MENU
覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」

本誌紹介(最新号)

  • 東京 小さな繁盛店
  • 焼鳥新時代
  • いま食べたい、チーズケーキ

浅草グルメ

浅草グルメのグルメ記事一覧

表示順:
「ガンゲット」とはビストロよりも気安い酒場のこと。かしこまらずに食べられるが、料理はクラシックなビストロメニューを揃えている。
店に入ると左手にカウンター、右手にゆったりしたテーブル席。気楽に居酒屋使いもできるのがうれしいところだ。
食通が集まるグルメ激戦区、浅草エリア!テレビや雑誌など数々のメディアでも紹介された有名店から隠れ家的なお店まで、グルメライターが新旧の名店を食べ歩いて見つけた、国内外の観光客誰しもに、自信をもっておすすめしたいランチ情報を一挙ご紹介!
 移動販売の餃子店を経て、こちら浅草に餃子バーを開店して2年。店主“けいすけ”さんの作る餃子がユニークにして旨い。まずは基本の肉餃子。
しっかり手入れされた堺刃物を使い、大きく薄く削られた氷。まるで羽衣のようにふわりとして、絶妙なバランスで盛られていることにまず驚く。
 ランチビュッフェといえば、まず思い浮かぶのが高級ホテルのそれ。しかし最近では、ビジネスホテルも手頃な価格帯を武器に参戦しはじめているのだ。
ご飯、キャベツの千切り、カツ、そしてカレーと丼の中が4層になった「河金丼」。カツには国産豚のもも肉を使用し、そこに豚コマ、玉ネギというシンプルな具材で懐かしさを覚えるカレーがとろり。
浅草の人気ロメスパといえばここ。メニューは4種類のみだが、店名に掲げている通りイチオシはカルボ。
「佐渡の酒と肴 だっちゃ」は店主の出身地佐渡から独自のルートで食材や地酒を仕入れる、まさしく佐渡産直の店。そして冬場の目玉のひとつがこちら、佐渡寒ブリのしゃぶしゃぶだ。
浅草エリアのそば屋「蕎亭 大黒屋」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。名物の粗挽きそばがきに使うのは妙高山麓で昔から栽培されてきた希少な「こそば」。それを主人の菅野成雄さんが自ら目立てした石臼で挽き、美味しさを最大限に引き出している。[交通アクセス]つくばエクスプレス浅草駅A2出口から徒歩9分
1 2 3 4 最後

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt