MENU
ログイン
カテゴリから絞り込む
すべての記事
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
和食
洋食・西洋料理
居酒屋・ダイニングバー
テイクアウト・手土産
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』

本誌紹介(最新号)

  • 旨さがしみる!醤油ラーメンの傑作
  • よき酒、よき肴、よき佇まい 東京コの字酒場
  • 浸かれば、極楽。入浴剤を徹底リサーチ! 自宅で温泉気分

「 梅田グルメ 」 の検索結果

表示順:
とにかく魚への鮮度にこだわる! 桶売りやイカの生簀まで店内に設置して、他所では出せない魚のクオリティを細部まで突き詰め、高知から関西に進出。破竹の勢いで店舗を増やしたのが「寅八商店」である。 こだわったこの新鮮な食材と、料理への情熱。こんな大変な時期でも「客数が増加した」と聞いて、まさしく納得の店なのだ。
梅田から歩いて少しの場所にある中崎町。2000年以降、お洒落タウンとしてその地位を不動なものにしつつあるこの町で、入り組んだ路地裏に湯葉専門店を見つけた。6月20日にオープンしたばかりの、湯葉料理とお酒『ひみつのトビラ』だ。 大阪で湯葉の専門店とは珍しい。
旬の野菜12種以上が入った「鶏ざんまい」。鶏ガラと野菜で取った旨みたっぷりのスープに、スパイス7種、マジョラム、タイムなどのハーブを合わせて作ったカレーは、素材の滋味を活かした、鮮烈でキレのあるスープが特徴だ。
心憎いお店がまたミナミの、それもスナックビルの地下にオープンした。 5月15日に開店したばかりの立ち呑みスタイルの中華バル「スタンド呑竜」だ。 このバル、値段は手ごろで、さらに料理も一級品……。
大阪梅田エリアで駅近で絶対に外せない居酒屋の情報!大阪らしく「串カツ」をあてに呑めるお店や、とにかく安さが魅力のお店、子連れで飲み放題や食べ放題ができるお店、オシャレでデートにも使えるお店など、料理メニューの写真付きでご紹介します!
六本木と銀座に続いて、大阪・梅田のハービスプラザに「BLT STEAK OSAKA」が6月21日にオープンした。 東京にある2店とは趣が異なり、店内は実にラグジュアリー感が満載。 見渡すと特注のクリスタル・シャンデリアが輝き、4室の個室まで用意されているのだ……。
梅田エリアをグルメライターが食べ歩いて見つけた、本当におすすめの焼肉店情報!コスパ抜群のリーズナブルなお店や、個室でゆっくり楽しめるお店の厳選3店舗をご紹介します!営業時間や休日などの店舗情報もあり。
北新地の南端にある高級中華『海皇OSAKA堂島店』はその昔、テレビCMをバンバン流していた。 梅田にあるANAクラウンホテル前といえば、わかりやすいかもしれない。 とはいえ『海皇』といえば「高級」というイメージ。 それが実は、ランチを安く食べられるのをご存じか……?
梅田には洗練された店が多くあるものの、地下に潜れば、まだまだ古き良き酒場もある。なかでも創業40年以上というこちらは、ノーベル賞受賞晩餐会でも提供された日本酒「福寿」を生んだ酒蔵・神戸酒心館の直営店。
梅田の第一ビルといえばサラリーマンにこよなく愛される激安居酒屋が密集したエリア。 そんなエリアに新店がオープン。前を通るとカウンターで一人酒する美女が……!?  彼女の名前はルーシーちゃん。今年2月7日にオープンしたばかりの洋風バル『ルーシースタンドダイニング大阪駅前第1ビル店』の“アイドル”だ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt