MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
絶品「サーモン塩辛」をお取り寄せ!テレビで紹介の人気商品!

絶品「サーモン塩辛」をお取り寄せ!テレビで紹介の人気商品!

サーモン塩辛はおとなの週末「絶品!ご飯のお供をお取り寄せ」ランキング3位を獲得!とろけるサーモン、まろやかな塩気は塩麹漬けならでは。テレビや雑誌でも多く紹介されている。

サーモン塩辛

「サーモン塩辛」とは「甘えび塩辛」の姉妹品で、同じ塩麴を使用した塩麴漬けです。

アトランティックサーモンの中でも特に脂がのっているハラスを塩麹に漬け込んで低温熟成。麹の旨みにより、塩辛くなく丸く優しい味わいに仕上がった。ねっとり濃厚な鮭ハラスにまろやかな塩気、北海道産イクラも加わり絶妙なバランスだ。

手間ひまかけて、最高の逸品に

塩麴に漬け込み熟成する事で、数日間。

この間にまんべんなく塩麴が馴染むようにするのが大変な作業。

○試食会での審査員の評価
「塩麹の風味がサーモンの旨みを引き立て、イクラとともに口の中でねっとりとろけ合う。白飯に合わないはずがない!」
「肉厚の鮭ハラスがたっぷり入っている。その脂ののりと繊細な塩加減に誰もが唸るはず」

○価格:¥ 3,300 (税込)送料無料
○内容量:200g×2瓶セット
○原材料:アトランティックサーモン(ノルウェー *予備産地としてチリ・スコットランド)、米こうじ、いくら、清酒、食塩、発酵調味料、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、酒精、酸味料、pH調整剤、唐辛子抽出物、安定剤(キサンタン)、酸化防止剤(ビタミンC)
○配送形態:冷蔵
○保存方法:要冷蔵(10℃以下)
○賞味期限:出荷日より20日間
○熨斗:不可
○包装:不可
○名入れ:不可
○備考:-
○販売者:株式会社 三幸(銘品部):新潟市東区寺山3-3-1

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
暑さが増すと、つい手を伸ばしたくなるアイスクリーム。果物やミルクなど素材の良さを活かした逸品を集めました。どれも特別感のある味わいです。ご自宅でくつろぎながら楽しみませんか。ギフトとしてもおすすめです。
282views お取り寄せ
夏本番を目前にした今。湿度や気温の高さに負けないよう、元気になれる食べ物をお取り寄せしませんか?夏バテ対策や食欲のないときにオススメな逸品揃いです!カレー、うなぎ、冷たい麺、ホルモンや肉、といった人気ジャンル別に、厳選してご紹介します!
405views お取り寄せ
とっておきの通販情報♪家飲みだからこそ、「ちょっといいもの」を味わいたい…そんな方におすすめする全国各地の絶品おつまみを厳選!たまには特別なおつまみを取り寄せて、贅沢な家呑みをしませんか?それが必ず明日へのパワーチャージになるはずです!
1015views お取り寄せ
これさえあればごはんが何膳でも食べられる!本場和歌山の梅干し、リピート多数の奈良漬け、昆布にちりめんじゃこなど、日本各地からとびきり美味しいご飯のお供を集めました。 自宅にあれば大助かり、ギフトにしても喜ばれるものばかりです。
思わず「さすが!」と唸る美味しさ!今回ご紹介するのは、予約の取れない人気店や一流店の料理人が 監修したお取り寄せグルメ。妥協をしない彼らがこだわった商品は どれも舌を唸らせるものばかり。ギフトにもおすすめです。
2704views お取り寄せ
東京の寿司店で修業を積み、約10年前に地元・横浜で独立。「わざわざ足を運んでもらうような場所なので、握りもひと工夫しています。
全日本さば連合会が4月末よりスタートした「サバレシピリレー~サバトンをわたそう!~」。 その後も「サバトン」(バトンです……)は、北は北海道、南は鹿児島、さらになんとオーストラリアまで! サバレシピが続々と投稿されている。その数は、現在150を超えた。 和洋中、エスニックと、「サバラエティー」にあふれる多彩なレシピが大集合!
“食堂”をコンセプトとする新ブランドの看板は、ゲンコツと背脂、 バラ肉でとった豚100%の清湯ラーメン。スープは、超クリアな“あっさり”と背脂たっぷりの“こってり”から選択できるが、お店の推しは断然“こってり”だそう。
いま最も注目されている飲み屋街、西成。 そのなかでも昔から西成通に愛されている角打ちがある。 それが、17年前にオープンした「山口酒店」。 「立ち呑みの部分だけ間借りしてます。お酒は隣の酒屋から選んでもってきてくださいね」 という名物ママが仕切る、居心地の良い店なのだ。
大正14年(1925)創業。代々続くメニューがずらりと並ぶなかでも、このグラタンはいたってシンプル。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt