MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
モンブランスタイル(ケーキ・スイーツ・カフェ/代々木八幡)|2種のモンブランは並んででも食べたい逸品☆

モンブランスタイル(ケーキ・スイーツ・カフェ/代々木八幡)|2種のモンブランは並んででも食べたい逸品☆

千駄木にある、行列必至の『和栗や』が2018年5月に開いたモンブラン専門店。メニューはモンブランが2種類だけ。

perm_media 《画像ギャラリー》モンブランスタイル(ケーキ・スイーツ・カフェ/代々木八幡)|2種のモンブランは並んででも食べたい逸品☆の画像をチェック! navigate_next

モンブランスタイル(最寄駅:代々木八幡駅)

ふわふわで軽~い和栗クリームの芳醇な味わいに感動

栗の風味は空気に触れると失われるため、握りたてを提供する寿司屋をイメージしたカウンター席のイートインのみ。すぐ食べてほしいとのことで、急いでモンブランクリームを口に入れると、かつてない栗の濃厚さと深みのある香りに衝撃を受ける。オーナーシェフの竿代信也さん曰く、「これが本当の和栗の味なんです」。栗へのこだわりもすごい。栗は、茨城県の自社農園と契約農家が栽培するお菓子に適した品種のみを使用。収穫してすぐに処理するため、とれたての栗ならではの風味が活きた、他では味わえないモンブランが味わえる。朝早くから並ぶ必要があるが、一度は食べる価値がある。

モンブラン デセル 一番摘み
和紅茶ラテセット 1850円

一番下は栗の旨みを楽しめる渋皮栗のクリーム。中にサクサクのメレンゲ、とろとろの生クリームが入っている。和紅茶は、栗との相性がいい紅ふうき

モンブランパフェ 厳選茎ほうじ茶
ラテセット 2100円

モンブランクリームの下に、渋皮栗のクリーム、栗のアイスクリーム、揚げた栗が入っている。トッピングの栗は+200円(11月以降は渋皮栗に変更)

お店からの一言

オーナーシェフ 竿代信也さん

「茶名人が手掛けたこだわりのお茶も自慢です」

モンブランスタイルの店舗情報

[住所]東京都渋谷区富ヶ谷1-3-3 [TEL]なし [営業時間]12時~(閉店目安は平日で18時頃、土・日・祝で19時頃) [休日]水(ほか臨時休業あり) [席]カウンターのみ、全8席/全席禁煙/予約制(入店のための整理券配布。平日は9時前、土・日・祝は8時前に限定数に達する場合あり)/カード不可 [交通アクセス]小田急線代々木八幡駅南口から徒歩2分、地下鉄千代田線代々木公園駅1・八幡口から徒歩2分


電話番号 なし

撮影/瀧澤晃一 取材/井島加恵

2019年12月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
フランス人シェフのサントス・アントワーヌさんのこだわりは、食感を際立たせること。お客様のリクエストから、フランス菓子ではないショートケーキを作る際も、スポンジのもっちりとした弾力を重視したという。
いわゆる“ニューヨークチーズケーキ”というと、甘くてずっしり重いタイプが多い。こちらもクリームチーズの風味はしっかり濃厚だが、口溶けはなめらかでスーッと溶けていく。
アップルパイが看板メニューのカフェ。10~3月は期間限定の味が加わり全4種類楽しめる。
外はカリカリ、中はしっとりの焼きたてフィナンシェが有名だが、知る人ぞ知る「フレーズ・シャンティ」も見逃せない。店のコンセプトである「美味しい瞬間」を表現するため、注文すると併設の厨房でとろとろの生クリームをかけて仕上げてくれる。
約30年前のオープン時から今も根強いファンをもつショートケーキ。2種類あり、ユニークなのがお酒入りの『ルージュ』だ。
最新記事
端正な蕎麦だけが蕎麦屋の魅力ではない。蕎麦だけでなく丼ものやカレーなんてのもしみじみ旨い懐の深さ。そんな肩肘はらず、定食屋使いができる町の蕎麦屋を集めてみました。ここではカツ丼が美味しいお店をご紹介します。
東京・表参道にある新潟県のアンテナショップで、食欲がそそられる一品を見つけました。老舗蒲鉾店「竹徳かまぼこ」の人気ナンバーワン「煮玉子しんじょう」です。丸いしんじょうをふたつに割ると、とろとろの半熟玉子が現れました。
人気店『マル・デ・クリスチアノ』がバカリャウ料理専門店に生まれ変わった! バカリャウとは、塩漬けの鱈の干物。
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回はついに海外へ。インドのストリートフードを伝えるYouTube動画をご紹介。ちょっと刺激的なハードボイルド映像の数々、心してご覧あれ。
その丼の中の小宇宙に一瞬で虜になってしまった。香味油がキラキラと反射する奥深き黄金の海。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル