MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
ひぐらし|上質な空間でいただく、洗練された料理の数々(和食/中目黒)

ひぐらし|上質な空間でいただく、洗練された料理の数々(和食/中目黒)

駅前の喧噪から少し離れた静かな路地にひっそりと暖簾を出し、今年で3年目を迎えた。広々としたカウンター席を中心とした店内は、大人がくつろげる上質な空間。

perm_media 《画像ギャラリー》ひぐらし|上質な空間でいただく、洗練された料理の数々(和食/中目黒)の画像をチェック! navigate_next

ひぐらし(最寄駅:中目黒駅)

店主・藤田さんの手から生み出される料理は、築地で自ら目利きして仕入れる上質な魚を使った刺身をはじめ、長年培われた和食の確かな技で、手間ひまかけて作られた逸品ぞろい。味はもちろん、器やあしらいの細部まで心を配った見た目も実に端正だ。 日本酒のラインナップは定番が12〜13種。食中酒として料理をひきたてるおだやかな味わいのものを多く揃え、それ以外にも季節にあわせて5〜6種類を入れ替える。10月からは日本酒メニューに各蔵の“ひやおろし”も登場する。

新サンマ塩焼き
810円

丸々と太ったサンマをシンプルな塩焼きでいただく。新鮮なキモのほろ苦さと、たっぷりのった脂の甘みがたまらない。

鱧ザクとろろ
750円

松茸の茶碗蒸し
590円

舌に触れればたちどころに溶けてしまうような繊細な口当たり。カツオ節、サバ節、昆布からとる雑味のない上品なダシの風味が、松茸の香りの中にもきわ立っている

伯楽星 純米吟醸
810円

サラリとした米の旨みと喉ごしで、飲み飽きしない旨さ。燗をつけていただくのもおすすめだ。

悦凱陣 純米山廃仕込み
1020円

濃厚な旨みと芳醇なコクを持ち、どっしりとしながらもほどよい酸味でキレも感じさせる。食中酒としても食後酒としても楽しめる。

会津娘 本醸造
700円

まろやかでふくらみのある味わいが、どんな料理にもピタリと合い、盃を重ねたくなる

ひぐらし

[住所]東京都目黒区青葉台1-25-10 AKA1階 [TEL]03-6303-1458 [営]18時〜24時LO 土日祝18時~23時LO [休]不定休 [席]カウンター9席、テーブル12席 計21席/禁煙席なし/カード可/予約可/サなし、お通し代540円 [交]地下鉄日比谷線ほか中目黒駅から徒歩6分

電話番号 03-6303-1458
2016年10月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
万雷の拍手で迎えたくなる王道の定食だ。絶妙な塩梅の粕漬けの紅鮭、さりげない野菜小鉢、滋味深い味噌汁。
テーマは“47都道府県レストラン”。日本各地で真面目に作られる特産品や地域で親しまれる郷土料理を東京で発信するアンテナショップ的存在だ。
栄養豊富で健康的な美味しい和食を提案する店。全て国産素材で、魚や野菜など生しか使わない。
三軒茶屋の銘酒居酒屋で腕を磨いた店主が満を持して開店した和食店。レアなものから人気なものまで取り揃える日本酒が自慢だ。
安くて量のある定食に定評あり。自粛期間中も人気が高かったという180g 300円の酢豚は、ごろごろ野菜と肉厚の豚肉がしっかりと入って驚きの価格。
最新記事
丁寧なスジ切りをし、粗めの衣で揚げられたカツは香ばしく、さっくり噛み切れる柔らかさ。サワラや牡蠣など季節の魚介フライも用意されており、様々な美味しさを楽しめるのも魅力だ。
北海道では秋が収穫どきな小豆。そんな、今まさに旬!な小豆を使った「あんパン」と「あんバター」から、厳選された逸品をご紹介します。昔ながらのあんパン派の『おとなの週末』ライター池田と、今どきのあんバター派の編集・戎によるあんこバトルも開戦?
芸能界イチのパン好き女優・木南晴夏さん。好きが高じて2020年3月に自身初となる著書『キナミトパンノホン』を上梓しました。東京を中心に関東のパン屋さんから9カテゴリ全48軒が登場しています。その中から、オンラインショップでも買える5軒を厳選。木南さん本人のおすすめポイントと共にご紹介します。
読者の皆さん(特に男性)、異国情緒あふれるお洒落な店内に尻込みするべからず。何てったってココは極旨のローストポークがあるんだから! 
コロナ禍で、食材や料理を産地から新幹線で直送するニュースを見かけます。それを超えるスケールで展開するのが「サバヌーヴォー」。ノルウェーから飛行機で水揚げから約60時間でやってくるのです。しかもこれが相当な美味というのです。サバジェンヌ渾身のレポートをご覧あれ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル