MENU
ログイン
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
だしごはん(焼き鳥・鶏料理/岩本町)|「だし」で炊いた究極のごはんが味わえる!ひと口目から虜になる♪

だしごはん(焼き鳥・鶏料理/岩本町)|「だし」で炊いた究極のごはんが味わえる!ひと口目から虜になる♪

世は低糖質が花盛り。でも……、いやだからこそ、炭水化物という名の背徳の美味に、より心惹かれてしまうのだ(と思う)。

だしごはん(最寄駅:岩本町駅)

ダシの旨み重ねた究極のご飯に大盛り不可避!

主役は店名そのままに「だし」で炊いた「ごはん」。これこそ40年近くも米を偏愛してきた店主がたどり着いた究極の飯だという。米の旨さを引き出すのは、鶏ガラや香味野菜、魚介節や貝エキスなどを数ml単位で調合したオリジナルのダシ。淡く上品な味わいの奥からやってくる、多重なコクにひと口目から虜になる。炒り玉子に刻み生姜、ちりめん山椒といった脇役達を混ぜれば風味はさらにグレードアップ。小鉢に入っているのは、これまたご飯が進むトッピングの「とりそぼろ」で他に「塩からあげ」や「やきぶた」も。+80円で可能の大盛りを避けるのは至難の技⁉

だしごはん(とりそぼろ)
650円

セットには箸休めの無農薬野菜を使った小鉢(写真は小松菜のおひたし)やスープも付く

お店からの一言

スタッフ 山根 里江子さん

「ガッツリ派には、炒飯風の「やきだしごはん」(+50円)もありますよ!」

だしごはんの店舗情報

[住所]東京都千代田区岩本町3-3-11 [TEL]03-3862-0768 [営業時間]11時半~14時半LO(売り切れ次第終了)※ランチタイム有 [休日]土・日・祝 [交通アクセス]都営新宿線岩本町駅A5出口から徒歩2分


電話番号 03-3862-0768

撮影/小澤晶子 取材/菜々山いく子

2019年7月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
有名店や老舗をはじめ、焼鳥店が山のようにある銀座でも、ここは通いたくなる店の筆頭格だ。まずはもちろん大将の熟練の技が光る串物を。
その地鶏4種のねぎま串にはタダならぬオーラがあった。持てばズシッと指に伝わる重みの快感。
比内地鶏と名古屋コーチン。日本を代表するふたつの地鶏を澄んだ鶏スープに入れ、中火で炊くこと90秒。
都内を中心に店舗展開する「鳥元」だが、立ち飲みスペースがあるのはここだけ。電車に乗る前でも後でも、サクッと寄れる気軽さが駅直結ならではの魅力だ。
東京駅丸の内駅舎内に位置する名門ホテルの地下1階。中に入れば駅の喧噪とは無縁の世界。
函館本線は函館駅と旭川駅を結ぶ路線です。 この路線の、長万部(おしゃまんべ)駅から小樽駅の間は、通称「山線」と呼ばれていて、名前の通り峠を越えながら山中を走る山岳路線。 この山線の撮影中によく立ち寄るお店で“きのこ王国”があります。 店内は、その名の通りきのこだらけです……。
旬の食材を生かした活気溢れる熊谷シェフの一皿ひと皿に、店主の赤星氏がピンポイントで合わせる日本酒のペアリングがキレキレだ。食材の食感や香り、旨みや酸味等々と日本酒がピタッと調和して響き合う。
しゃぶしゃぶを提供し続けて40年以上。肉問屋との長い付き合いから、上質な肉を低価格で仕入れられるのが強みだ。
創業90年近い老舗の看板におごることなし。それは地道な仕込みのネタを見ればわかるはず。
小学校以来の食パントラウマを生食パンで癒し、食パンを食べ散らかしているおっさん女子ですが、最近は、あん食(144回)の暴力的なカロリーと美味しさにハマリ、あんこトーストを自宅で自作しているおっさん女子である。 そこで今回は、あんこトーストのお手本にしたい吉祥寺のお店をご紹介だ!

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt