MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
話題の調理グッズCHECK[4] ニンニクのみじん切りが簡単にできる注目グッズ!「ガーリックツイスト 3.0 」

話題の調理グッズCHECK[4] ニンニクのみじん切りが簡単にできる注目グッズ!「ガーリックツイスト 3.0 」

男子はみんなニンニク大好き! 婚活のため、ニンニクを使った料理をマスターせねば!  でも、ニンニクって、料理するまでに手間がかかる……と思っていたところ、お店の方から紹介されたのが、『ガーリックツイスト』。話を聞くと、「たたいて・いれて・まわすだけでみじん切りになります」ええっっ!!! 本当ですか……?

perm_media 《画像ギャラリー》話題の調理グッズCHECK[4] ニンニクのみじん切りが簡単にできる注目グッズ!「ガーリックツイスト 3.0 」の画像をチェック! navigate_next

ニンニクのみじん切りが簡単にできる注目グッズ!「ガーリックツイスト 3.0」

男子はみんなニンニク大好き!

婚活のため、
ニンニクを使った料理をマスターせねば!
と思っている今日このごろ……。

ところで、ニンニクって、
料理するまでに手間がかかりませんか?

「こんな風にやるとよかばい!」って、
やり方を教えてもらってやったりも……。


レンジを使って、皮をむく方法、
冷凍保存で皮をむく方法、
ボールを2つ使って、
ニンニクを入れ振る方法……。

どれも、意外と手間がかかる。


最近は、100均でもみかける、
シリコンゴムシートも気になっていたので、
お店の方に聞いたところ。

なんと「さらに、これが良いですよ~!!」って
紹介してもらったのが、
『ガーリックツイスト』。


話を聞くと、
「たたいて・いれて・まわす」だけで
みじん切りになります!!

え~~~?

そんな簡単に。

レンジ使ってやっていたのが……。

マジ!!

ニンニク以外にも使え、
大葉もできますよ!!っと。

セールストークに盛り上がり。
これは、試してやるしかなかばい~。


購入。

調べたところ、

「特許を取得したクロスカッティング技法により、
ガーリック皮むきからみじん切りが
簡単に作れるキッチンツール。

手やまな板にガーリックの臭いを付けず、
2枚の刃をクロスカッティングされている構造により、
少ない力できれいなみじん切りができる……」


形は、蓋が手にフィットし易く丸く膨らんでいる。
外側蓋や受け皿のグリップが波型でしっかりと握れる。

素材はポリカーボネート……。

そんなこと言われてもわからないですよね~?

プラスチック素材では群を抜いた
耐衝撃性を持っているらしく。
耐候性・耐熱性に優れている素材らしいよ~。

サイズは、直径約85mm×高さ約56mm

アメリカ製です。

価格¥2760(税別)


単なる皮むき器として考えたら、
ちょっと高いですね~?

さっそくガーリックツイストを使って料理に挑戦!

ガーリックツイストという名前なんだから、
まずはガーリックからやってみよう!!

丸く膨らんだフタを上に容器と合わせて握り、
ガーリックを数回たたいて薄皮をむく……。


すごかぁ~
簡単に皮がむけるば~い~。

薄皮を取ったガーリックを容器に入れ、
蓋をして左右に半回転を繰り返すか、
同じ方向に回転させる。


はじめは形があるので、固かけん。

回転を繰り返すとみじん切りができ、
最後に左右に半回転させると、
ガーリックが2カ所にまとまる。

ホントだ~!!

2カ所にまとまったガーリックは
簡単にすくって、直ぐに調理に使える。

確かに便利!!

刃のつまりがあるので、
ナイフなどの先で
すくってやるのがオススメ。

使用後は、水で洗い流し
自然乾燥させお手入れ簡単。

なんと便利。

ガーリックだけでなく、
ほかの食材もできると聞いたので……。


次は、とうがらし。

シュシュっと
ひねるだけで……、
超カンタン!

辛いものも、男子は大好き!
ニンニク+とうがらしなら、
勇気100倍!


ガーリックツイストなので、
にんにく炒めを効かせつつ、
とうがらしも使った料理にしてみました。


にんにくを炒め、
程よい香りとカリッと食感。

ゆでたアスパラを入れ、
最後に、とうがらしを入れたら完成!!


簡単にできちゃう。


とうがらしだけだと、
包丁でよいかぁ~ってなるけど、
ガーリックツイストの便利さを……実感。


これ、枝豆でもよかったかも~~。
お酒のつまみに最高です!!

続けて、いろいろな食材に挑戦! キッチンはなぜか実験室状態に……!

こんな食材にも使えます!!って
説明書にかいてありました。

・ゴマ 
・粒こしょう 
・ドライハーブ 
・離乳食 
・トウガラシ 
・納豆
・ナッツ  
・しょうが


離乳食と書いてあるので、
ゆでた食材をツイストですね~。




すりおろしたニンニクと人参を使う
「野菜入りヨーグルトドレッシング」を作りました。

少量のゆでた人参を使用。

少量には、ちょうどよかばい~。

人参は、ゆでるのは面倒なので、
レンジにかけ……。

ゆでた人参は、
簡単にペースト状になりました。


少量の野菜ペーストができたので、
離乳食にも使えますね~。


いつか、子どもができたら、
使ってみようっと!




続けて、バジルをやってみました。

ミートソースパスタです。

蓋を開けたとき、
バジルの香りは、
すごくしたのに、
水分のふき取りが
あまかったのか~?


これは失敗。

「あれ~かたまりと水分が~」

いまいちだなぁ~


続けて、大葉で挑戦!

今度は、バジルの教訓を生かし、
大葉は、キッチンタオルで
水分を充分ふき取ってから。

大葉は、
まあまあ、成功!


納豆・大葉を使って、
オクラ納豆サラダをつくりました。


1人暮らしのわたしは、
買ってすぐの大葉には使えるけど、
大葉はサランラップに小分けし、
冷凍しているほうが便利。

凍っているので、
サランラップに小分けしたまま
「クシャクシャッ」とやれば、
みじん切り?! できちゃうけど……。


納豆は、
わざわざ、ガーリックツイスト使わなくても、
ひきわりでもいいのでは……って、
なりますよね?

ごま
簡単にできました。
少量なら、
すごくオススメです。

すりごまをよく使う人なら、
ごますり器のほうが良さそう。

しょうが
薄切りにしてやりました。
すぐに、
しょうがおろしができました。

これはイイですよ。

これからの時期寒くなるので、
しょうが湯作るのも
手早くできちゃいますね♡

お鍋や豆腐の薬味作りにも。

ペーストして余ったものは、
このまま入れて、
冷蔵庫に入れれば良いかもです。


アーモンドも、つぶしたものをサラダに。

ケースに入るだけ入れてやってみました。

「あっ!! 」回らない。

「これ、まわして、つぶすんだった。」……笑。


アーモンドはやっぱり固い。

最初、力がいるけど、
「ガリガリガリ!」っと、
つぶれました!!

もう少し、
入れる量を減らして
やればよかった!!笑。


レシピ本を見ていたら、
ミックスナッツを使った料理発見!!

これは、トライせねば。

ポークソテーのナッツソースがけ


こんなおしゃれな料理も、
未来のダンナさまに食べさてもらいたかぁ~!


ナッツ類は、
ガーリックツイストに入れて回すとき、
やっぱり最初は力が必要です。

でも、入れて、回せば、
簡単にできちゃいます。


料理の幅が、ちょっと広がりました。


ガーリックツイストだけど、
いろいろな食材に使えるのがよかですね~。


おつまみ程度の料理にちょい足し食材(薬味?)で、
夜の晩酌に、ちょうどイイかもです。





田中moko mokoくま3
九州生まれ。特技はアクリルたわし作り。本業は雑誌やカタログなどで活躍するスタイリストだが、現在、絶賛婚活中のアラフォー女子。お裁縫はもちろん、料理も掃除もきっちりこなすのに、なぜか「◎婚」に縁がない……moko mokoくま3が、気になる調理具を、実際に使ってレポートしていきます。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
面白い調理器具がないか探していたところ、お店の方に『常温のドリンクが、すぐに冷たく飲めるんですよ~』って、おススメしていただいたので、試してみることにしました~。 それが、今回紹介するWMFアイスティータイムターボクーラーです。
食べるときのおなかの減り具合や作るものによって、パンの厚みを調整したいことって、ないですか? そんなとき、スライサーがあれば……って。 パンスライサーにはいろいろ種類あるけど、今回は、横切りスライサーを選んで実際に使ってみました。
正直に白状すると、生卵の白身のどろり感がちょっと苦手な私。 生卵をなめらかに混ぜられてカラザもするりと取れる、卵を混ぜるために作られた『まぜ卵』なるものを発見! 「いや~な白身のどろり感がなくなるよ!」と、パッケージに書いてあったので、さっそく購入して、試してみました。
水切り、混ぜる、刻む。 1台3役の調理器具、「Toffy 3WAY サラダスピナー」が便利でいいというハナシを聞いて……。 自粛中ということもあり、ネットでポチっと購入。 さっそくいろいろな料理に使ってみました。
自粛生活のなか、キッチングッズで面白そうなものを探していたところ、キッチントイ「究極のMYO」なるものを発見!  キッチントイって、おもちゃなの? おもちゃでマヨネーズ?  さっそく購入して、その『究極っぷり(?)』を試してみました〜!
最新記事
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
人気貝料理店でありながら、1日100食売れる弁当はバリバリの台湾料理! 系列店が台湾にあるため、本場仕込みの「ルーロー飯」(豚角煮飯)と「ジーロー飯」(鶏肉飯)を日本人の口にも合うように、丁寧に拵えてある。
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
今も昔も製麺所を営み、麺類の美味しさは中華街でも指折り。当然“冷やし”でもその旨さを堪能できる。
get_app
ダウンロードする
キャンセル