SNSで最新情報をチェック

熱々を急いでほおばると、バリッ!サクッ!とメリハリの効いた音が脳内へと響く。香ばしい皮と、しっとりとした肉の対比を堪能しながら、冷たいビールをキュッといこう。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

目黒 月鳥(最寄駅:自由が丘駅)

豪快にかぶりつきたい黄金色に輝く半身揚げ

素揚げならではのほどよい塩気に、ホップの爽やかな苦味が加わり、鶏肉の滋味が浮かびあがってくる。外側はカリッとして、内側は柔らかい揚げ方の秘密は「四度揚げ」。注文を受けたのちに、低温·高温·余熱を駆使してじっくり熱を通している。カラリと揚がった身からは、油の重さを不思議と感じない。口いっぱいに、ワイルドにかぶりつくのが大正解!

ひな鳥素揚げ、せすじ素揚げ、生ビール(中)

880円※仕入れ時のサイズにより、価格に多少変動あり、780円、450円

なみだ、銀皮、さえずり

420円、390円、460円

「さえずり」は食道、「銀皮」は砂肝の皮、そして「なみだ」はモモ肉の内側の脂のこと。それぞれ素揚げしてあり、ビールはもちろん日本酒にもよく合う

焼鳥

各120円

塩で味わう素揚げに対し、昔ながらの甘めの自家製タレでいただく焼鳥も人気


日本酒はすべて「東薫酒造」から仕入れているもの。常時8~10種の味を楽しめる

目黒 月鳥の店舗情報

[住所]東京都目黒区自由が丘1-3-24 [TEL]03-6421-1216 [営業時間]16時~23時(22時フードLO)、土14時~23時(22時フードLO)、日・祝14時~21時半(20時半フードLO) [休日]月 [席]カウンターあり、全12席/全席禁煙/予約は火・水・木のみ可/カード可/サなし、お通し代200円別 [交通アクセス]東急東横線ほか自由が丘駅南口より徒歩7分

電話番号 03-6421-1216

撮影/西㟢進也 取材/赤谷まりえ

2020年9月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...