MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
ラーメン・つけ麺
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
中華料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
おいしくて、ためになる食のニュースサイト

「 福岡県 」 の検索結果

表示順:
コロナ禍において、飲食店が様々なスタイルを取り入れ、攻めの姿勢を見せています。福岡・大濠公園の人気店『焼き鳥 鳥次』、『水炊き橙』が新たに仕掛けたのは、二毛作。昼はラーメン店、夜は鳥料理をメインとした飲み屋です。すでに評判を呼んでいるお店へ行ってきました。
福岡市内で話題のエリア「渡辺通」にある『ビストロ・クワバラ』は、独自のメニュー構成であることに加え、看板猫がいることでも人気のお店です。そのメニューと、かわいい猫ちゃんに迫ります。
様々な飲食店が集まる博多に、初の専門店がオープン。それはアジフライ。お昼は定食一本という力の入れようで、実は早くも行列ができるほど人気を集めている。その秘密を探った。
今やラーメンも様々。醤油や味噌といった枠にとらわれない一杯が増えています。福岡市にもまた、そんなラーメンがあります。フレンチコースからスピンオフした一杯は、組み合わせの妙に驚かされること必至です。
北九州市の小倉で誕生したといわれる焼うどん。今はご当地グルメ「小倉焼うどん」として人気を博しているこのメニュー。その発祥の店『だるま堂』は、2019年に一時休業するも、2020年に継承されて再開。そこに至るまでの話を現店主に伺った。
続々と登場している「進化系サバ缶」。なんと、福岡県北九州市小倉から「発酵系サバ缶」がデビュー!   しかも、「100年級のサバ缶」。タイムカプセルのような、絶品サバ缶をご紹介!
昭和24年の創業以来、変わらぬ味を守り続ける老舗。合挽き、玉ネギ、ニラからなる餡を小ぶりの三角形に包み、パリッと焼き上げる。
『池田商店』の2号店としてオープン。名物の炊き餃子はすべて店で手包みし、1人前6個。
博多・天神エリアを中心に、ご当地の名物グルメを知り尽くした現地調査員たちが、本当に旨いお店を厳選!中でも特におすすめしたい情報だけをまとめました。地元の人はもちろん、出張で訪れた際にも、ぜひ参考にしてください!
昭和29年、屋台からスタート。14種の具材を練ったジューシーな餡と、香ばしい皮の絶妙なバランスの餃子はたちまち人気を博し、現在は博多駅近くにビルを構えて営業中。