SNSで最新情報をチェック

大宮駅東口を出てすぐ、小路にまだ昔の面影が残るエリアに、本日も朝10時から提灯が灯る。創業は戦後すぐの昭和22年。

画像ギャラリー

いづみや 本店(最寄駅:大宮駅)

距離近の長机席 賑わいの中飲む酒がまた旨し

高い天井と壁の色がいい感じに年季を物語る。細長いテーブル席も特徴で、混んでくれば対面の客同士の距離が近く、知らない同志いつの間にか乾杯なんてこともあり。席についた客がほぼほぼお通し感覚で頼むのが煮込み170円。よく味の染みたこなれた味だ。開店当初は定食屋だったそうで定食メニューもある中、壁いっぱいに呑んべえ心をくすぐるリーズナブルな品書き。コップ酒から梅割、サワー類まで酒も各種。今日はどう行くか、思案するのもまた楽しだ。

いづみや名代もつ煮込み(大)、まぐろぶつ、冷酒(大穴)

340円、390円、610円

〆さば

350円

ひと切れが大きく、味が濃い。酒が進む

ハムカツ、梅割

300円、250円

梅割で一杯。辛子をたっぷりつけていただきたい

お店からの一言

スタッフ 千田春美さん

「お客さんも私たちも楽しくがモットーです」

いづみや 本店の店舗情報

[住所]埼玉県さいたま市大宮区大門町1-29 [TEL]048-641-0211 [営業時間]10時~22時15分 ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンターあり、全60席/全席喫煙可/予約不可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR高崎線ほか大宮駅東口から徒歩1分

電話番号 048-641-0211

撮影/鵜澤昭彦 取材/池田一郎

2019年12月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...