MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
カフェ ムルソー(カフェ/浅草)レトロな雰囲気漂うカフェ♪ケーキもお手頃価格で嬉しい☆

カフェ ムルソー(カフェ/浅草)レトロな雰囲気漂うカフェ♪ケーキもお手頃価格で嬉しい☆

隅田川沿いに立つビルの2・3階がカフェ。店内からは川を行き交う水上バス、アサヒビールのビルの金色のオブジェ、その向こうに東京スカイツリーと、浅草の王道の景色が見渡せ、時間を忘れてくつろいでしまう。

perm_media 《画像ギャラリー》カフェ ムルソー(カフェ/浅草)レトロな雰囲気漂うカフェ♪ケーキもお手頃価格で嬉しい☆の画像をチェック! navigate_next

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

カフェ ムルソー(最寄駅:浅草駅)

ザ・浅草の風景を眺められる優雅なリバーサイドカフェ

ティータイムにぜひ食べたいのは、パティシエが作る「いちごのショートケーキ」。ふわふわのスポンジと、甘さ控えめのやさしい生クリームでなんとも軽い食べ心地。カレーやパスタ、キッシュといったフードも充実。

いちごのショートケーキ、紅茶
600円、840円

ショートケーキに合わせたい紅茶は、産地別からフレーバーティー、オリジナルブレンドなど約20種類揃う

国産とりひき肉のキーマカレー(スープ、サラダ、クッキー、コーヒーまたは紅茶付き)
1100円

辛さは控えめで、フレッシュなトマトの酸味が利いてさっぱり。ご飯はもちもちの古代米で食べ応えあり

1階にケーキショップがあり、店内メニューの自家製ケーキをテイクアウトできる

カフェ ムルソーの店舗情報

[住所]東京都台東区雷門2-1-5 [TEL]03-3843-8008 [営業時間]11時~23時(フード21時LO、ドリンク22時半LO)、土・日・祝11時~22時(フード21時LO、ドリンク21時半LO) ※ランチタイム11時~14時(LO)、土・日・祝11時~16時(LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンターなし、全70席/テラス席のみ喫煙可(状況により異なる)/予約可/カード不可/サなし [交通アクセス]地下鉄銀座線浅草駅4番出口から徒歩2分


電話番号 03-3843-8008

撮影/瀧澤晃一、西﨑進也 取材/井島加恵

2019年10月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
鏡池の眺望がいいテラス付きカフェ。蕎麦好きも満足の味わい深い蕎麦粉のクレープが味わえる。
“浅草にあるブルックリンのカフェ”をイメージ。観光地から少し離れた場所のためか、地元客が多く、日常の延長にあるような気軽な雰囲気が何とも心地よい。
「素直に美味しいと思える野菜を扱いたい」と八百屋を開いた小松さん。小さな生産者から無農薬で化学肥料を使わない野菜を仕入れている。
キャラメリゼした表面のカリッとした食感とシナモンの香りと甘さ。それも食べやすいサイズに切ってあるのでついパクリと食べてしまいます。
最新記事
キンと冷えた汁をゴクリとやると、すぐさますだちの涼しげな香りが鼻腔を抜ける。細打ちの蕎麦は喉をすべり落ち、その冷たさを直接胃まで運んでくれるようだ。
「東京ディズニーリゾート」の魅力は、人気アトラクションや華やかなショーだけではありません。パーク内のレストランなどで提供される料理の数々も、多くの人を惹きつけてやまない大きなポイントのひとつです。東京ディズニーリゾート初の公式レシピ本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集』(講談社)が刊行されました。本書では、東京ディズニーランド開園初期や東京ディズニーシー20周年記念のメニューまで、数万点の料理の中からパークの超一流シェフ6人が推す計62のレシピを紹介。パークの代表的なスイーツ「チュロス」ももちろん載っています。『おとなの週末Web』では、その中から3品を厳選。3回に分けてお届けします。
約20年前、世界各地を放浪していた私は、カンボジアの首都プノンペンをひとり歩いていたところ、全速力で走ってきた見知らぬおばちゃんに抱きつかれ……。カンボジアとベトナムを股にかけたインドシナの夜を前編・後編に分けてお届けします。
なんだかんだ言って、ジャンクで高カロリーなものって美味しいですよね。でも食べたあとに後悔することもあるわけで……。そんな罪悪感とは無縁かつヘルシーで美味しいものが東京・八重洲地下街の『2foods』でいただけるというお話しです。
get_app
ダウンロードする
キャンセル