MENU
ログイン
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
名古屋エリア限定グルメ情報(6)味も価格も東京に引けをとらない、名古屋の本格江戸前寿司

名古屋エリア限定グルメ情報(6)味も価格も東京に引けをとらない、名古屋の本格江戸前寿司

名古屋には、三河湾という全国屈指の漁場がありながら、名古屋市内には本格的な江戸前寿司をリーズナブルに食べさせてくれる店がほとんどない。 いわゆる江戸前料理のクオリティやコスパの高さでは、それこそ、名古屋にある店が束になっても敵わないのである……。

perm_media 《画像ギャラリー》名古屋エリア限定グルメ情報(6)味も価格も東京に引けをとらない、名古屋の本格江戸前寿司の画像をチェック! navigate_next

味も価格も東京に引けをとらない名古屋の本格江戸前寿司/名古屋エリア限定グルメ情報(6)

 たまに東京へ行くと、悔しさでいっぱいになる。

 寿司や蕎麦、天ぷらなどの、いわゆる江戸前料理のクオリティやコスパの高さだ。それこそ、名古屋にある店が束になっても敵わないのである。


 なかでも顕著なのは、寿司だ。

 三河湾という全国屈指の漁場がありながら、名古屋市内には本格的な江戸前寿司をリーズナブルに食べさせてくれる店がほとんどないのだ。
 本当に美味しい寿司を食べようと思ったら、寿司だけで夜の場合、10000円~15000円は覚悟せねばならない。

 庶民にとってはハードルが高すぎるのだ。

 そんななか、食通の知り合いから「良さげな寿司屋を見つけた」との連絡を受けて向かったのが、地下鉄東山線東山公園駅1番出口の目の前にある『鮨 ひがし山』。

 その佇まいから、かなり敷居が高そうに見えるが……。


 白を基調に木の温もりを生かした店内で着目すべきはカウンターの高さ。

 職人が仕事する場と同じにしてあり、目の前で江戸前ならではの細やかな仕事ぶりを楽しめるのだ。

 ネタケースも目の前にあり、その日に仕入れた旬の魚介が並んでいる。

「ネタの大半は愛知県三河湾産です。シャリは岐阜県産のハツシモを使っています」

 そう話す板長の堀込慎也さんは、地元名古屋の寿司店や東京の高級ホテルなどで修業を重ねた大ベテラン。


 ますます値段が気になるところだが、メニューを見せてもらってひと安心。

 おきまり握り鮨「粋」は、握り寿司8カンと細巻1本に先付と茶碗蒸し、椀物、水物が付いて5000円。

 これならお酒を飲んでも10000円でお釣りが来る。

 この日の握り寿司は、手前左から、コチ、甘エビ、平貝、イサキ、イクラ。奥左から、剣先イカ、中トロ、アジ、鉄火巻き。

 どれもネタの一つ一つに丁寧な仕事が施してあり、見た目も美しい。

 口へ入れると、絶妙なタイミングでシャリがほどけて、ネタの旨みと一つになる。もう、全身の細胞という細胞が喜んでいるのがわかるほど旨い!


 ランチは「月替わり小丼」と「本マグロの漬け小丼」、「ばらずし」の3種類から選べる小丼と握り寿司4カン、茶碗蒸し、椀物、水物がセットになった「月替わりランチ」(2000円)を用意。

 写真は、「ばらずし」。握り寿司は日替わりで、この日は左から、コチ、マグロ赤身、甘エビ、太刀魚炙り。ランチといえど、ネタは夜と同じものを使用。これはかなりお得だ。


鮨 ひがし山
愛知県名古屋市千種区東山通5-1 ジュアンドル東山1階/☎052-715-6003/[営]11時半~14時、17時~22時(21時半L.O.)/[休]水、木の昼/[交]地下鉄東山線東山公園駅1番出口すぐ





永谷正樹(ながや・まさき)
1969年生まれのアラフィフライター兼カメラマン。名古屋めしをこよなく愛し、『おとなの週末』をはじめとする全国誌に発信。名古屋めしの専門家としてテレビ出演や講演会もこなす。


このグルメ記事のライター
永谷正樹@まとメシ

名古屋メシの専門家として、実際に食べてみて本当に美味しかったものや、名古屋のグルメ事情について、好き勝手に書き綴る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
50歳を過ぎると、コッテリ系のラーメンを受け付けなくなる。町中華で食べるような、アッサリ系のラーメンを探すも、なかなか美味しい店に巡り合うことがない。 そんななか、愛知県三河地方に出張へ行ったある日、見つけてしまったのである。50歳過ぎのおっさんが心の底から求めていた、究極のアッサリ系ラーメンを……!
新型コロナウィルスの影響で、コロナ禍でオープンした店は、コンセプトにまずテイクアウトありきでメニューの構成を考えている。2020年11月、名鉄瀬戸線清水駅前にオープンしたばかりの『すし 葵』もその一つ。 イートインでも、テイクアウトでも、日常使いにぴったりのリーズナブルな寿司店として、この店を紹介しよう。
友達や仲間、恋人とお酒を楽しむのもイイが、がんばって仕事をした後や、なにか考え事をしたいときに、フラッと1人でバーへ立ち寄りたい。 バー応援企画、最終回となる今回は1人飲みにぴったりのバーを紹介しよう。
お酒を飲んでいると、口休めに甘いものを食べて口の中をリセットしたくなることはないだろうか?パフェやアイスクリームのような重たいものではなく、フルーツなどあっさりしたものを欲してしまう。バー応援企画の第2回目は、そんなときにオススメの店を紹介しよう。
新型コロナの新規感染者が減少し、ひと頃と比べると、名古屋の街にも活気が戻ってきたように見える。しかし、まだまだ客足が遠のいたままの業種がある。それがバーだ。そこで今回は、名古屋市内のバーの応援企画として、私、永谷正樹がオススメするバーを全3回にわたって紹介しよう。
福岡を代表するサバ料理といえば、サバの刺身を醤油ベースのたれ、白ごま、薬味であえた「ごまさば」。 でも、あんなすばらしい味は福岡に行かなければ到底ムリ(涙)と思っていたら……。 「東京都内で福岡の料理を提供しているお店の多くに、ごまさばがありますよ」と、Facebookグループ『東京にある福岡のお店に行こう』発起人の宮脇さんが情報を提供してくれた。
自宅での晩酌やリモート飲みも増え、自宅用の酒肴が欠かせない今日この頃。ウニの濃厚さとからすみの塩気が絶妙な『天草産うにからすみ』や、焼くだけで至福の味わい『広島産 殻付きかきグラタン』等、見た目も味も抜群な通販商品を、厳選してご紹介します!
台湾の軽食や甘味が楽しめる。豆乳プリン・豆花に舌鼓を打つのもいいが、寒い冬には「鹹豆漿」がおすすめ。
城下町である松本は喫茶店やカフェが多いことで知られている。特に人気があるのが女鳥羽川沿いにある珈琲まるも。
毎年数百軒のお店を紹介している雑誌「おとなの週末」編集部が、2021年に飲食業界でブレイクするフード・ドリンク、業態を勝手に大予想。信じるか信じないかはあなた次第です……。
473views コラム

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル