MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
絶品「サーモン塩辛」をお取り寄せ!テレビで紹介の人気商品!

絶品「サーモン塩辛」をお取り寄せ!テレビで紹介の人気商品!

サーモン塩辛はおとなの週末「絶品!ご飯のお供をお取り寄せ」ランキング3位を獲得!とろけるサーモン、まろやかな塩気は塩麹漬けならでは。テレビや雑誌でも多く紹介されている。

perm_media 《画像ギャラリー》絶品「サーモン塩辛」をお取り寄せ!テレビで紹介の人気商品!の画像をチェック! navigate_next

サーモン塩辛

「サーモン塩辛」とは「甘えび塩辛」の姉妹品で、同じ塩麴を使用した塩麴漬けです。

アトランティックサーモンの中でも特に脂がのっているハラスを塩麹に漬け込んで低温熟成。麹の旨みにより、塩辛くなく丸く優しい味わいに仕上がった。ねっとり濃厚な鮭ハラスにまろやかな塩気、北海道産イクラも加わり絶妙なバランスだ。

手間ひまかけて、最高の逸品に

塩麴に漬け込み熟成する事で、数日間。

この間にまんべんなく塩麴が馴染むようにするのが大変な作業。

○試食会での審査員の評価
「塩麹の風味がサーモンの旨みを引き立て、イクラとともに口の中でねっとりとろけ合う。白飯に合わないはずがない!」
「肉厚の鮭ハラスがたっぷり入っている。その脂ののりと繊細な塩加減に誰もが唸るはず」

○価格:¥ 3,300 (税込)送料無料
○内容量:200g×2瓶セット
○原材料:アトランティックサーモン(ノルウェー *予備産地としてチリ・スコットランド)、米こうじ、いくら、清酒、食塩、発酵調味料、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、酒精、酸味料、pH調整剤、唐辛子抽出物、安定剤(キサンタン)、酸化防止剤(ビタミンC)
○配送形態:冷蔵
○保存方法:要冷蔵(10℃以下)
○賞味期限:出荷日より20日間
○熨斗:不可
○包装:不可
○名入れ:不可
○備考:-
○販売者:株式会社 三幸(銘品部):新潟市東区寺山3-3-1

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
おとなの週末 お取り寄せ倶楽部

グルメ専門誌「おとなの週末」のスタッフが全国各地から人気のグルメを実際に取り寄せて試食。味・外観・価格・サービス等厳しい審査を通過した商品だけを販売しています。

関連するキーワード
関連記事
魚屋の女将でもあり、オリジナリティあふれるメニュー開発で人気の料理家・栗原 友さん。その栗原さんが築地で営む、鮮魚とお惣菜の店「クリトモ商店」から、今回は厳選お取り寄せメニューをご紹介します!
実りの秋、柿や栗、リンゴにサツマイモなどが旬を迎える美味しい季節です。秋の訪れを感じると、こっくり奥深いスイーツが恋しくなりませんか?今回は、秋にぴったりのスイーツを厳選し、実食審査しました。
季節は秋ですが、まだまだ暑さが復活する日もありそうです。湿度や気温の高さに負けないよう、元気になれる食べ物をお取り寄せしませんか? 夏バテ対策や食欲のないときにオススメな逸品から、ガッツリと食べたいカレーや焼肉をご紹介!
コロナ禍もあってか、オンラインショップを開設した飲食店が増えています。そこで、なかなか行けない行列店や予約の取りづらい店の味をお取り寄せ。おうちであれば、すぐ食べられます。名店の味を気軽にお試しあれ。
まだまだ続きそうな猛暑。湿度や気温の高さに負けないよう、元気になれる食べ物をお取り寄せしませんか? 夏バテ対策や食欲のないときにオススメな逸品から、冷たい麺やうなぎをご紹介!
最新記事
写真のランチセットのサラダを見てほしい。つい笑みが出てしまうであろう、豪快な盛りだがこれで普通サイズ。
最近“進化系”が急増中の「サバ缶」。前回の「バターチキン風サバカレー缶」に続き、今回は明太子との夢の競演。しかも手掛けるのは、日本で初めて明太子を売り出した福岡県の老舗店。一体どんな缶詰なのか、どんな味なのか! サバジェンヌが実食レポートです。
ロシア人の祖母から母に受け注がれた、ボルシチやペリメニといった家庭の味に加え、アヒージョ、コンフィといった他国の家庭料理をアレンジした一品も提供。ワインだけでなくウォッカも10数種と充実しているので、気軽に本場の魅力を満喫できると人気を呼んでいる。
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
get_app
ダウンロードする
キャンセル