MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
コンビニ食ダイエット_メタボ対策の水分補給におすすめな無糖の炭酸飲料!/オヤジのコンビニ食ダイエット(74)

コンビニ食ダイエット_メタボ対策の水分補給におすすめな無糖の炭酸飲料!/オヤジのコンビニ食ダイエット(74)

6月からグングン気温が上がって、夏だ〜と感じる日が増えてきた!  そろそろコロナウイルスの感染予防に加え、こまめに水分補給をするなど、熱中症の対策も必要になる季節。加えてメタボ対策をするなら、水分補給には“無糖”の飲み物を選んでほしい! 今回は無糖飲料の中でも、健康志向の高まりから近年消費量を伸ばしている無糖炭酸に絞って注目の3品をセレクトした。

perm_media 《画像ギャラリー》コンビニ食ダイエット_メタボ対策の水分補給におすすめな無糖の炭酸飲料!/オヤジのコンビニ食ダイエット(74)の画像をチェック! navigate_next

メタボ対策の水分補給におすすめな無糖の炭酸飲料!


今年(2020年)も6月入り、グングン気温が上がって、また夏がくるぞ〜と感じる日が増えてきた! 

そろそろコロナウイルスの感染予防に加え、こまめに水分補給をするなど、熱中症の対策も必要になる季節。

加えてメタボ対策をするなら、水分補給には“無糖”の飲み物を選んでほしい! 

今回は無糖飲料のなかでも、健康志向の高まりから近年消費量を伸ばしている無糖炭酸に絞って注目の3品をセレクトした。


無糖の炭酸飲料で欠点になりがちなのは、味わいが薄くて飲み応えが足りないことだが、今年は無糖でもかなりパンチの効いたフレーバーが登場しているのだ!

レモン1個分以上の果汁を使用! 無糖の炭酸飲料とは思えない圧倒的な果実感がすごい!


個人的な今年のイチオシはポッカサッポロ「キレートレモン 無糖スパークリング」。

パッケージに「ほしかったのは♯甘くないレモン」と書かれているが、レモンフレーバーの無糖炭酸なんて前からあるし、どうせちょっとレモンの味がするいつものやつっしょ!なんて思いながら飲んで驚いた! 

これまでのほんのりレモンの風味がする炭酸水とはまるで次元が違う、圧倒的な果実感が口のなかに広がります。

それもそのはずで、1本にレモン1個分以上のレモン果汁が入っているのだ。

さすがポッカレモンで有名なポッカサッポロです! 

普通の「キレートレモン」と比べても遜色ないくらい力強いテイスト! 

それでいてドライな飲み口で、甘さが口に残ることなく喉を潤してくれる。

無糖の炭酸飲料でもここまでできるの? 

じゃあ、今までのレモン味の無糖炭酸はなんだったの?って思えるくらいインパクトのある味わいだ!



ポッカサッポロ「キレートレモン 無糖スパークリング」
151円(税込)
※都内のセブンイレブンで購入

レモン1個分のレモン果汁を30mlと換算し、
それ以上の果汁が含まれていると書かれている! 
それでここまでの果実感が味わえるなら、
これからも果汁たっぷりの無糖炭酸に期待したい!

無糖の炭酸飲料は、ほぼ水と変わらないので、
栄養成分表示はほとんどゼロ。
果汁に含まれる炭水化物が少しあるだけだ。

高知県産ジンジャーとコーヒー1杯分のカフェインが入っている刺激のある味わい!


2018年に「サントリー天然水クラフトスパークリング 無糖ジンジャー」が発売され、高知県産のジンジャーと有機果汁を使った強炭酸水として飲み応えがあり、売上げも好調だった。

そして今年(2020年)はコーヒー由来のカフェインも加えた「サントリー天然水スパークル ジンジャー&カフェイン」が新登場!

ジンジャーのスパイシーさと、炭酸の刺激に加え、ブラックコーヒー1杯分のカフェインが入っているので、仕事中にシャキッとしたいときなんかにもコーヒー代わりに飲むことができる。

こちらもジンジャーの辛みが効いていて、無糖の炭酸飲料にしてはしっかりとした飲み応えがあるし、素材由来の薄いゴールドの色合いも新鮮だ。

サントリー「サントリー天然水スパークル ジンジャー&カフェイン」
117円(税込)
※都内のセブンイレブンで購入

パッケージには「無糖・0kcal」に並んで、
「カフェイン75mg」の文字もデザイン。
1本(500ml)で、
コーヒー1杯分のカフェインなので、
全部飲んでもカフェインを
摂りすぎる心配はない。

エネルギー、たんぱく質、脂質はゼロ。
ジンジャーやぶどう果汁を使っているので
炭水化物が少しある程度。
ヘルシーに水分補給しながら
カフェインも摂れるのがいい!

食事と一緒に飲みたい食物繊維入り無糖炭酸のファミリーマート限定フレーバー


最後はアサヒ飲料「ウィルキンソン タンサン エクストラ ピンクグレープフルーツ」。

商品名が長い(笑)! 

「ウィルキンソン タンサン エクストラ」は食物繊維(難消化性デキストリン)を配合した機能性表示食品で、ノンフレーバーとレモン味があったけど、このピンクグレープフルーツ味はファミリーマートの限定商品。

いわゆるほんのりグレープフルーツ風味がする無糖の炭酸飲料にありがちなタイプだけど、爽やかな味わいで飲みやすい。

今回紹介した他の商品よりはもの足りない味だけど、これは単に無糖の炭酸飲料というだけではなく、食物繊維が摂れるというのがメリット。

「脂肪の吸収を抑える」という機能性を表示した商品でもあるので、食事のときに飲むと、脂肪の吸収を抑えたり、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする効果が期待できる。

自分は限定ものに弱いので、ファミマに行くとついつい買ってしまう。

アサヒ飲料「ウィルキンソン タンサン エクストラ ピンクグレープフルーツ」
108円(税込)
※都内のファミリーマートで購入

トクホではないが、
消費者庁に機能性表示の届け出をした商品だから
「脂肪の吸収を抑える」とはっきり書かれている。
それでいて、価格が税抜き100円と安いのが嬉しい!


栄養成分表示によると、
1本に含まれる食物繊維は5グラム以上で、
糖質はほぼゼロ。
食事で足りない食物繊維を
補うのにちょうどいい。







太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
太田日向

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功! 太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

関連記事
今回は、セブン-イレブンのロールパンに注目。最近販売されていた2種類をご紹介します。低糖質かつ高たんぱくで、美しく健康的にダイエットするために必要な栄養素を手軽に摂れます!
今回は、自分が最近コンビニでよく買っているお菓子2品を紹介。1つは20グラムもたんぱく質を含んだプロテインバーで、もう1つは原料に大豆を使ったノンフライチップス。 どちらもダイエット中の間食として最適で、味も良く、価格が手ごろなのも素晴らしいです!
ローソンには連載の初回に紹介した「ブランパン」を筆頭に、低糖質で食物繊維がたっぷり摂れるパンが豊富にラインアップされています。なかでも最近、とくに気に入っているパンが「もち麦のあんバターブレッド」。 糖質はわずか12グラム程度なのに、ダイエットには欠かせない栄養成分のひとつである食物繊維が約13グラムも入っている素晴らしいパンなんです。
札幌が発祥のスープカレー。スパイシーなスープと、大きなチキンや野菜がゴロゴロと入っているのが特徴で、今や日本のカレー料理の1つのスタイルとして定着している。 野菜たっぷりでもともとヘルシーなイメージがあるスープカレーだけど、ダイエット中でもおすすめの商品がファミマから発売されたので紹介します。
今回は、私が最近よく買っているセブンイレブンの「酒のつまみにもなる、ダイエット中もおすすめの総菜」を紹介します。 基本的にはカロリーが控えめで、たんぱく質をたっぷり含んでいるもの。 脂質は控えめがいいけど、総菜なら1つの商品で10グラム以下を目安に選んでいます。
最新記事
マレー半島を旅しているような気分にどっぷり浸れる店だ。数年前、酷暑のクアラルンプールを歩き、汗だくになりながら有名な肉骨茶専門店を訪ねたことがある。
串焼きされた状態で提供されることの多い焼きとん。が、焼肉のように自分で焼いて楽しませる店も。職人の匠の味には及ばないかもしれないが、火を囲み、好みの焼き加減に仕上げるのは、魅惑の食時間なのだ。
コロナ騒動から始まった2021年は、全国に広がる緊急事態宣言やワクチン接種の開始、東京オリンピック・パラリンピック開催に自民党総裁交代など、1年を通じてどこか落ち着きがなかったかも。そんな2021年を締めくくる12月は、「整える」エネルギーを持つ四緑木星が司る。さあ、心も体も環境もすべて整えて、2022年を迎えよう!
コロッケ大好きな店主が開いたコロッケ専門店。潰したものと角切りのものの合わせ技で、ジャガイモの甘みをしっかり表現したコロッケは、イカスミをはじめとするオリジナル味も楽しい。
野外で楽しむバーベキューといえば夏のイメージですが、寒い季節も人気を集めていることはご存知でしょうか。焚き火や炭火で、グリルに肉を豪快にのせて焼くだけでなく、冬は魚介など旬の食材で鍋料理も魅力です。そんな冬レジャーの新たなトレンド「ウインターバーベキュー(BBQ)」が楽しめる東京都内のBBQ会場で、焚き火の使用が解禁されました(一部会場では12月11日から)。会場は、都内なのでアクセスも便利、しかも手ぶらで行ってもOK!ゆらめく炎を前にゆったりした時間を過ごせば、みんなの心の距離もグッと縮まります。本格的な冬BBQのシーズン到来です。
get_app
ダウンロードする
キャンセル