MENU
覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」

本誌紹介(最新号)

  • 東京 小さな繁盛店
  • 焼鳥新時代
  • いま食べたい、チーズケーキ

テイクアウトに関するグルメ記事

表示順:
吉祥寺のお花見シーズンに、毎年警告を出しているおっさん女子。 というのも、後を絶たないのが、井の頭公園にお花見に来てお店に入れず、路頭に迷う人々。 そこで吉祥寺に並ばずに、しかも美味しいテイクアウトができる店をご紹介しましょう!
最近、間借りスイーツ&カフェ系&その他も増えてきた印象である。 間借りの勢いがすごいよ。やっぱり吉祥寺は地代が高いからねー、店も工夫が必要なんだね〜、という感じだ。 というわけで今回は、吉祥寺の「曜日限定」テイクアウト系スイーツをご紹介だ!
表参道には、常に話題になるような、はやりのインスタ映えする人気グルメがたくさん揃っています!ここでは和食・中華・カフェなどの様々なジャンルから、コスパも考慮し、絶対に訪れるべき7店をご紹介します♪【料理写真あり】
あっさりの中に感じるほんのりとした甘さ。2軒隣にある姉妹店『トロパンサンドハウス』のフィッシュバーガーは、昆布〆したアジフライがユニーク。
シニフィアン シニフィエ(パン/三軒茶屋)のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真のページ。数々の名店でシェフ・ブーランジェを務めた志賀勝栄シェフの店『シニフィアン シニフィエ 世田谷本店』。定番商品の小麦の配合などを見直し、より美味しさを極めた味を提案している。[住所]東京都世田谷区下馬2-43-11 1階
スペシャリテはクロワッサン。そのはかなげな層はハラハラと口の中で崩れ、バターのリッチな香りが際立つ至高の逸品だ。
ここは世田谷の小さなパリ。20代で渡仏して修業した『ブーランジュリー ボネダンヌ』店主の荻原さんが焼く本場仕込みの味が評判だ。
店に入るや幸せ度MAX。目移りするほど彩り豊かなパンが迎えてくれる世田谷線きっての人気店だ。
1階がパン屋、2階がアメリカンテイストあふれるカフェ。ハード系から惣菜パンまで約100種が並び、使うカスタードクリームやミートソースなどもすべて手作りを心がけている。
中目黒の名店『ナイーフ』が一時クローズしたのは2007年のこと。その後、店主の谷上さんは新店立ち上げや『ドミニク・サブロン』のシェフ・ブーランジェを務め、’15年に若林で再出発した。
1 2 3 4 最後

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt