MENU
覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」

本誌紹介(最新号)

  • 東京 小さな繁盛店
  • 焼鳥新時代
  • いま食べたい、チーズケーキ

有楽町駅に関するグルメ記事

表示順:
抹茶の水羊羹とほうじ茶のゼリーで夏の夕べを表現!
有楽町周辺のカフェ情報のまとめ記事です。グルメライターが実際に行って見つけた厳選4店をご紹介。気になるランチ・朝・夜の営業時間やおすすめメニュー、喫煙可否、穴場のお店なのか、など各店の特徴を分かりやすくご案内します!
有楽町駅で人気グルメ雑誌『おとなの週末』のグルメライターが覆面調査をして見つけた、駅から徒歩5分以内の本当に旨いディナー情報のページ。隠れ家的おしゃれな店や、おひとりさまでも気軽に入れる呑める店など、とっておきの有楽町グルメをご紹介します!
 うどんはやわ肌のようなふわふわ食感の多加水麺。通常でも柔らかいが、さらによく茹でた「麺やわ」も注文可能。
「京おばんざい 豆まる」の「はんなり御膳」はおばんざいをはじめ、天ぷら、刺身などが9つの枡に美しく並び、どれから食べようか迷ってしまう。滋賀県近江八幡の水くぐり豆で作られた生湯葉は、濃厚でとろとろ。京おばんざい 豆まるの[交通アクセス]はJR東京駅丸の内南口・有楽町駅国際フォーラム口から徒歩5分
『まんてん鮨(寿司/東京駅)』はじわじわと口コミが広まり、今や2~3ヶ月先まで夜の予約がほぼ埋まっているという。そんな人気のおまかせ握りのネタを存分に楽しめるのが、平日ランチ限定のバラちらしだ。
有楽町でおすすめの居酒屋情報から「4軒」を厳選したまとめ記事です!数々のグルメランキングで上位に入る人気店をはじめ、安い店・雰囲気抜群のガード下にある店など、特徴ごとに分類して、料理写真とともにご紹介します!
おとなの週末「古き良きガード下」特集掲載店舗。玉菊のおすすめは「まぐろ中とろ刺」と「まぐろカマ焼き」。[交通アクセス]JR山手線ほか有楽町駅国際フォーラム口から徒歩1分
2017年で創業37年になる有楽町ガード下の老舗。ドイツの「ホフブロイ・ミュンヘン醸造所」の樽生が本場さながらの雰囲気で味わえる。
60年の歴史を持つ店内に足を踏み入れると、美術館のようなアンティークの家具や置物に目を奪われる。優雅な気分になるのは開店当時から変わらぬ内装だけではない。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt