MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
2021年ブレイク必至! 東京の絶品カレーパン5選

2021年ブレイク必至! 東京の絶品カレーパン5選

調理パンの王様的存在は何といってもカレーパンでしょう。揚げた生地のサクサクした食感に、ねっとりとした濃厚な具材の調和が食欲をそそります。 スパイシーな香り、食べた満足感……。「おとなの週末」が選ぶ東京都内で激ウマなカレーパンが食べられるお店はココだ!

perm_media 《画像ギャラリー》2021年ブレイク必至! 東京の絶品カレーパン5選の画像をチェック! navigate_next

カレーパンを食べたいワケ

街のベーカリーに入ると多くのパンが並んでいますが、まず、どのパンに目がいきますか?

食パン、菓子パン、調理パン。ランチ代わりにおなかを満たしたい時は、いろんな具材が挟まったサンドイッチがいいんでしょうけど、温かくないし……。そんな悩ましい思いに答えてくれるのがカレーパンではないでしょうか。

ひと口かじれば、サクッとした揚げパンとカレーや肉の旨みが口の中にじゅわっと広がります。冷めても美味しいですが、おうちに帰ってから温めなおしもできます。寒い時期になおさら心があったまる調理パンの王様「カレーパン」の傑作をご紹介します!

カレーパンランキングで1位!|ブーランジェリーセイジアサクラ(高輪)

チーズカレーパン 329円

2009年の本誌カレーパンランキングで1位に輝いた同店。現在のカレーパンはゴロゴロ野菜のカレーをパン生地で包み、チェダーチーズをのせて焼き上げたものだ。

カレーと野菜の甘み、チーズの香ばしさとコクが口の中で絶妙な美味しさを生み出す逸品だ。

ブーランジェリーセイジアサクラの店舗情報

[住所]東京都港区高輪2-6-20 朝日高輪マンション104
[電話]03-3446-4619
[営業時間]9時~18時半
[休日]木
[交通]都営浅草線高輪台駅A1出口から徒歩7分


※2017年10月号発売時点の情報です。

パンの甘さとほどよい辛さが絶妙|赤丸ベーカリー(雑司ヶ谷)

カレーパン 133円

雑司が谷の商店街にあり、フィッシュサンド、コロッケパン、シベリアなど飾らない美味しさのパンが揃うお店。

カレーパンにはやや甘めの生地を使い、後からピリッとくる濃厚カレーがたっぷり。

赤丸ベーカリーの店舗情報

[住所]東京都豊島区雑司が谷1-7-1
[電話]03-3971-6624
[営業時間]10時~20時
[休日]木
[交通]地下鉄副都心線雑司が谷駅1番出口から徒歩7分


※2017年10月号発売時点の情報です。

パンの風味が引き立てる濃厚カレーが◎|クピド!(奥沢)

ビーフカレー 261円

噛めば小麦の香りが口に広がるパンが評判で、営業時間も売り切れるまでという人気店。

カレーパンは、そんなパンの風味に負けぬよう、濃厚なカレーがぎっしり。

クピド!の店舗情報

[住所]東京都世田谷区奥沢3-45-2 1階
[電話]03-5499-1839
[営業時間]10時~商品終了まで
[休日]不定休
[交通]東急目黒線奥沢駅から徒歩2分


※2017年10月号発売時点の情報です。

いつでもサクサク揚げたてが食べられるお店|ブーランジュリー シマ(三軒茶屋)

チキンスパイスカレーパン 270円

注文してから揚げるのがこのカレーパンの最大の特徴。3分後の揚げ上がりに最も美味しくなるように、カレーの量やスパイスの配合、生地の発酵具合や分量を調整。

中までしっかり温かいが、熱すぎずスパイスの風味やカレーの旨みがしっかり堪能できるように工夫されている。もちろん冷めても美味しいが、店頭で揚げたてを頬張って欲しい。

ブーランジュリー シマの店舗情報

[住所]東京都世田谷区三軒茶屋2-45-7
[電話]03-3422-4040
[営業時間]9時~19時
[休日]月、火ほか不定休あり
[交通]東急田園都市線三軒茶屋駅世田谷通り口から徒歩13分


※2019年6月号発売時点の情報です。

サクサクなパン×甘くてスパイシーなルーが絶品|カトレア(森下)

焼きカレーパン 302円

「元祖カレーパン」で有名だが、実は焼きタイプも美味なので、食べ比べてみると楽しい。

「元祖カレーパン」は甘口カレーを包んで揚げているが、焼きカレーパンは、フランスパン生地の中にナスなどの野菜が入った辛口カレーが!

カトレアの店舗情報

[住所]東京都江東区森下1-6-10
[電話]03-3635-1464
[営業時間]7時~19時、祝8時~18時
[休日]日、祝日の月
[交通]都営新宿線ほか森下駅A7出口から徒歩1分


※2019年6月号発売時点の情報です。

日本の「国民食」ともいえるほど愛されているカレーを、パン生地で包んでこんがりと揚げる……。ある意味、味に“ハズレ”がないのも、調理パンの王様・カレーパンの魅力といえるでしょう。

そして、今回取り上げたベーカリーのように、お店ごとにちょっとした工夫が施され、風味の個性も豊かです。各店自慢の逸品を食卓に並べ、食べ比べてみるのも楽しいです。

※各店舗の情報は掲載時のものです。新型コロナウイルス感染拡大の影響で営業時間などが異なる場合があります。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連するキーワード
関連記事
ここ数年加熱しているクラフトビール市場。飲める店が増えていますが、その中でもブルワリー直営店に注目。ひとつのブルワリーの様々なスタイルを飲み比べれば違いがわかり、ビールの奥深さを知ることができます!
最近巷をにぎわせている飲料と言えば、クラフトコーラ、レモンサワーにノンアルビール&サワー。評判の店に行ったり、飲み比べをしたりで、それらの評判に偽りなし!なのかどうかを確かめてみました!
あったか〜いご飯に、卵をのせ、醤油をまわしかけ、かっこむ。言ってしまえばそれだけの卵かけご飯。でもそれが美味しくて、今ではTKGと呼ばれるほどの人気メニューに。各店の個性も出てきて、様々な店で食べるのも楽しいです。そんなTKGのオススメ店5軒をご紹介!
冬の味覚で名前が挙がるものといえば「牡蠣」。生でも焼きでもフライでも、どのように調理しても美味しくいただけます。ここでは、「おとなの週末」で紹介した三ツ星店から5軒ご紹介します!
寒さが身に染みる真冬は一杯のラーメンが恋しいもの。醤油に塩、味噌、とんこつ……。数あるジャンルの中から選ぶとしたら、この時期は辛さがじんわりとカラダを温めてくれる「担々麺」ではないでしょうか。名店が集う激戦区の東京から5店を紹介します!
最新記事
1985年、名バーテンダー高橋弘行さんが開業した九州きっての名門バー。鹿児島の旬の柑橘やフルーツを使ったカクテルが人気で、嘉之助蒸溜所のニューボーンも様々な飲み方を提案する。
美味しいのに、単体だと不思議と軽視されがちな気がするワンタン。なんだか妙にいじらしいその味わいを求め、街を徘徊してみました。
代表兼ソムリエの岡田壮右さんは、オーストリアのワイン大使の肩書を持つスペシャリスト。その実力は、ワインと鮨の著書も手掛けるほど。
『おとなの週末Web』では、グルメ情報をはじめ、旅や文化など週末や休日をより楽しんでいただけるようなコンテンツも発信しています。国内外のアーティスト2000人以上にインタビューした音楽評論家の岩田由記夫さんが、とっておきの秘話を交えて、昭和・平成・令和の「音楽の達人たち」の実像に迫ります。細野晴臣の第2回も、「YMO以前」の状況がつづられます。美術家・横尾忠則の要望で、オール・キーボードのアルバムを制作することになり……。
ドイツの年末の風物詩が横浜で楽しめます。クリスマスまであと1カ月。恒例行事となった横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット『Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫』(11月26日~12月25日)が始まります。12回目となる2021年は「ギフト」をテーマとして、日本初上陸のグッズ販売に加えスノードームの手作り体験やファーストクラスの機内食の出店など、普段はなかなか体験できない、思い出に残るスペシャルな催しが盛りだくさんです。
get_app
ダウンロードする
キャンセル