MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
ライス&カリー ラーマ(カレー/阿波座)|魚介、野菜、チキン…どれも味わい深い最高のカレー!

ライス&カリー ラーマ(カレー/阿波座)|魚介、野菜、チキン…どれも味わい深い最高のカレー!

裏路地、目の前に防波堤、ビル2階。なぜこの場所に?との問いに「市場に近いから」と田井中さん。

perm_media 《画像ギャラリー》ライス&カリー ラーマ(カレー/阿波座)|魚介、野菜、チキン…どれも味わい深い最高のカレー!の画像をチェック! navigate_next

ライス&カリー ラーマ(最寄駅:阿波座駅)

魚介の旨みに香るスパイス! 味わい深きカレー

近畿の水産物が一堂に集まる大阪中央卸売市場が近く、新鮮な素材が手に入るのだ。「まぐろカリー」はサーブの瞬間、スパイスの香りがフワっと突き抜ける。ひと口目でくるのは野菜の強い甘み。その後静かに現れるスパイス感と辛み。大ぶりカットされたマグロはホロリと柔らかく、海の香りを連れてくる。「スパイスは香りが開く瞬間を逃さないのが重要なんです」。注文後にスパイスを投入するため、待ち時間はやや長い。その分鮮烈な香りと味を楽しめるなら、待つに決まってる。

まぐろカリー(土・日・祝限定)+おかず3種付き
1150円

マグロをゴロゴロと贅沢に使用。トッピングの「スパイス香る3種のおかず」(+150円)は、甘夏のライタ、赤キャベツとジャガイモのスパイスオイル漬け、長芋とトマトのチャット。ほか、エビ、カキ、ハモなどの魚介系は土・日・祝に登場

キーマと豆の2種盛り
900円

定番のキーマと豆カレーの2種盛り。野菜ダシの甘みが際立ち、豆カレーの優しさが染みるひと皿

お店からの一言

店主 田井中基次さん

「13時~限定のゴロゴロ野菜カリーもおすすめです!」

ライス&カリー ラーマの店舗情報

[住所]大阪市西区土佐堀2-3-23 [TEL]090-8533-1211 [営業時間]11時半~15時(LO)、土・日・祝は12時~16時(LO)※ランチタイム有 [休日]月・木 [席]カウンターあり、全24席/全席禁煙/予約不可/カード不可 [交通アクセス]京阪中之島線中之島駅2番口から徒歩5分


電話番号 090-8533-1211

撮影/松浦稔 取材/加藤エリコ

2019年8月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
野菜や豚骨などのスープを煮込んで作るスパイスカレー。辛さが選べ、激辛好きの聖地としても有名だ。
大阪でのブレイクをきっかけに東京でも広まったスパイスカレー。小麦粉不使用が基本であるものの、これといった決まりがないと言います。フリーダムな顔ぶれの中でも美味なる一杯をカテゴリ分けしてお届け!
カレーライスは専門店だけにあらず。喫茶店にも、蕎麦屋にも、店によってはラーメン屋でも、美味しいひと皿があります。しかも、メインメニューに負けない存在感を発揮しているのです。そんな、カレー“も”美味しい店をご紹介します。
日本で独自の進化を遂げて、愛されてきた「カレー」。その進化は様々で、日本で生まれた「蕎麦」と融合したり、中国で生まれた「チャーハン」と手を結んだり。それぞれを存分に楽しめる店をご紹介します。
ダイエットにもさまざまあるが、そのひとつに糖質制限ダイエットがある。気になりつつも、ご飯やあらゆる麺類、揚げ物などが大好きなので、見て見ぬフリをしてきたのが現状。しかし、カレーチェーン店『CoCo壱番屋』に低糖質メニューがあると聞き食べてきました。
最新記事
北海道では秋が収穫どきな小豆。そんな、今まさに旬!な小豆を使った「あんパン」と「あんバター」から、厳選された逸品をご紹介します。昔ながらのあんパン派の『おとなの週末』ライター池田と、今どきのあんバター派の編集・戎によるあんこバトルも開戦?
芸能界イチのパン好き女優・木南晴夏さん。好きが高じて2020年3月に自身初となる著書『キナミトパンノホン』を上梓しました。東京を中心に関東のパン屋さんから9カテゴリ全48軒が登場しています。その中から、オンラインショップでも買える5軒を厳選。木南さん本人のおすすめポイントと共にご紹介します。
読者の皆さん(特に男性)、異国情緒あふれるお洒落な店内に尻込みするべからず。何てったってココは極旨のローストポークがあるんだから! 
コロナ禍で、食材や料理を産地から新幹線で直送するニュースを見かけます。それを超えるスケールで展開するのが「サバヌーヴォー」。ノルウェーから飛行機で水揚げから約60時間でやってくるのです。しかもこれが相当な美味というのです。サバジェンヌ渾身のレポートをご覧あれ。
当サイトでグルメ系YouTubeを紹介しているライター・菜々山いく子。無類のTKG好きである彼女が、つい何度も見てしまう卵かけご飯動画を厳選。見ると必ずTKGが食べたくなること必至です!
get_app
ダウンロードする
キャンセル