MENU
覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」

本誌紹介(最新号)

  • 東京 小さな繁盛店
  • 焼鳥新時代
  • いま食べたい、チーズケーキ

日暮里グルメ

日暮里グルメのグルメ記事一覧

表示順:
戦前に生花店から始まり、戦後は甘味処、そして今では街の人々に愛される食事処となった。定食や丼物に洋食と幅広いメニューのなかでも、いちばん人気がこのタンメン。
 明治のはじめに創業し、昭和21年からは谷中銀座の入口近くに店を構える老舗蕎麦屋。名古屋とはゆかりはないが、お客さんの要望できしめんを置いている。
 見た瞬間「旨い!」と直感するものってあるが、こちらのうどんがそれ。艶っとした手打ちのうどんは、期待を裏切らずよく締まってつるんとしたのど越し。
創業72年。当初は甘味屋だったことから甘味と中華が混在するこちら。
日暮里「一由そば」のグルメ記事と写真のページ。もうこれは庶民の味方以外の何者でもなく、年中無休24時間営業。のみならず、コスパもバリエーションもすごい。
日暮里の「お値打ちランチ寿司」特集掲載店舗。職人歴25年の大将が2016年5月にオープン。ネタは築地から仕入れたもので、1500円にもかかわらず、ウニや平目など高級ネタがふんだんに入っており、満足度が高い。 ※ランチタイム有
[仲屋製麺所] 立ち食いといえば蕎麦のイメージがあるが、製麺所が経営しているとあって、うどん、細うどん、ひもかわも提供。注文するとあっという間に着丼。※ランチタイム有
JR日暮里駅から徒歩1分という立地で70年近く営業する軽食、定食も多く揃う喫茶店「あづま家」。看板は中華料理。しかしながらオムライスもぜひ食べてほしい。 [交]JR日暮里駅徒歩1分 ※ランチタイム有
スパイスの包まれる、なんて楽しみ方も!谷根千「カレー巡礼」掲載店舗、3店舗目「薬膳カレーじねんじょ」![交]JR日暮里駅から徒歩6分 ※ランチタイム有
『あずま家』の隣で、やはり70年近く歴史を刻む甘味と中華の店「花家」。鶏肉がゴロゴロと入ったケチャップライスは、薄めの味付けで、玉子にかかるケチャップと少しずつ混ぜると丁度良い濃さに。[交]JR線日暮里駅北口より徒歩1分 ※ランチタイム有

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt