MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
ANJALI(カレー/下北沢)|お洒落なインド料理店☆コクと旨味が凝縮されたカレーは絶品!

ANJALI(カレー/下北沢)|お洒落なインド料理店☆コクと旨味が凝縮されたカレーは絶品!

スパイシーなんだけどそれだけじゃない。エビならエビ、マトンキーマならマトンの風味がしっかり広がり、サクサクとスプーンが進む。

perm_media 《画像ギャラリー》ANJALI(カレー/下北沢)|お洒落なインド料理店☆コクと旨味が凝縮されたカレーは絶品!の画像をチェック! navigate_next

ANJALI(最寄駅:下北沢駅)

素材の旨みとスパイシーさが重なり合ってあと引く旨さ!

つまるところいちいち旨い。その理由のひとつは、主役となる素材へのこだわりとそれをふんだんに使うこと。聞けば「和食が好きで、旨みが感じられないといやなんです」。素材の旨みが生きて、それらを相性のいいスパイスがぐぐっと引き立てているのだ。動物性の油は使わずに、調味料は塩のみ。足し算し過ぎてないから、スパイシーさもよりクリアで立体的。王道のスパイスペーストが刺激的なチキンもいいし、自家製ガラムマサラ香るマトンキーマも◎。さて本日は何にする?

チキンカレーとあじのカレー
1300円

刺身でもOKな新鮮なアジを使ったカレーはタマリンドの酸味も爽やか。チキンカレーは刺激的なスパイシーさが鼻に抜ける

マトンキーマ
1100円

野菜は玉ネギのみ。マトンの風味とパクチーがよく合う

エビカレー
1100円

エビからダシをとって仕立てられ、プリプリのエビとその風味がマイルドに溶け込む

なんこつピクルス
500円

スパイスで炒め、お酢を利かせた味は、ぜひビールと

ほうじ茶のクルフィ
350円

インドのアイス。素朴で素材の味がしっかり

お店からの一言

店主 市原健一さん

「食材のクオリティにはこだわってます」

ANJALIの店舗情報

[住所]東京都世田谷区北沢2-15-11 センヤビル地下1階 [TEL]03-5787-6622 [営業時間]12時~15時(土・日・祝は~16時)、18時~21時 ※ランチタイム有 [休日]火夜、水 [席]カウンターあり、全8席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]小田急線ほか下北沢駅南西口から徒歩2分


電話番号 03-5787-6622

撮影/西﨑進也 取材/池田一郎

2019年8月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
カレーの要であるスパイスをまとったご飯「ビリヤニ」は、スパイスカレーとはまた別次元の旨々メニュー! しかも最近、じわじわとファンが増殖中。注目&食べどきの、スパイスフード界のキラーメニューなのです!
巣ごもりの食生活で何かと便利なのがレトルト食品。中でも食べた満足感が特に高いのがカレーではないでしょうか。スーパーには多くの商品が並んでいますが、『おとなの週末』ではちょっとリッチな「無印良品」推し! 41種類から選んだ人気3品+1はコレだ。
ダシを使うことが多い大阪のスパイスカレー。だがこちらはあくまで現地の味にこだわる。
メニューの大半が南インド・ケララ州の料理というこちらの看板は、もちろんカレー。皿に副菜がのった「ミールス」で提供される。
裏路地、目の前に防波堤、ビル2階。なぜこの場所に?との問いに「市場に近いから」と田井中さん。
最新記事
端正な蕎麦だけが蕎麦屋の魅力ではない。蕎麦だけでなく丼ものやカレーなんてのもしみじみ旨い懐の深さ。そんな肩肘はらず、定食屋使いができる町の蕎麦屋を集めてみました。ここではカツ丼が美味しいお店をご紹介します。
東京・表参道にある新潟県のアンテナショップで、食欲がそそられる一品を見つけました。老舗蒲鉾店「竹徳かまぼこ」の人気ナンバーワン「煮玉子しんじょう」です。丸いしんじょうをふたつに割ると、とろとろの半熟玉子が現れました。
人気店『マル・デ・クリスチアノ』がバカリャウ料理専門店に生まれ変わった! バカリャウとは、塩漬けの鱈の干物。
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回はついに海外へ。インドのストリートフードを伝えるYouTube動画をご紹介。ちょっと刺激的なハードボイルド映像の数々、心してご覧あれ。
その丼の中の小宇宙に一瞬で虜になってしまった。香味油がキラキラと反射する奥深き黄金の海。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル