SNSで最新情報をチェック

「これぞ、悶絶のステーキ丼」特集掲載の一品、「お肉の専門店 スギモト本店」の「黒毛和牛 牛まぶし」は数あるメニューの中でもイチオシだ。まずはそのまま味わい、その次は薬味をのせて、最後はかつお節と昆布の和風ダシをかけてひつまぶし風に、と3つの味を楽しめる。[交]半蔵門線ほか押上駅から直結 東京ソラマチ6階※ランチタイム有

画像ギャラリー

お肉の専門店 スギモト本店東京スカイツリータウン店(最寄駅:押上駅)

 名古屋に本店をかまえる明治33年創業の老舗。精肉卸業も営むため、抜群の目利きで全国から仕入れる上質な牛肉を使った料理を味わえる。写真の「上」は、リブロースやサーロインなどの霜降り部位を使用。熱々のダシをかければ、とけだす脂の甘みがたまらない。あっさりとしたモモ肉を使った「並」(2200円)も用意する。

黒毛和牛 牛まぶし(上)

2600円

氷温熟成牛 牛まぶし

2800円 (平日昼をのぞく)

お肉の専門店 スギモト本店東京スカイツリータウン店

電話番号 03-5809-7155

 

 

 

2016年4月号発売時点の情報です。

 

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...