SNSで最新情報をチェック

[浅草浪花家] のグルメ記事と写真のページ。店主の安田亮介さんは、麻布十番の「浪花家総本店」で5年間修業。自慢は本店ゆずりの餡。

画像ギャラリー

浅草浪花家(最寄駅:浅草駅)

十勝産の小豆を、銅鍋で8時間かけてゆっくり炊き上げる。それを包む皮の小麦粉は、外国産と国産をブレンドしたもの。どちらか一方ではパリッとモチッとの独特の食感は生まれないとか。持ち帰りもいいが、“餡に合うものを”と厳選した日本茶やコーヒーと一緒にゆっくりと楽しみたい。

たい焼きセット

500円

薄い皮の中は、頭から尾まで餡がぎっしり。セットのお茶は煎茶、ほうじ茶、煎茶、コーヒーなどから選べる

ミルクコーヒーしるこ

500円

浅草浪花家

電話番号 03-3842-0988

2017年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...