SNSで最新情報をチェック

グランルーフ2階のペデストリアンデッキでひと際目を引くのが、今や世界的に名を馳せる「常陸野ネストビール」のパブだ。常時12種類のドラフトを揃えるなかで、ぜひ飲んで欲しいのが東京駅限定醸造の1杯。

画像ギャラリー

常陸野ブルーイング・ラボ TokyoStation(最寄駅:東京駅)

世界へ羽ばたくニッポンのビールを飲んで学べるラボラトリー
写真の「ペールエール カスクコンディション」は、微量のガスを含んだスムースな飲み口。他に窒素ガスでクリーミーな泡に仕上げた「ナイトロ」なども用意する。ビールとのマッチングを楽しめるフードも充実し、昼からグラスを傾ける客で賑わっている。

常陸さばサンド

680円

ペールエール カスクコンディション

680円

炭酸がほとんどなく、モルトの旨みと華やかな香りをダイレクトに楽しめる

3種お試しセット

980円

常陸野“特製”牛すじ煮込み

780円

常陸野ブルーイング・ラボ TokyoStation

[住所]東京都千代田区丸の内1-9-1JR東京駅グランルーフ2階 [TEL]03-6551-2515 [営業時間]11時~23時(フード22時、ドリンク22時半LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]20席(他にスタンディングスペースあり)/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR山手線ほか東京駅八重洲中央口から徒歩3分

電話番号 03-6551-2515

2018年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

湯気の向こうに笑顔が浮かぶ ブーム到来!焼売 今号の大特集は「焼売」でございます。餃子じゃなくて!?...