MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
オヤジのコンビニ食ダイエット(8) 糖質制限しなきゃ……、でも“麺”が食べたい! そんなときは 紀文「糖質0g麺」

オヤジのコンビニ食ダイエット(8) 糖質制限しなきゃ……、でも“麺”が食べたい! そんなときは 紀文「糖質0g麺」

どうしても“麺類”が食べたくなるときがある。自分は毎朝立ち食いそばを食べるので、昼食にカップ麺を食うのは罪悪感がある。そんなときに見つけたのが紀文の「糖質0g麺」だ……。

perm_media 《画像ギャラリー》オヤジのコンビニ食ダイエット(8) 糖質制限しなきゃ……、でも“麺”が食べたい! そんなときは 紀文「糖質0g麺」の画像をチェック! navigate_next

糖質制限しなきゃ……、でも“麺”が食べたい! そんなオヤジには、紀文「糖質0g麺」

 糖質制限、低炭水化物、ローカーボなど、呼び方はいろいろあるけど、いま主流のダイエットは炭水化物(ほぼ糖質)の摂取量を制限するということ。糖質は体内でエネルギー源として使われるが、余剰分は脂肪として蓄積され、即メタボの原因になってしまう。そこで摂取する糖質を制限し、エネルギー源が不足する状態を作り出せば、脂肪や筋肉が分解されてエネルギー源として使われ、短期間で劇的に痩せるというわけだ。

 しかし学校給食から慣れ親しんでいる炭水化物を制限するというのは難しいし、炭水化物は“安価で腹一杯になる”というメリットもある。自分もダイエットをする以前は、おにぎり2個にカップ麺というのが昼食の定番だった。いま考えると炭水化物オンリーで栄養バランスの偏りがハンパないが、さらに菓子パンを追加することさえあった。


糖質ゼロで食物繊維はレタス3個分! 罪悪感のないダイエット麺



 いまは炭水化物のコンボはやめ、野菜や肉を多めに摂るようにしているけど、どうしても“麺類”が食べたくなるときがある。

 自分は毎朝立ち食いそばを食べるので、昼食にカップ麺を食うのは罪悪感がある。そんなときに見つけたのが紀文の「糖質0g麺」だ。

 おからとこんにゃくで作った麺は、ストレートすぎるネーミングどおり糖質ゼロ! 味や食感はそうめんや冷や麦に近く、麺を食べているという満足感がしっかり味わえる。

 しかも食物繊維が10グラム近く含まれていて、ダイエット食としてハイスペック! 

 自分はかなり緩い糖質制限だけど、これは厳しく糖質制限している人にもおすすめできる。



紀文「糖質0g麺」
コンビニで税別200円前後

麺つゆ付きだけど、具はなにもないので、野菜やサラダチキンをトッピングするなど、工夫して栄養バランスをアップさせよう。


麺は驚きの糖質0g! 麺つゆには糖質が含まれるが、それもごく微量。それでいてレタス約3個分の食物繊維が含まれている。

カロリーはおにぎり1個の1/4程度。食塩相当量がやや高いが、それでも一般的なカップ麺の半分くらいなのでかなり優秀。
血圧が気になる人は、麺つゆを残すのがおすすめだ。

中身はこんな感じで超シンプル。麺の袋を少しカットして水を切り、麺を器にあけて麺つゆをかけるだけの手軽さ。





太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
太田日向

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功! 太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

関連記事
今回は、セブン-イレブンのロールパンに注目。最近販売されていた2種類をご紹介します。低糖質かつ高たんぱくで、美しく健康的にダイエットするために必要な栄養素を手軽に摂れます!
今回は、自分が最近コンビニでよく買っているお菓子2品を紹介。1つは20グラムもたんぱく質を含んだプロテインバーで、もう1つは原料に大豆を使ったノンフライチップス。 どちらもダイエット中の間食として最適で、味も良く、価格が手ごろなのも素晴らしいです!
ローソンには連載の初回に紹介した「ブランパン」を筆頭に、低糖質で食物繊維がたっぷり摂れるパンが豊富にラインアップされています。なかでも最近、とくに気に入っているパンが「もち麦のあんバターブレッド」。 糖質はわずか12グラム程度なのに、ダイエットには欠かせない栄養成分のひとつである食物繊維が約13グラムも入っている素晴らしいパンなんです。
札幌が発祥のスープカレー。スパイシーなスープと、大きなチキンや野菜がゴロゴロと入っているのが特徴で、今や日本のカレー料理の1つのスタイルとして定着している。 野菜たっぷりでもともとヘルシーなイメージがあるスープカレーだけど、ダイエット中でもおすすめの商品がファミマから発売されたので紹介します。
今回は、私が最近よく買っているセブンイレブンの「酒のつまみにもなる、ダイエット中もおすすめの総菜」を紹介します。 基本的にはカロリーが控えめで、たんぱく質をたっぷり含んでいるもの。 脂質は控えめがいいけど、総菜なら1つの商品で10グラム以下を目安に選んでいます。
最新記事
写真のランチセットのサラダを見てほしい。つい笑みが出てしまうであろう、豪快な盛りだがこれで普通サイズ。
最近“進化系”が急増中の「サバ缶」。前回の「バターチキン風サバカレー缶」に続き、今回は明太子との夢の競演。しかも手掛けるのは、日本で初めて明太子を売り出した福岡県の老舗店。一体どんな缶詰なのか、どんな味なのか! サバジェンヌが実食レポートです。
ロシア人の祖母から母に受け注がれた、ボルシチやペリメニといった家庭の味に加え、アヒージョ、コンフィといった他国の家庭料理をアレンジした一品も提供。ワインだけでなくウォッカも10数種と充実しているので、気軽に本場の魅力を満喫できると人気を呼んでいる。
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
get_app
ダウンロードする
キャンセル