MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
SAKE HALL HIBIYA BAR(バー/銀座)|世界初!日本酒カクテル専門バー♪美味しいお料理と日本酒をご堪能あれ☆

SAKE HALL HIBIYA BAR(バー/銀座)|世界初!日本酒カクテル専門バー♪美味しいお料理と日本酒をご堪能あれ☆

日本各地の7つの蔵元とコラボし、日比谷バーがプロデュース。世界初の“日本酒カクテル”専門バーだ。

perm_media 《画像ギャラリー》SAKE HALL HIBIYA BAR(バー/銀座)|世界初!日本酒カクテル専門バー♪美味しいお料理と日本酒をご堪能あれ☆の画像をチェック! navigate_next

SAKE HALL HIBIYA BAR(最寄駅:銀座駅)

爽やかに多彩に日本酒の旨さが冴えるカクテルが楽しい

そのカクテルは各蔵元からの7つの「基酒」がベース。「日本酒に触れてこなかった人にこそ」というだけあり、飲みやすく、それでいて気付けばその日本酒の美味しさに馴染むような味わいなのだから、不思議! まずは乾杯にジントニックならぬ「サキニック」を。季節のフレッシュフルーツとのカクテルもいい。各酒蔵を意識した個室もあるバー空間で、存分に堪能したい。

KING of “SAKE” Sonic
670円

「基酒」に、天然水ソーダ、天然水トニック、オレンジピール。シュワシュワ爽やかで乾杯にぴったり

ムース・オン・ザ・ピーチ
690円

ふわっとしたSAKEムースを目の前で注ぐスタイル

菜の花とホタテの香醸マリネ、本日の3品 塩麹香醸盛り
480円、1260円

麹や酒粕などを使った料理が酒カクテルと合う

Fresh Mist Style
750円

旬のフレッシュフルーツと基酒を天然水のクラッシュアイスで。ラズベリー×吉乃川。みずみずしい美味しさ

お店からの一言

店長 見澤直哉さん

「酒粕などを使った香醸料理との相性も抜群です」

SAKE HALL HIBIYA BARの店舗情報

[住所]東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル地下1階 [TEL]03-3572-7123 [営業時間]17時~23時半(23時LO) [休日]無休 [席]カウンターあり、全111席/全席禁煙/カード可/予約可/サなし、チャージ800円別 [交通アクセス]地下鉄銀座線ほか銀座駅B5出口から徒歩3分


電話番号 03-3572-7123

撮影/貝塚 隆 取材/池田一郎

2019年11月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
ジャパニーズモルトをメインに据えたバーだ。店主・高橋さんが国産にこだわる理由は至ってシンプル。ここが日本だからだ。
この店に行くと決めれば、普段よりもちょっとだけおしゃれをしようと思う。キッチン一体型のカウンター席に座ると、センスのいいBGMに混じって食材を切る音、炒める音が心地よく響いてくる。
店主・谷嶋さんは早大理工学部から大学院に進んで高分子化学を修め、化粧品会社の研究所に勤めた後、ウイスキー愛が高じてバーを開いた異色のバーテンダー。そんな香りのプロが日本ウイスキーの最高峰として推すのが「サントリーウイスキー 響21年」だ。
ウイスキーの新しい可能性を探るカクテル、“ウイスクテイル”を広めているのが、店主の静谷さん。日本に9人しかいないマスター・オブ・ウイスキーのひとりだ。
扉を開けて店に入ると、圧巻の光景が広がる。壁一面に設置された天井まで届く書架には、古今東西の稀少本……ではなく、世界中のウイスキーがびっしり。
最新記事
端正な蕎麦だけが蕎麦屋の魅力ではない。蕎麦だけでなく丼ものやカレーなんてのもしみじみ旨い懐の深さ。そんな肩肘はらず、定食屋使いができる町の蕎麦屋を集めてみました。ここではカツ丼が美味しいお店をご紹介します。
東京・表参道にある新潟県のアンテナショップで、食欲がそそられる一品を見つけました。老舗蒲鉾店「竹徳かまぼこ」の人気ナンバーワン「煮玉子しんじょう」です。丸いしんじょうをふたつに割ると、とろとろの半熟玉子が現れました。
人気店『マル・デ・クリスチアノ』がバカリャウ料理専門店に生まれ変わった! バカリャウとは、塩漬けの鱈の干物。
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回はついに海外へ。インドのストリートフードを伝えるYouTube動画をご紹介。ちょっと刺激的なハードボイルド映像の数々、心してご覧あれ。
その丼の中の小宇宙に一瞬で虜になってしまった。香味油がキラキラと反射する奥深き黄金の海。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル