MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
【閉店】ジャニス・ウォン(スイーツ/新宿)-華麗なる魅惑のデザート

【閉店】ジャニス・ウォン(スイーツ/新宿)-華麗なる魅惑のデザート

新宿NEWoMのスイーツ店「ジャニス・ウォン(JANICE WONG)」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。アジアナンバーワンの実力を持つシンガポール出身のシェフ、ジャニス ウォン。彼女が生み出すのは、これまで巡り合ったことのないようなデザートだ。[住所]東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan新宿2階

【閉店】JANICE WONG(最寄駅:新宿駅)

手さばきは芸術の粋。華麗なる魅惑のデザート

皿を縦横無尽に飾るクリームの流れやちりばめられたソースなど、目の前で独創的なデザートが作り上げられていく。そのライブ感もさることながら、食感のバランスや素材の組み合わせなど、一見奇抜なのに味の調和が取れていて驚嘆ものだ。各皿に合わせて選ばれた酒や茶と共に、ゆっくりと味わいたい。

アップサイド ダウン アイスクリーム コーン
1800円

アイスクリームを逆さまにした、遊び心あるデザイン。マンゴーとこんにゃくのソルベに、パイナップルとバジルのパルフェや竹炭入りアイスコーンを合わせている

満寿泉 ペロ
750円

メロン ヴァイオレット
1800円

マスクメロンにミントのアイスが利いて絶妙な風味

ヘンドリックスジン&トニック、ペルノ
1200円

【閉店】JANICE WONGの店舗情報

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan新宿2階 エキソト ☎03-6380-0317 [営]11時〜23時(22時LO) [休]無休 [席]カウンター12席、テーブル2席×5卓、4席×2卓 計30席/予約可(3000円〜のコースをおすすめ)/カード可/サなし、未就学児不可、来店の際はひとり1品デザートオーダー必須 [交]JR新宿駅甲州街道改札から直結

電話番号 03-6380-0317
2016年9月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
紀伊國屋書店新宿本店の通路に店を構え、気軽に立ち寄りやすいこちら。夕方からはサラリーマンを中心ににぎわっている。
有楽町の人気アンテナショップ選りすぐりの国産素材を集結させた、珠玉のソフトクリーム。千葉県の牧場で搾乳・加工されて36時間以内に有楽町の店舗に届けられるソフトクリームは、“都内イチの鮮度”でミルク感が強いのが特徴だ。
2018年7月オープン。自然食を扱う会社が京都で立ち上げたジェラテリアの東京初進出店で、すべて合成乳化剤・安定剤フリー。
スッキリと甘い“スキアマ”をキャッチフレーズに、昨年秋に台湾から日本上陸。東方美人、鉄観音など本国から随時レシピを受け継ぎ、現在は約20種類のフレーバーから1日2種類を週替わりで提供する。
代々木上原の『パティスリー ビヤンネートル』でパフェを担当していた馬場麻衣子さんが、パフェのためのジェラートも作りたいと2017年3月オープン。両店の試作を行うラボ的存在でもある。
果実酢をベースに作られたこちらの商品は、フルーティで飲みやすいのが特長。中でもオススメが、爽やかな酸味の「りんご(王林)」、スッキリして芳醇な香りの「柚子」、穏やかな甘みで男性にも人気が高い「ジュニパーベリー」。
アッサリしていながらもクッキリとした味わいが味蕾を、鶏の香りが鼻腔を刺激する醤油味スープ。もっちりしつつツルツル感半端ない中太の麺。
夏到来! 今年はマスク必須でこれまで以上に厳しい暑さとの戦いになること必至です。そんなときはつるつるっといただける爽快感抜群の冷やし麺が一番!! 冷やし中華や冷麺、ラーメンに、蕎麦、うどん。すすりにすすって見つけた三ツ星麺をご覧あれ。ほか、夏に効く「辛くて旨いもの」、この夏食べたい「アイス&ソフトクリーム」特集もあります。
199views 本誌紹介
赤羽屈指の行列店で、言わずと知れた讃岐うどんの名店だ。一番人気は、ジューシーな鶏もも肉の天ぷらが3つと大根おろしがのる「かしわおろしぶっかけ」。
自粛期間中、“日本中が、もーやってらんない”となった期間、私が最もやってらんない気分になったのは、スーパーでおやつ関係が品薄になっていたことである。 そんな私を支えてくれたのは、フルーツゼリー。近所のスーパーではフルーツゼリーが品薄になることはなかった(苦笑)。 そこで今回は、私が大好きなレモンゼリーについて語ろうと思う……!

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt