MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
鳥と魚の店 キンクラ(居酒屋/十条)|ひと手間かけた手作り料理が自慢の居酒屋♪大人数・少人数共に使い勝手◎

鳥と魚の店 キンクラ(居酒屋/十条)|ひと手間かけた手作り料理が自慢の居酒屋♪大人数・少人数共に使い勝手◎

木々に覆われた外観に、一見入りづらく思うかもしれない。しかし中へ入ると、スタッフの対応や明るい雰囲気に、ガラリと印象が変わるはず。

鳥と魚の店 キンクラ(最寄り駅:十条駅)

肉も魚も酒肴も〆も! ワガママに応えてくれるオールラウンドな店

さらに土佐備長炭を使って香りよく焼き上げる料理の他、気の利いた酒肴や揚げ物、土鍋ご飯など、メニューの幅が広いことも魅力となっている。
 鶏肉は山梨県産の「紅ふじ鶏」を使用。朝挽きのものをその日のうちに使い切るのがこだわりだ。あっさりとした肉質に感じるが、食べ進むうちに強い旨みを堪能できる。魚介は豊洲から仕入れ、旬のものを提供している。
 少人数で焼き台が見えるカウンターで飲んでも、大人数で2階のテーブル席でワイワイしても満足できる、使い勝手の良さもいい。

炭火串焼き おまかせ7本盛り合わせ(手前から、レバー、ツナギ、ソリレス、ネギ間、すきみ、エリンギ巻、手羽先)
1026円

内容は日替わり。「ツナギ」の正体はハツ元で、1本で5羽分使う贅沢な串。噛み応えのある独特な食感と濃厚な旨みが印象的。5本の盛り合わせ(810円)もある

お刺身の盛り合わせ(上から時計回りに、炙り〆サバ、カンパチ、マダイ、生本マグロ中トロ、北海生タコ、天然ヒラメ)
(2~3人前) 2030円

見目麗しい刺身(日替わり)は15種ほど揃える日本酒といただきたい。
6月末頃までは兵庫県産の真牡蠣もおすすめ。生や焼き、天ぷらなど様々な食べ方で

天使の海老 炭火焼き(2尾)
745円

生で食べられる天使の海老を豪快に炭火焼きに。焼くことで身のぷりぷりさと味噌の甘さがより楽しめる。頭から丸ごと余すことなくいただきたい

お店からの一言

店長 小此木さん

「ひと手間かけた手作り料理が自慢です。お酒との相性など、お気軽にどうぞ」

鳥と魚の店 キンクラの店舗情報

[住所]東京都北区上十条2-31-4 [TEL]03-3909-3636 [営業時間]17時半~翌1時半(翌1時LO) [休日]不定休 [席]カウンターあり、全44席/全席喫煙可/予約可/カード可(7月より)/サ・お通し代なし、席料108円(7月より) [交通アクセス]JR埼京線十条駅北口から徒歩1分


電話番号 03-3909-3636

撮影/小島 昇 取材/市村幸妙

2019年7月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
次から次へと運ばれる小さなつまみに、酒飲みならば誰しもぐっとくるはず。気取りのない下町の居酒屋だけれど、洗練された料理の味わいと盛り付けの美しさは割烹かそれ以上。
カウンターに集う皆の目当てはレモンサワーをはじめとした焼酎割り。中でもウーロンハイをはじめとしたお茶割りが人気だ。
それが運ばれてきた瞬間、ピンク色に輝く美しいサシに心がときめいた。刺身? いいえ、「トロ焼きしゃぶ」。
なんと、ここは向かいにある酵素浴サロンがやっている立ち飲み店。酵素浴と酒場という組み合わせは意表を突くが、そもそもは酵素浴帰りに「体にいいものを食べられたらいいね」から始まったとか。
銀座のお隣、新富町にありながら「ホントにこの値段でいいの?」と驚かされること必至。ココはとびきり旨い魚介がメイン。
正直に白状すると、生卵の白身のどろり感がちょっと苦手な私。 生卵をなめらかに混ぜられてカラザもするりと取れる、卵を混ぜるために作られた『まぜ卵』なるものを発見! 「いや~な白身のどろり感がなくなるよ!」と、パッケージに書いてあったので、さっそく購入して、試してみました。
無類の海老好きにはタマらないお店がある。海老バル「orb福島(オーブ福島)」だ。このお店、難波などで何度か利用した経験があるのだが、まずは入り口に正面にあるこの水槽に誰もが目を奪われるはず。 実はここ、オマール海老のつかみ取りができるお店で有名なのだ。
天保元年創業。日本料理の老舗『なだ万』ときけば身構えてしまうが、こちらは気軽なランチ会もおひとり様も歓迎。
さっぱり風味のあんとコクのあるバター、その相性の良さは言うまでもないが、これにくるみパンをプラス。低温長時間発酵させた味わい深い生地に、食感も心地よいくるみの香ばしさ、あんバターの甘じょっぱさがあいまって、後を引く味に。
ランチや定食をやっている店に入ると、唐揚げ定食をデフォルトで頼んでしまう脂っぽいおっさん女子です。だが、もし店のメニューにあったら唐揚げにも目もくれず頼んでしまうのが、実はハムエッグ定食。 なぜか定食屋さんで食べるハムエッグにはテンションが爆上りなのである(苦笑)。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt