MENU
覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」

本誌紹介(最新号)

  • 東京 小さな繁盛店
  • 焼鳥新時代
  • いま食べたい、チーズケーキ
中華料理

中華料理

中華料理のグルメ記事一覧ページです。人気グルメ情報誌の覆面調査で発見した中華料理のお店を紹介しております。

中華料理 に関連するカテゴリ

中華料理 のグルメ記事一覧

表示順:
昭和の頃は、水餃子といえばスープにとぷんと餃子が浮いていた。同店の水餃子はまさに懐かしいそのスタイル。
戦前に生花店から始まり、戦後は甘味処、そして今では街の人々に愛される食事処となった。定食や丼物に洋食と幅広いメニューのなかでも、いちばん人気がこのタンメン。
住宅街の奥深くに佇む『ターキー』。初めてでは見つけにくいけれど、各地から熱烈ファンが訪れる街中華の名店だ。
お店のオープンまで、オーナーの大釜和也さんと竹浪洋和さんのふたりで1年間食べ歩き、さらに1年間毎日餃子を試作し、究極の餃子を目指した。皮はミリ単位で厚みを変え、焼く油も厳選し、挽き肉は部位や挽き具合、混ぜ合わせる温度や湿度にもこだわったという。
中華食堂といった風情の『かかん』は、贅沢な中華ではなく、日常に食べてもらえる店にしたかったという。ランチの圧倒的な人気は冷めないように鉄鍋で出す、グツグツ煮えた麻婆豆腐。
イタリアンの経験があるオーナーの須藤さんが、台湾人の両親をもつ蘭さんと出会って台湾の魅力に触れ、昨年3月にオープンさせたお店。蘭さんの台湾の実家で食べた料理をベースに、東京の味を融合させ、ここならではの味を作り上げた。
個性的な名店が集まる食の迷宮・板橋。中国北部出身の楊さん家族が営む『龍王』も、豪快なチャーハンをはじめ、庶民派プライスの逸品が目白押しである。
 もうダメ、疲れがとれない……そんなときに駆けこむべきはこちら。明るく人懐っこいマスター・松岡さんの繰り出す「薬膳スタミナ麺」だ。
 予約の取れない青山の超人気店が、昨年11月に2号店をオープン。名物は1本なんと200g以上という、骨付きの国産豚肉を使った「毛沢東スペアリブ」。
1 2 3 4 最後

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt