MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
エイトジュール(カフェ/下北沢)

エイトジュール(カフェ/下北沢)

毎月8日に新メニューが登場する月替わりのパフェが人気のお店。オーナーが、季節のイメージや紅茶+果物との相性の良さを活かして考案している。

perm_media 《画像ギャラリー》エイトジュール(カフェ/下北沢)の画像をチェック! navigate_next

エイトジュール(最寄駅:下北沢駅)

紅茶やフレーバーティーをふんだんに使用!季節感溢れるパフェ

例えば、取材時の「梅雨時のパルフェ」は、梅雨をすっきりと過ごせるようにと、青色のハーブティー「バタフライピー」のゼリーを底に入れ込んだ、何とも涼しげな一品。ウバ茶葉入りのヌガーグラッセやアールグレイのクリームと、盛られた果物との相性の良さにもはっとさせられる。7月8日~8月7日は、オリジナルフレーバーティーを含む5種の紅茶、桃などを使用したパフェが登場予定だ。

梅雨時のパルフェ(紅茶付き)※こちらは取材時のメニュー。7月8日からは「紅茶に浮かぶ桃」のパルフェが登場予定
1580円

「バタフライピー」のゼリーにはマンゴーがちりばめられている。すっきりしつつ、ミルキーな味わいのパフェ

アールグレイのミルクレープパンケーキ(紅茶2杯付き)
1680円

クレープとアールグレイのパンケーキを交互に重ね、アールグレイのクリームのほか、バナナとキウイをサンド

スイーツを頼むと、食前と食後で紅茶を日替わりメニューからふたつ選ぶことができる

お店からの一言

店長 神原良子さん、スタッフ 荒井咲香さん

「6月8日にオープンした川越店もぜひ!」

エイトジュールの店舗情報

[住所]東京都世田谷区北沢2-37-17 [TEL]03-6804-9192 [営業時間]平日:11時8分~18時、食事L.O17時、飲み物L.O17時半、土曜・日曜・祝日:11時8分~18時、食事L.O17時、飲み物L.O17時半 ※ランチタイム有 [休日]木曜日 [座席]カウンターあり、全16席/全席禁煙/予約可(平日の席、土曜のぜいたくな朝ごはん1280円のみ)/カード不可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]小田急線ほか下北沢駅北口から徒歩5分


電話番号 03-6804-9192

2018年8月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
隅田川沿いに立つビルの2・3階がカフェ。店内からは川を行き交う水上バス、アサヒビールのビルの金色のオブジェ、その向こうに東京スカイツリーと、浅草の王道の景色が見渡せ、時間を忘れてくつろいでしまう。
キャラメリゼした表面のカリッとした食感とシナモンの香りと甘さ。それも食べやすいサイズに切ってあるのでついパクリと食べてしまいます。
こだわりは鉄板でトーストするパン。鉄板焼き料理人出身の店主が、その日のパンの状態を見極めて表面はパリッ、中はふっくらと焼き上げている。
京都の四条支店がオープンした1965年に先代の猪田七郎が考案したレシピが今も受け継がれている。ほどよくジューシーさが残った柔かなカツは、国産牛のランプに近い部位を使用。
カツサンド専門店として2018年12月オープン。いろいろ食べ比べて吟味したという岩中豚ロース肉のカツは旨みが濃い! 
最新記事
昨年末にオープンしたばかりのお店。春の新作のこちらは、クリームチーズのムースをベースにしたタルトに季節のフルーツと色鮮やかなゼリーを重ねたもの。
コロナ禍でなかなか温泉にも行けない状況です。せめて、記事の中だけでも行った気分になりませんか? 本誌で料理写真を撮影しているカメラマン・鵜澤昭彦氏による温泉コラム。温泉好きに馴染み深い3つの格言にあてはまらない会津若松の極上の温泉宿をご紹介します。
みなさま、野菜食べてますか? 本誌の調査内容によって、思うように野菜を摂れない(摂らない)状況が続くと、手が震えてくる野菜大好きライターの市村です。プロフェッショナルたちにお伺いして、身近な野菜や珍しい野菜の美味しさや魅力をお伝えします。今回は「萵苣」!
その天ぷらひとつを供するまでに、一体どれほどの手間と心が注がれているか。店主自ら毎日豊洲に通う素材選び然り。
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回は全員巨漢のYouTuberユニット「ブチかまし」をレコメンド。メンバー・立山(たてやま)さんの1日のカロリー摂取量を追った動画「立山カロリー」を中心に熱く語ります。
get_app
ダウンロードする
キャンセル