MENU
覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」

本誌紹介(最新号)

  • 東京 小さな繁盛店
  • 焼鳥新時代
  • いま食べたい、チーズケーキ
そば

そば

そばのグルメ記事一覧ページです。人気グルメ情報誌の覆面調査で発見したそばのお店を紹介しております。

そばのグルメ記事一覧

表示順:
創業は大正8年。「ラーメンは昔からあって、みそラーメンは僕が中学のころから」と語るのは現ご主人。
蕎麦とハーブティー。一瞬、え? と思うかもしれないが、素材の持つ「香り」や「風味」を大切にしたいという共通点を聞けば合点がいく。
石臼挽きした微粉の摩周産と粗挽きの蘭越産の北海道2種をブレンド。「釜揚げそば」なら、湯気と共に蕎麦の香りが運ばれ、蕎麦湯が絡まることで旨みがダイレクトに伝わってくる。
落ち着いた店内、充実した酒肴、ミシュランガイド福岡でビブグルマンに輝く『赤間茶屋あ三五』監修の蕎麦。
かつての学芸大学から移って5年、白金高輪の地に隠れ家のような面持ちである店は、きれいな空気感がある。ほんのり甘くダシが品よく利いた玉子焼きしかり、プリッとしたエビとイカをサクッと軽く揚げたかき揚げしかり。
大正14年創業で現ご主人は三代目。3人の娘さんがチームワークも抜群に働くという何ともアットホームな雰囲気がいい。
鎌倉は由比ヶ浜で人気の古民家の蕎麦屋『鎌倉 松原庵』。その趣と味を持ち込み、表参道のけやき並木を見下ろす空間は、一瞬どこにいるか忘れる風情だ。
山形は蕎麦の名産地であるとともに、滋味深い食材と風土に育まれた食文化がある。ゆるゆるとその地酒を味わいながら、ならではの旨さを堪能できるのがここの魅力だ。
店主は蕎麦懐石の名店「無庵」出身。料理長を経て、2017年に、この店をオープンした。
 2018年7月オープン。蕎麦の固定概念にとらわれず、ダシは鰹節、昆布のほか、煮干し、アサリ、玉ネギなどで煮出す。
1 2 3 4 最後

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt