MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
新宿ですき焼き!創業53年の老舗の味をリーズナブルに堪能する(すき焼き・しゃぶしゃぶ/新宿歌舞伎町)

新宿ですき焼き!創業53年の老舗の味をリーズナブルに堪能する(すき焼き・しゃぶしゃぶ/新宿歌舞伎町)

米新はさくら通りにある、外国人観光客で賑わう『ロボットレストラン』の電飾ぶりとは対照的な、シックで高級感ある佇まい。しかし入れば、サワーが揃い、100円台からのおつまみもあるなど、実は庶民派で敷居の低いすき焼き、しゃぶしゃぶの老舗。綺麗にサシの入る国産和牛が2430円で出せるのは、前身が肉屋だったからだそう。

perm_media 《画像ギャラリー》新宿ですき焼き!創業53年の老舗の味をリーズナブルに堪能する(すき焼き・しゃぶしゃぶ/新宿歌舞伎町)の画像をチェック! navigate_next

米新(最寄駅:新宿駅)

カジュアルな接待にもぴったりで、歌舞伎町ならココと覚えておきたい。

すき焼き特上(写真は二人前)
(一人前)2430円

野菜と和牛を軽く焼き付け、割り下で味をつける関東風すき焼きの王道。鍋から立ち上る湯気を見ているだけで、もう至福

馬刺し・霜降
1458円

国産の馬肉は、口の中に感動の旨みを残し、さらりと溶けていく

米新

■『米新(よねしん)』
[住所]東京都新宿区歌舞伎町1-16-12 梅谷ビル1F
[TEL]03-3209-4864
[営業時間]16時~23時(22時半LO)
[休日]日曜日・祝日
[座席]テーブル4席×3 座敷4席×4 計28席/喫煙可/予約可/カード可/サなし、お通し324円
[アクセス]JR他新宿駅東口から徒歩4分

電話番号 03-3209-4864
2016年9月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
「ももんじ」とは、「百獣(ももんじゅう)」のこと。享保3年(1718)から続く看板メニューが写真の「猪鍋」だ。
ラムへの愛に満ちている、代表の越坂部さん。「日本各地や世界中でラム料理を食べまくった」と言う彼がいちばん美味しいと思う食べ方を追求した結果が「焼き」と「しゃぶしゃぶ」。
しゃぶしゃぶを提供し続けて40年以上。肉問屋との長い付き合いから、上質な肉を低価格で仕入れられるのが強みだ。
 豊かな海の幸に恵まれる富山湾。現地からほぼ毎日、新鮮な食材が届けられるこの店は新橋にある小さな富山と言っていいだろう。
最新記事
香ばしくローストした国産鶏のガラやモミジでとった塩スープのラーメン&つけ麺が看板。餃子類は2人前をテイクアウトすると1人前がサービスになる。
焼きとんを楽しむうえで、安く手軽なチェーン店もまた選択肢のひとつ。ここでは関東で人気の焼きとんチェーン3つを徹底比較。調査の結果、それぞれの色が見えてきました。
サラリーマンで賑わう新橋の駅ビル地下街にあって、店の風貌もいかにもザ・居酒屋。なのに、日本ワインの専門店というギャップがイイ!
焼きとんの店は数あれど、ホントに美味しい店はどこにあるのか。都内各地のやきとんが食べられるお店を調査。安くて美味しい、コスパ抜群の間違いない名店を集めました!
「マッコリがすすむ韓国のおつまみ」をテーマに、「チェユッ(茹で豚)」や「チャルラ(牛ホルモンやスジ)」など現地の居酒屋の定番が揃う。韓国の食文化を受け継ぐ「ジャン 焼肉の生だれ」でおなじみの『モランボン』が展開する。
get_app
ダウンロードする
キャンセル