋を紹介したいと思います……。
夏到来! 今年はマスク必須でこれまで以上に厳しい暑さとの戦いになること必至です。そんなときはつるつるっといただける爽快感抜群の冷やし麺が一番!! 冷やし中華や冷麺、ラーメンに、蕎麦、うどん。すすりにすすって見つけた三ツ星麺をご覧あれ。ほか、夏に効く「辛くて旨いもの」、この夏食べたい「アイス&ソフトクリーム」特集もあります。
122views 本誌紹介
赤羽屈指の行列店で、言わずと知れた讃岐うどんの名店だ。一番人気は、ジューシーな鶏もも肉の天ぷらが3つと大根おろしがのる「かしわおろしぶっかけ」。
自粛期間中、“日本中が、もーやってらんない”となった期間、私が最もやってらんない気分になったのは、スーパーでおやつ関係が品薄になっていたことである。 そんな私を支えてくれたのは、フルーツゼリー。近所のスーパーではフルーツゼリーが品薄になることはなかった(苦笑)。 そこで今回は、私が大好きなレモンゼリーについて語ろうと思う……!
2011年3月12日に博多駅~鹿児島中央駅間の、全区間で開業しました。 九州新幹線の開業で、終点鹿児島中央駅で買える駅弁も充実です。 もちろん、南九州らしいメニューです。 そしてもう一つ。 鹿児島に行ったら、ぜひ食べたいと思っていたのが白熊です。 もう、全国区になったカキ氷です。 鹿児島で有名なアーケード天文館にある名店むじゃきに向かいました……。
リンゴを食べて育つ「津軽どり」を使ったチキンカツは、甘みがありプリッとジューシー。自家製のタルタルとすりおろしたリンゴを入れて煮込まれた濃厚なソースを合わせているため、カツに負けない味わいの「胚芽入りパン・ド・ミ」をセレクトしている。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt