MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カレー
そば・うどん
テイクアウト・手土産
パン・サンドイッチ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
洋食・西洋料理
和食
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』

本誌紹介(最新号)

  • やっぱりうなぎ
  • 旅気分で極楽グルメ 東京でソロめし
  • ホントはどれが旨いのか? 冷凍食品覆面大調査

「 大阪府 」 の検索結果

表示順:
落ち着いた雰囲気で軽くつまみながらお酒を……。 靭公園にあるダイナー&バー「FOREST TABLE(フォレストテーブル)」は、点心から飲茶、そしてバーという顔までもつ注目店。 そしてもう一つ、別の一面もある。なんと中国茶の取りそろえもすごいのだ。 まさに人それぞれ、いろいろな楽しみ方のできる店だ。
隠れ家的なスパイスカレー店が多いなか、駅近・アメ村すぐの行きやすさが魅力のこちら。とはいえ主役のカレーは超本格派だ。
梅田から歩いて少しの場所にある中崎町。2000年以降、お洒落タウンとしてその地位を不動なものにしつつあるこの町で、入り組んだ路地裏に湯葉専門店を見つけた。6月20日にオープンしたばかりの、湯葉料理とお酒『ひみつのトビラ』だ。 大阪で湯葉の専門店とは珍しい。
このお店にアメリカ人の友人と訪れたら、きっとこう言うに決まっている!「オーマイガー、ファンタスティック‼」って。 初めて訪れた肉バル「VAMOS福島店」は、それぐらいアメージングなお店やった……。
靭公園近くにある高級中華「熱香森(ラシャンセン)」は、まるで都会の中の異空間。 パッと見の外観は南国にある高級レストランのよう。店の中心部には象徴的な樹木が、吹き抜けの天井へ力強く伸びる。 森で聞こえるという新緑の音を流しているという雰囲気のなかで、中華のコースが楽しめるのだ。
古書店「FOLK old book store」で平日昼間だけ営業。間借り歴9年以上、「間借りカレー」の先駆けとして巷では有名な存在だ。
爽やかながら甘みもある日本生まれならではのバランスのよさはこれぞ洋食系の味わい!
いま思い出してもあの衝撃は記憶に残る……。 「なにこれ⁉ 美味い!」と思わず声を張りあげてしまったほど。 この素敵な出会いは、ディナーに誘われて迷い込んだお店で始まった。それが、内外観には草木の緑とレンガで彩られ、入った瞬間、なんとも言えない温かい空気を感じる「ONZORO.」というビストロだった。
近鉄今里駅を出て数分。いつも客席は満杯。賑わいを見せている寿司店がある。それが「阿波弁慶」だ。 店主の三好輝さんは、とにかく明るくてフレンドリー。著名人からも愛されるお店で有名。しかも、鶴橋の市場で仕入れたネタは抜群で、旨いと評判なのだ。
旬の野菜12種以上が入った「鶏ざんまい」。鶏ガラと野菜で取った旨みたっぷりのスープに、スパイス7種、マジョラム、タイムなどのハーブを合わせて作ったカレーは、素材の滋味を活かした、鮮烈でキレのあるスープが特徴だ。
1 2 3 4 最後

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt