MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
話題の調理グッズCHECK[53]いや~な白身のどろり感がなくなる! 卵を混ぜるために作られた 『まぜ卵』

話題の調理グッズCHECK[53]いや~な白身のどろり感がなくなる! 卵を混ぜるために作られた 『まぜ卵』

正直に白状すると、生卵の白身のどろり感がちょっと苦手な私。 生卵をなめらかに混ぜられてカラザもするりと取れる、卵を混ぜるために作られた『まぜ卵』なるものを発見! 「いや~な白身のどろり感がなくなるよ!」と、パッケージに書いてあったので、さっそく購入して、試してみました。

perm_media 《画像ギャラリー》話題の調理グッズCHECK[53]いや~な白身のどろり感がなくなる! 卵を混ぜるために作られた 『まぜ卵』の画像をチェック! navigate_next

いや~な白身のどろり感がなくなる! 卵を混ぜるために作られた 『まぜ卵』


正直に白状すると、生卵の白身のどろり感がちょっと苦手な私。

生卵をなめらかに混ぜられてカラザもするりと取れる、卵を混ぜるために作られた『まぜ卵』なるものを発見!

「いや~な白身のどろり感がなくなるよ!」とパッケージに書いてあったので、さっそく購入して、試してみました。

サイズ:約228mm×約7mm×約6mm
重さ:約6g
刃部:ステンレス鋼
樹脂部:ポリプロピレン(耐熱温度90℃)
キャツプ:EVA樹脂(耐熱温度60℃)
株式会社サンクラフト

先端部分は、
丸くなっています。

先端の玉と持ち手の間が
刃になっているので、
キャプ付き。

持ち手の根元には
「刃先に注意!!」と
書かれています。


卵焼きなど、簡単な卵を混ぜるときは、いつも菜箸で混ぜているので、『まぜ卵』と混ぜ比べてみることに。

最初に『まぜ卵』から。

コンコン、カパッ!と卵を割り……。


白いの発見!!
カラザがありました。


『まぜ卵』の先端でカラザが取れるみたいだから、やってみました。

あれ?

なかなか上手く取れない……。


ズルズルと……。


1分ぐらいやって……。

そのうち黄身が割れてしまい……(笑)。

やっと……!

もっと、スムーズに取れるのかと思っていたのに……。


どうにか、取れた!


気づいたら、左手になってたばい(笑)!

次に、菜箸でカラザに挑戦!!

コンコン カパッ!

卵を割り、また、カラザがあったばい。

菜箸でカラザ取り。

黄身とつながっているところも、
黄身の形はくずれたけど、
取れたばい!


今度は、すぐに取れたばい。

菜箸に、なれとるけんかなぁ?



次は、『まぜ卵』で、15秒ぐらい混ぜてみたばい。

カシャ、カシャ、カシャ~♪


約15秒間、『まぜ卵』で
混ぜたあとの生卵。


なんとなく、なめらかに混ざっているような気が……。

今度は、『菜箸』で同じように15秒混ぜてみたばい。

カシャ、カシャ、カシャ~♪


菜箸で約15秒混ぜたあとの
生卵はこちら。


たしかに、白身がまだ混ざっていないような気が……。

やっぱり、『まぜ卵』 は、卵を混ぜるために考えられているみたいですね~。

そして『まぜ卵』は、
混ぜている間に
カラザが取れました。


どうやら、『まぜ卵』で生卵を混ぜるとき、カラザは最初に取るのではなく、混ぜながら、自然と取り除くことができるみたい(笑)。

でもやっぱり、気になるものは、最初に取りいたほうがよかみたいね〜。


溶き卵がたくさんできたので、卵焼きを作ってみることに。

まずは、『まぜ卵』で作った卵焼き。

全体に、黄身と白身の区別が
つかない、きれいな卵焼きに。


続いて、菜箸で溶いた卵で作った卵焼き。

こちらは、やや白身の部分が
わかるといえばわかる焼き上がり。


触ってみた感じは、なんとなく『まぜ卵』のほうが柔らかさがありましたが、味や食感については、正直それほどの差は感じられませんでした。

混ぜる時間とか、焼き加減も関係があるのでしょうか……?



今回のレポート、なかなか写真ではわかりにくいかもしれませんが、生卵を混ぜたときのなめらかさについては、たしかに『まぜ卵』のほうがきれいに混ざっていたと思います。

ということは、『まぜ卵』はやはり、生卵を混ぜるための専用グッズということですね。


生卵ごはんがお好き方は、試してみてください!








田中moko mokoくま3
九州生まれ。特技はアクリルたわし作り。本業は雑誌やカタログなどで活躍するスタイリストだが、現在、絶賛婚活中のアラフォー女子。お裁縫はもちろん、料理も掃除もきっちりこなすのに、なぜか「◎婚」に縁がない……moko mokoくま3が、気になる調理具を、実際に使ってレポートしていきます。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連するキーワード
関連記事
面白い調理器具がないか探していたところ、お店の方に『常温のドリンクが、すぐに冷たく飲めるんですよ~』って、おススメしていただいたので、試してみることにしました~。 それが、今回紹介するWMFアイスティータイムターボクーラーです。
食べるときのおなかの減り具合や作るものによって、パンの厚みを調整したいことって、ないですか? そんなとき、スライサーがあれば……って。 パンスライサーにはいろいろ種類あるけど、今回は、横切りスライサーを選んで実際に使ってみました。
水切り、混ぜる、刻む。 1台3役の調理器具、「Toffy 3WAY サラダスピナー」が便利でいいというハナシを聞いて……。 自粛中ということもあり、ネットでポチっと購入。 さっそくいろいろな料理に使ってみました。
自粛生活のなか、キッチングッズで面白そうなものを探していたところ、キッチントイ「究極のMYO」なるものを発見!  キッチントイって、おもちゃなの? おもちゃでマヨネーズ?  さっそく購入して、その『究極っぷり(?)』を試してみました〜!
たこ焼き器は、「いろいろ焼けてたのしいよ〜!」と聞いていたこともあり、以前から気になっていた調理器具のひとつ。 欲しいな〜と考えていて、電気調理具にするか鉄板タイプにするか悩んでいたところ、友達から「使っていないたこ焼き器があるんだけど〜」だって。 大喜びでいただいて、さっそく試してみました。
最新記事
香ばしくローストした国産鶏のガラやモミジでとった塩スープのラーメン&つけ麺が看板。餃子類は2人前をテイクアウトすると1人前がサービスになる。
焼きとんを楽しむうえで、安く手軽なチェーン店もまた選択肢のひとつ。ここでは関東で人気の焼きとんチェーン3つを徹底比較。調査の結果、それぞれの色が見えてきました。
サラリーマンで賑わう新橋の駅ビル地下街にあって、店の風貌もいかにもザ・居酒屋。なのに、日本ワインの専門店というギャップがイイ!
焼きとんの店は数あれど、ホントに美味しい店はどこにあるのか。都内各地のやきとんが食べられるお店を調査。安くて美味しい、コスパ抜群の間違いない名店を集めました!
「マッコリがすすむ韓国のおつまみ」をテーマに、「チェユッ(茹で豚)」や「チャルラ(牛ホルモンやスジ)」など現地の居酒屋の定番が揃う。韓国の食文化を受け継ぐ「ジャン 焼肉の生だれ」でおなじみの『モランボン』が展開する。
get_app
ダウンロードする
キャンセル